頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> ミラクル・りんちゃんの1日1問

かおりん・ミラクルの1日1問
1日1問ずつ問題を提供していきます。学習の確認にお使いください。
 >> 過去問へ
2019年 3月 8日の問題  健康保険法12
1 療養の給付について支払われた一部負担金の額又は療養(【A】を除く。2において同じ。)に要した費用の額からその療養に要した費用につき【B】、療養費、訪問看護療養費、家族療養費もしくは家族訪問看護療養費として支給される額に相当する額を控除した額(「一部負担金等の額」という。)が【C】であるときは、その療養の給付又はその【B】、療養費、訪問看護療養費、家族療養費もしくは家族訪問看護療養費の支給を受けた者に対し、高額療養費を支給する。
2 高額療養費の支給要件、支給額その他高額療養費の支給に関して必要な事項は、療養に必要な費用の負担の【D】及び療養に要した費用の額を考慮して、政令で定める。
答え: A:
  B:
  C:
 



Copyright(C) 株式会社ブレインコンサルティングオフィス