頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> ミラクル・りんちゃんの1日1問

かおりん・ミラクルの1日1問
1日1問ずつ問題を提供していきます。学習の確認にお使いください。
 >> 過去問へ
2019年 4月 21日の問題  労働に関する一般常識14
労働組合法で「労働組合」とは、労働者が主体となって自主的に労働条件の維持改善その他【A】の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。ただし、次のいずれかに該当するものは労働組合法上の労働組合としては取り扱われない。

ア 使用者の【B】を代表する者の参加を許すもの
イ 使用者の【C】上の援助を受けるもの
ウ 共済事業その他福利事業のみを目的とするもの
エ 【D】政治運動又は社会運動を目的とするもの
答え: A:
  B:
  C:
 



Copyright(C) 株式会社ブレインコンサルティングオフィス