頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> ミラクル・りんちゃんの1日1問

かおりん・ミラクルの1日1問
1日1問ずつ問題を提供していきます。学習の確認にお使いください。
 >> 過去問へ
2019年 6月 5日の問題  雇用保険法18
受給資格者が偽りその他不正の行為により基本手当を受給しようとした場合であっても、そのことについてもやむを得ない理由があれば、当該受給しようとした日以後も、基本手当の全部又は一部が支給されることがある。
答え: ×



Copyright(C) 株式会社ブレインコンサルティングオフィス