頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 最短最速1日1問

最短最速 1日1問
1日1問ずつ問題を提供していきます。学習の確認にお使いください。
 >> 過去問へ
2022年 12月 3日の問題  雇用保険法3
適用事業が労働者の減員によって暫定任意適用事業に該当するに至った場合には、速やかに事業主は任意加入の手続きを行わなければならない。
答え: ×



Copyright(C) 総合事務所ブレイン