2001年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

2001年11月
(●⌒∇⌒●) 奇跡はあった☆ 2001年11月15日(木)
う・う・うかってましたぁぁ!!!本当にびっくりしました。なんか、全くと言っていいほど実感はありませんが、うれしいです。 救済が結構色々な教科であったようで、そのお陰ですね。でも、よかったです。  このホームページには大変お世話になりました。本屋さんでたまたま、「最短合格法」の本を見つけたのがきっかけで、それから、ホームページがあることに、本を買ってから1ヶ月以上経ってからやっと気付きました(おそっ!)。一直線!は元来なまけものな性格なので、「受験生日記」というものを見たとき、「あー、これやったらさぼらんですむかもしれへんなー」と思い、参加を決意しました。会社をやめて、後がないという気持ち、彼女を悲しませたくないという想い、そして、このページなどで知り合った、多くの仲間に後押しされるように、毎日勉強していました。途中で何度も、「もーあかん、覚えられへん・・」と弱音を吐くこともありました。でも、日記に書いてきた自分自身の足跡を見て、本当に日記書いてよかったなーと思います。また、分からないことが出てくると、会議室に質問を投げかけると、受験生の方々、先生(北村先生、G-11先生、ぴっぴ先生)が、分かり易く説明してくださるので、疑問を持つことに恐れる必要はなくなりました。一問一答で、毎日実力を試しました。語呂も参考にしました。と、数え上げればきりがないほど、このホームページに助けられました。だから、合格はしたけれども、このページはこれからも色々な形で参加していけたらいいなと、思っています。では、これにて、一直線!の受験日記はしめさせていただきます。ありがとうございました。 パタン←日記を閉じる音 最後に、北村先生、本当にありがとうございました。このようなすばらしいページを作ってくださったお陰で、一直線!は最短合格をすることができました。ご恩は一生忘れません。(T△T)感涙 

発表前にフト思うこと。 2001年11月14日(水)
試験の発表前はいつもとても緊張します。一日が一日ではないような、不思議な感じ。ご飯を食べていても何をしていても、上の空で。。こういうじきはあんまりおいしい料理を食べてもダメですね!なに食べたか忘れそうなので。。 明日になれば、どういう結果にしろ、こういう気分からは解放されるでしょう・・・、けど、やっぱり奇跡を信じたいです。

不服申し立てについて。 2001年11月8日(木)
 今、行政法の勉強をしているので、不服申し立てについて、すこしお書きしたいと思います。行政法では、不服申し立ては、違法処分、不当処分、不作為について不服がある場合、不服申し立ての利益(直接利益を侵害されるか、される虞のあること)に基づいて、自然人、法人を問わず行うものと定義されます。種類は異議申立て、審査請求、再審査請求とあり、処分庁に上級行政庁がない場合などは異議申立てを、上級行政庁がある場合は審査請求を行います。再審査請求は審査請求の裁決後、裁決の内容についてか、もしくは処分自体について審査請求できるというものです。 原則は「審査請求中心主義」と言って、審査請求がまず不服申し立ての基本を為すのですが、もし異議申立てが法定されていれば、「異議申立て前置主義」と言って、審査請求の前に異議申立てを行うという、決まり事が存在します。 このことを頭に置きながら、不服申し立てをまとめると、ちょっといい感じに整理がつくと思うのですが・・・、ご参考までに!  実わですね~、今年の年越しは矢井田瞳の年越しライブのチケットが取れてしまいました ( ̄ー* ̄)キラン☆今はそれだけを楽しみに頑張って勉強しておりまする。   今週末から両親はディズニーシーへ行くそうです。うぅぅ、うらやましぃぃ。けど、コンサート行けるからええかな( ̄ー ̄)ニヤリッ  勉強は、今安全衛生法を勉強しています。労働調査会というところから、「チャート式安衛法」ってのが出ていて(←かなりマニアックです)、それを読んでいるのですが、数字、薬品、などなど、一直線!の大嫌いなものばっかりで、もう読むのやめようかな・・・(o´д`o)とか考えてしまいます。社労士とは別に、目指すものがあるので、しぶしぶやっていますが、安全衛生法はほんとうに、途方もないほど覚えること多いです。だから、初学者の方は、絶対に深入りしないほーがよろしいです。これだけは断言できます。では、断言したところで今日はねます。おやすみなさい