7月の日記 【 Hiroさん 】の受験生日記
2003年 7月 31日 (木)あと24日 模試まで2日
【今日のお勉強】 6時間
1.社会保険に関する一般常識 (通勤時)
2.法改正 テープ聴講&問題  
3.選択式M 労働3科目
4.ひよこさんの1日1問

すっごく眠たくて、日記ちゃんと書かないままアップしてしまいました。
1日朝に修正しました。

久しぶりにぐっすり眠りました。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日の発見】択一式問題文の読み方

●主語と述語と目的語をまず確認する。
●何を聞いているのか、まず確認して細部を熟読すること。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 30分(累計101:20) 体重 未測定

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 529時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1187時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  13時間    
 睡眠時間 計4時間
【 今日の勉強時間: 6.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 30日 あと25日 模試まで3日
【今日のお勉強】 8時間
1.かんぺき社労士 社会保険に関する一般常識 (通勤時)
2.選択式完全チェック 厚生年金保険法(昼休み)         
3.「直前総まとめ講座」 労働安全衛生法(途中まで)

⇒労働安全衛生法は、これまで表面的にしかやっていなかったので、
 最初で最後の「理解&暗記」の学習をしています。時間がかかっています。

 「あと25日」というこの時期は、こういった最後の詰めの学習をするには
  ●あまりに早くやると⇒忘れてしまう。。。(今回ベースを作って反復)
  ●あまりに直前だと ⇒気が焦って手につかない。。。

 そういう意味で、ちょうど良い時期だと思います。

  おねぼうねこさん の先日のコメントを実感しながらやっています。
    ●今が一番伸びるとき
    ●全然覚えるスピードが違う
    ●覚えようとする気迫
    ●一番知識を吸収できる時
    ●夢中になって勉強できるのは今

 いままではこの科目に限っては、どうせやっても「最後は鉛筆ころがし」という気持ちがありましたが
 これだけのことをやって、自分ができない問題は、他の受験生もできっこない。。。という
 くらいやって本試験に臨みたいです。

 それだけの的を絞り込んだ「まとめ教材」をつくっていただいた先生に感謝!!です。
---------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計100:50) 体重 未測定

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 523時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1181時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  19時間    
 睡眠時間 計4時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 29日 (火)あと26日 模試まで4日
【今日のお勉強】 8時間
1.選択式M @1題×10科目
2.かんぺき社労士 労働基準法
3.選択式完全チェック 厚生年金保険法         
4.【過去問】CDロム 健康保険法 12年度分 厚生年金保険法 12年度分(5肢択一)
5.「直前総まとめ講座」 労働安全衛生法(途中まで)
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】
1.サービス残業で書類送検 30年以上常態化

 サービス残業事件で、大阪労働局は法人としての同社と総務担当常務と○○支社長だった
 現取締役営業統括副本部長を労働基準法違反(割増賃金未払いなど)の疑いで書類送検した。
 サービス残業による労働基準法違反の法定刑は、
   法人・・・罰金30万円以下
   個人・・・6カ月以下の懲役または罰金30万円以下
------------------------------------------------------------------------------------
2.パート巡り、厚労省審議会「正社員並み処遇に」
 厚生労働省の労働政策審議会は、パート労働法に基づく指針を、パート労働者を正社員並みに
 処遇するよう事業主に求める内容に改正するよう、坂口厚労相に答申した。
 改正した指針は10月1日から適用される。

 改正内容は
 (1)仕事の内容が正社員と同じパートについては正社員と同じ賃金表で処遇するよう努める
 (2)仕事の内容は同じでも、異動の範囲や頻度、能力開発の仕方などが正社員と違うパートについては
    意欲、能力などに応じて処遇するよう努める、などとなっている。
--------------------------------------------------------------------------------
3.厚労省、年金支給ミスで社保庁長官ら10人処分

 社会保険庁が厚生年金の支給額を誤っていた問題で、厚生労働省は同庁長官を訓告にするなど
 幹部ら10人を内規に基づき処分する方針を決めた。
 「組織全体の問題で現職の個人の責任を追及することはできない」との理由から、
 国家公務員法に基づく懲戒処分は見送り、内規処分にとどめる。
--------------------------------------------------------------------------------
4.社会保険「総報酬制」で負担増7割 主要100社調査

 「総報酬制」の導入で、7割近い企業が社会保険の保険料負担が増えていた。
 だが、負担増を避ける対策では、年俸制社員を増やした企業が1社あっただけで、
 賞与を年4回以上に分けて支給するなどの軽減策をすでに取ったと答えた企業はなかった。

 総報酬制が4月に導入され、今年度の社会保険料負担が「増えた」と回答したのは67社。
 負担増の割合は昨年度と比較して平均7%だが、10%以上増えた企業が9社あった。
 1人あたりの増額で最高は25万円。この企業を含めて4社が、保険料負担を減らすため、
 賞与の支給方法の変更などの対策を検討中だ。

 退職一時金や企業年金などの退職給付債務の積み立て不足を抱える企業は33社に達し、
 7割の企業が今年3月末までに制度の見直しを実施していた。
 多かったのは、「厚生年金基金の代行返上」で36社。
「確定拠出年金の導入」など新しい年金制度を導入した企業が23社にのぼった。

 また、02年度は01年度に比べ正社員が約4万7000人減った一方、
 派遣やパートタイマーなどの非正社員は1万6000人増え、人件費の圧縮が進んでいる。
 管理職の賃金が「完全な成果型」になった企業は7割を超えた。
------------------------------------------------------------------------------------
【厚生労働省HPより】
女性の育児休業取得率は上昇(64.0%)-「平成14年度女性雇用管理基本調査」結果概要

------------------------------------------------------------------------------------
年金の過去問やっていて、「生年月日による経過措置早見表」を見ていたら、
ヒントがひらめいて、ネットからエクセルにコピーして、編集しました。一目瞭然!!
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計100:30) 体重 未測定

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 515時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1173時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  27時間    
 睡眠時間 計4時間

【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 28日 (月)あと27日 模試まで5日
【今日のお勉強】 10時間
1.労務管理用語
2.かんぺき社労士 健康保険法
3.14年度版厚生労働白書(要約) 他 社会保険に関する一般常識の各資料通読
4.選択式完全チェック         労務管理その他労働に関する一般常識
5.「直前総まとめ講座」 労働基準法
------------------------------------------------------------------------------------
「直前総まとめ講座 労働科目 労働基準法~労働保険料徴収法(除く労一)」が届いた。
開梱して教材を見て電流が走った!
さっそく講義テープを聴く前に、問題演習(過去問一問一答&厳選予想問題=5択)を解いた。

過去問はほぼ順調、予想問題も前半は順調だったが、後半は記憶が曖昧な箇所の出題が
多くて、間違いが多かった。

講義テープを聴いて、またまた電流が走った。

いつもは、1.2倍速で聴いても十分な先生がものすごいスピードで講義をされている。
普通の速度に変えて、聴いてみる。
それでも速い!
口調も厳しい。

「そんなうろ覚えでは得点できませんよ!! 」

先生のこんな厳しい口調は初めての経験だ。自分自身に投げかけられているようだった。

テープを一項目一項目止めて、答を書き留めていった。
今日は労働基準法を聴き終えるのがやっとだった。

いかにおさえるべきポイントが甘いか痛感させられた。
真剣に暗記していない。これじゃ点数に結びつかないのもムリはない。

この講義を受講していなかったら、いままでのおさえの甘い学習方法で本試験に突入して
「こんなハズではなかった」と後悔していただろう。
万が一合格していたとしても、それは「運良く」ということだっただろう。
⇒自分がおさえていた箇所が偶々多く出題されていただけ。。。

 今年は、「運まかせ」にするわけにはいかないのだ!!

でも、これからでもまだ間に合う。このセルフチェックシートを本試験まで繰り返しやろう。
今週は土曜までに労基・安衛・労災・雇用・徴収法まで終了させる。

日曜はL模試だが、社会保険科目と一般常識までは手が回らない。
この「直前総まとめ講座」と「セルフチェックシート」の学習の成果を試してみよう。
社会保険科目と一般常識は10日すぎに教材が届くがそれからでも間にあうだろう。

明日以降も、しばらく「地獄の特訓」が続く!!
⇒これを乗り切れれば、なんとかなりそう。。。イヤなんとかしてみせる!!
------------------------------------------------------------------------------------
○今日は新聞記事に
「サービス残業」
「介護サービス格付け」
「賃金・雇用・年金・退職金・アンケート」
「国民医療費、過去最高の31兆円 一人当たり24万円 」と
 一般常識に関係あるテーマが盛りだくさんでしたね。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計100:10) 体重 73.4㎏ 体脂肪率 19

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 507時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1165時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  35時間    
 睡眠時間 計5時間
【 今日の勉強時間: 10.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 27日  (日)あと28日 模試まで6日
【今日の計画】
1.横断・縦断超整理本問題集
2.選択式マスター
3.○×式直前チェック

昨日に引き続き、上記を続けます。

あ、それから今日休憩時間に「はじめの一歩」をパラパラと流し読みしていました。
細かい点に目が向いている時期に鳥瞰図のようなこういった本を
読むのもいいかな~と思いました。

4.社労士最短最速勉強法 はじめの一歩

を追加しておきます。1時間くらいで読み通せるでしょう。

ちょっと手ごたえがでてきたので、成果を誌上模試で確認したい誘惑に駆られますが、
それは来週末のL模試で。。。

選択式Mをやっていて昨年のことを思い出します。
本試験1W前に4日間かけて、やりました。
「こういうことだったのか~」と思いながら、短期間に力がついたという気がして
「もう少し早くやれていたらなぁ。。。」とGW明けから勉強開始した無謀さを棚にあげて思っていました。

今年はまだ、28日もあります。
いまから28日前といえば、6月末。。。
その頃の日記を読み返しました。

○勉強内容からみれば、遠~いムカシのような気がするし
○稲森いずみさんのドラマを初めて見たというようなことを思い返すと
 つい昨日のような気もするし。。。

これから力を蓄えるには、十分すぎる時間だし、そうは言うものの振り返ればあっという間に来るのでしょうね。

そうこうしているうちに、「直前総まとめ講座 労働科目」がそろそろ到着予定。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】 14時間
1.横断・縦断超整理本問題集
2.選択式マスター
3.○×式直前チェック
4.社労士最短最速勉強法 はじめの一歩
  ⇒1時間で通読(改正部分は飛ばした、「一般常識」対策にもなりそうだ)
5.過去問CDロム 五肢択一式 厚生年金保険法 10、13年度
                労働基準法   11年度
6.14年度版「労働経済白書(要約)」通読&録音
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計99:50) 体重 74.0㎏ 体脂肪率 20

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 497時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1155時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  45時間    
 睡眠時間 計5時間
-----------------------------------------------------------------------------------
今夜の夕食は「うなぎ丼」でした。食事のあと、土門 拳さんの写真集を取り上げた番組を見ました。
子供を題材に写真を撮り続けたカメラマン。
あの写真集の表紙に載った女の子は、40数年経ったいま、どうしていらっしゃるだろうか。。。とふと考えた。

みらいさんがご覧になった番組の子供たちも見てみたかった。。。です。
【 今日の勉強時間: 14.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 26日 (土)あと29日 模試まで7日
【今日の計画】
1.横断・縦断超整理本問題集
2.選択式マスター
3.○×式直前チェック

これをまず、各1時間ずつやる。これを1SETとして繰り返す。
 9時間であれば、3SETS
12時間であれば、4SETS
15時間であれば、5SETS できるハズ。

いまこの時期自分にとっては、一番基礎力がつく教材だと考えています。
⇒3.が早く終わりそうなので、終わったら替わりに過去問1科目を入れます。

●この時期やりたい(手を出したい)教材がたくさんありすぎるので就寝する前に
 明日することを決めておきます。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】
1.年金保険料の日米二重払い解消、協定締結へ

 日米両政府は両国の会社員が相手国に赴任した場合に公的年金や医療保険の保険料が
 自国と相手国で二重払いになっている状態を解消するため社会保障協定を締結する。

5年以内の赴任であれば相手国での保険料納付を免除する。

両国は28日から東京で事務レベルの最終交渉を実施、実質合意する予定。
両国は必要な法制度を整備して協定を結び、2005年春の発効を目指す。

 <きょうのことば> 社会保障協定
  2国間で社会保険料の二重払いや掛け捨てを防ぐための協定。
  公的年金や公的医療保険などの社会保障は「属地主義」と呼ばれ、
  外国人であっても生活している国の制度に加入することが原則。
  このため、会社員の外国勤務では自国と赴任先の国での保険料二重払いなどが
  起こるので、欧米を中心に「属地主義」に例外を設ける動きが広まった。

  日本が社会保障協定を結んでいるのは、ドイツ(2000年2月発効)
  英国(2001年2月発効)の2カ国だけ。
  米国は欧州諸国を中心にすでに約20カ国と協定を締結。

--------------------------------------------------------------------------------
2.日銀統計、巨額の誤り 1年前に気付きながら放置

 日本銀行は、今月8日に発表した金融統計資料のうち、
コマーシャル・ペーパー(CP)の6月末の残高が実際より約9兆円過大だったと発表した。
CPを引き受けている金融機関が日銀に報告した数値が誤っていたため
誤りは長年にわたっていたとみられ、日銀は約1年前に気付いたが、修正せず、
間違った数値を発表し続けた。

 日銀の担当者は約1年前に誤りに気付き、金融機関側にも指摘したが、
膨らんだ統計上の誤差は修正せず放置していた。
6月末に就任した担当課長が公表を指示。日銀は25日、謝罪文をホームページに載せた。

 日銀内でだれが関与し、意図的な隠蔽(いんぺい)があったかについては
「現在、内部調査中。事実関係を確認した上で再発防止に向けた対応を取る」としている。

 CP発行残高は、企業の資金繰り環境を示す指標の一つ。
資産担保証券買い入れを検討した4~6月の日銀金融政策決定会合でも参考指標の一つになっていた。
------------------------------------------------------------------------------------
けさは青空が広がっています。
週間天気予報を見ても、傘のマークは見当たらない。
梅雨も明けたかな。。。

さぁ、寝る前に立てた計画に取り掛かります。
------------------------------------------------------------------------------------
この法律は、少子高齢化の進展、【A】等の社会経済情勢の変化にかんがみ、【B】、
高齢期において【C】に基づいた給付を受けることができるようにするため、
確定給付企業年金について必要な事項を定め、国民の高齢期における所得の確保に係る
自主的な努力を支援し、もって【D】と相まって国民の生活の安定と【E】に寄与することを目的とする。

この法律は、少子高齢化の進展、【F】等の社会経済情勢の変化にかんがみ、【G】、
高齢期において【H】に基づいた給付を受けることができるようにするため、
確定拠出年金について必要な事項を定め、国民の高齢期における所得の確保に係る
自主的な努力を支援し、もって【D】と相まって国民の生活の安定と【E】に寄与することを目的とする。

(1)従業員がその結果(2)運用環境の変化(3)金利水準の変化
(4)事業主が従業員と給付の内容を約し(5)産業構造の変化
(6)従業員がその内容(7)高齢期の生活の多様化
(8)個人又は事業主が拠出した資金を個人が自己の責任において運用の指図を行い
(9)従業員又は事業主が拠出した資金を従業員が自己の責任において運用の指図を行い
(10)公的年金の給付(11)被用者年金の給付(12)福祉の増進(13)福祉の向上
(14)個人がその内容(15)その内容(16)その結果(17)個人がその結果
-----------------------------------------------------------------------------------
い~い天気!もう少しがんばって、夕日が沈むころウォーキングへでかけます。

【今日のお勉強】 15時間
1.横断・縦断超整理本問題集
2.選択式マスター
3.○×式直前チェック
4.労働基準法 通達 通読&録音
5.○×式直前チェック「法改正」通読&録音

上記やりながら、曖昧な点をノートに書き抜いていっているうちに、どこかで見たような気が
すると思っていたら、「北村式整理カード」だった。
⇒自分で書くことで、頭が整理できるメリットもあるが、結局自分で大事なポイントだと
 回り道してやっと気づくことを、受験のプロの方は既にまとめているということ。。。
------------------------------------------------------------------------------------
うれしいメールが届きました。

新しい世界を求めて、求職活動をされていた方から「やっと就職が決まりました」との連絡。
これから、1M研修だそうです。

「9月に、お互い良い報告をできるのを楽しみにお互いがんばりましょう!」
とのメッセージ。

「就職祝い&合格(見込み)祝い」を9月早々にやりたいな~。

またひとつ、ニンジンが増えました。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計99:05) 体重 74.0㎏ 体脂肪率 19
⇒夕方、いつもの海岸沿いの散歩道でしたが、梅雨が明けたとは言え、
 感じる潮風は5月の初夏または9月の初秋といった爽やかさでした。♪風 立ちぬ~ いまは秋♪
 今年はやはり冷夏かなぁ。。。
------------------------------------------------------------------------------------
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 483時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1141時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  59時間    @2.0時間
 睡眠時間 計6時間
【 今日の勉強時間: 15.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 25日 (金)あと30日 模試まで8日
【今日のお勉強】 10時間 (夕食後、2時間程寝たので、まだ続けますが以後は明日カウント)
○かんぺき社労士    労働基準法
○横断整理・横断答練  テープ再聴講  
○ひよこさんの1日1問 労働基準法・労働安全衛生法・健康保険法・厚生年金保険法
             まとめて復習(全問全肢条文にて再確認)
             ⇒こういうところで、間違いを作問するのだなと分かってきた。
              問題文のチェックポイントがのみこめてきた。
○過去問CDロム    労務管理その他労働に関する一般常識  10年分 一問一答
            5肢択一式は14年度分のみ掲載

 【社一、労一対策】
  まず、過去問CDロムで出題実績(過去10年分&過去5年分)を調べてみた。
  その後、最短最速合格問題集を読みなおした。

  出題頻度が多い科目+社会保険労務士法+個別労働関係紛争【解決】促進法を中心に復習する
  ⇒講義テープも上記科目のみ聴く。

  わが通信講座では、白書対策講座は8月10日すぎ教材到着予定なので、
  いただいた各資料(含む昨年分)の中から参考になりそうなところを週末に軽く読むことにした。
  ⇒模試対策も兼ねて。。。
   
------------------------------------------------------------------------------------
おねぼうねこさんの昨日のコメントには、「その通りだ」と頷いてしまった。

●今が一番伸びるとき
●全然覚えるスピードが違う
●覚えようとする気迫
●一番知識を吸収できる時
●夢中になって勉強できるのは今

たぶん、これまでの7Mの千数百時間とこれから1Mの100~200時間では、
これからの1Mの方が理解&記憶する量・質ともに勝るのでは。。。と思っています。

これまでの基礎づくりがあったからこそ、この時期に伸びるともいえるのでしょうが。。。

よくいるじゃないですか、甲子園に来てから1戦1戦強くなるチームが。。。
それもいままでの猛練習に耐えてきたからこそ。。。ですよね。

●だから、これからの時期の10分はこれまでの100分と同じと思って、大事にします。 

来週末のL模試申し込んできました。6,000円。        
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計98:20) 体重 73.4㎏ 体脂肪率 19
⇒これだけは、本試験までは毎日少しでもいいから続けようと思っています。
 12月以降、たいした病気にもかからず勉強に専念できたのは、このおかげだと思っていますから。。。
 しかも歩くって、脳の活性化にもいいんですよ。⇒「ミルキング・アクション 散歩」
------------------------------------------------------------------------------------
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 468時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1126時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  74時間    @2.5時間
 睡眠時間 計5時間
【 今日の勉強時間: 10.0 時間 】   【 今日使ったお金: 6,000 円 】

2003年 7月 24日 (木)あと31日 模試まで9日
【新聞記事より】
1.2年連続で最低賃金据え置き 厚労省の審議会が答申

 労働者の最低賃金の目安を決める中央最低賃金審議会は、03年度の地域別最低賃金を
 02年度の額に据え置くよう坂口厚生労働相に答申した。昨年に続いて2度目の据え置き答申。
 長引く不況の影響で、中小企業の多くが賃上げ抑制の傾向にあることを考慮した。

 この答申を受けて、各都道府県の審議会が地域の賃金実態などを加味して審議、
 新たな地域別最低賃金が決まる。今年10月ごろから改定される予定だ。

 02年度の地域別最低賃金は全国平均(加重平均)で時給664円。
 時給の最高額は東京の708円で、最低は沖縄の604円。
------------------------------------------------------------------------------------
2.最低賃金で1カ月生活、11人中8人リタイア 

 体重8キロ減、ビールの代わりに水。労連青年部のメンバーが
 今月22日までの1カ月間、県の最低賃金(時給677円)で生活体験し、いかに苦しかったかをまとめた。
 参加者は「これでは健康で文化的な生活が送れない」と最低賃金アップを訴えた。
-----------------------------------------------------------------------------------
3.国民年金 未納4割 昨年度

 社会保険庁は社会保障審議会年金部会で、自営業者らが加入する国民年金の2002年度の
 保険料納付率が前年度(70・9%)より8・1ポイント低下し、1961年度に制度が発足して以来、
 最悪の62・8%となったことを明らかにした。

 未加入者などを含めると、国民年金の適用対象者の4割が保険料を納めておらず、
 国民年金制度の空洞化が一段と深刻になっている。
------------------------------------------------------------------------------------
【厚生労働省HPより】

雇用保険の【A】の日額の算定の基礎となる【B】の範囲等については、
雇用保険法の規定に基づき、【C】の【D】の上昇し、又は低下した比率に応じて
毎年自動変更されているが、今般、【C】の平成14年度の【E】
(同年度の各月における【D】の平均額)が平成13年度の【E】に比して
約0.8%低下したことから、この低下した率に応じて、

○【A】の日額の最低額及び最高額等の引下げ
○ 失業期間中に【F】による収入がある場合の【A】の減額の算定に係る控除額の引下げ
○ 【G】給付を支給する限度となる額(支給限度額)の引下げ

を行う旨の告示が制定され、本年【H】より適用されることとなった。

[参考]
○自動変更の割合(最近5年間)
年 変化の割合
平成11年 1.0%低下
平成12年 1.4%低下
平成13年 0.5%上昇
平成14年 0.9%低下
平成15年 0.8%低下
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】 12時間
○かんぺき社労士  健康保険法
○講義テープ聴講  厚生年金保険法
○選択式M     @1問×10科目
○○×式チェック  社会保険に関する一般常識
○過去問      労働基準法 12、13、14年度 5肢択一式
          社会保険に関する一般常識 10年分 一問一答
○横断・縦断超整理法問題集
○目的条文     選択式問題作問
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計98:00) 体重 73.4㎏ 体脂肪率 18

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 458時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1116時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  84時間    @2.7時間
 睡眠時間 計6時間
【 今日の勉強時間: 12.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 23日 (水)あと32日 模試まで10日
【今日のお勉強】 10時間
○かんぺき社労士 厚生年金保険法
○講義テープ聴講  厚生年金保険法
○選択式M @1問×10科目
○○×式チェック 労務管理その他労働に関する一般常識
○過去問 国民年金法 12年度     5肢択一式
     労災     9年度&8年度 5肢択一式
○横断・縦断超整理法問題集
○法改正 問題集
○目的条文  選択式問題作問
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計97:40) 体重 73.6㎏ 体脂肪率 18

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 446時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1104時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】  96時間    @3.0時間
 睡眠時間 計4時間
【 今日の勉強時間: 10.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 22日 (火)あと33日 模試まで11日
【今日のお勉強】 12時間
○労務管理用語
○ひよこさんの1日1問
○かんぺき社労士 社会保険に関する一般常識
○模擬試験復習続き
○選択式M @1問×10科目
○○×式チェック 労働者災害補償保険法
○過去問 国民年金法 13年度 5肢択一式
     健康保険法 14年度 5肢択一式

  本試験問題は、5肢のうち明らかにこれだけが○または×というサービス問題(肢)が必ずあるので
  他の選択肢が見たことがなかったり、あやふやでも自信を持って解答できる。
  ⇒模試や答練は、二つまでは絞り込めるが、それからが判断に迷う撒き餌が多いため難しく感じる。

サービス問題(肢)が自信を持って選べるだけの基礎知識を固めれば合格基準点に到達できると改めて確信。

健康保険法
【A】は、偽りその他不正の【B】により保険給付を受け、又は受けようとした者に対して、
【C】の期間を定め、その者に支給すべき【D】又は【E】の【F】を支給しない旨の決定をすることができる。
ただし、偽りその他不正の【B】があった日から【G】を経過したときは、この限りでない。

○横断・縦断超整理法問題集

 偽りその他不正の手段により児童手当の支給を受けた者があるときは、
 国は、受給額に相当する金額の全部又は一部をその者から徴収することができる。

⇒『偽りその他不正の手段により』
 『受給額に相当する金額の全部又は一部を』
 『その者から徴収することができる』
  の論点だけに気をとられ、
 『国は』という論点を見落として○。

 知識として、国⇒市町村だと知っていても、そこがこの問題の正誤を分ける論点だということを
 見落としてしまう=ケアレスミス=知識が点数に結びつかない。

 問題文が長くなればなるほど、その危険性が多くなる。要注意。。。
 ⇒たった2行のこの問題でさえ、見落とすのだから、5行くらいの長文だと集中力勝負。

------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計97:20) 体重 73.4㎏ 体脂肪率 18

【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 436時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1094時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 106時間    @3.2時間
 睡眠時間 計4時間
【 今日の勉強時間: 12.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 21日 (月)あと34日 模試まで12日
自宅での模試受験が終わって、選択式まで復習を終えました。

これから自宅での受験をされる方もいらっしゃるでしょうから、しばらく内容についての
コメントは差し控えさせていただきます。

今回は、コンディションづくりは理想的でした。
私の場合は、やはり前日は勉強しない方がいいみたいです。

昨夜、22時過ぎに就寝。3時前に目が覚めたので、日記をアップしているうちに
また眠たくなったので、再び就寝。結局8時半くらいまで寝ていました。
(通算睡眠時間 4.5+4=8.5時間)

本試験会場まで、車で5分程度なので、9:45に自宅を出ても十分。
本試験当日も今日みたいにゆったりした朝を迎えたいものです。

前回7月上旬の模試受験後、やってきた皿回しの効果が定着してきているような気がします。

あとは、やはり「一般常識」と「暗記カード」ですね。
⇒白書対策・労働経済・労務管理用語は昨年の経験で、8月に入ってからでも十分間に合うと思っています。

あと12日後のL模試、20日後のW模試がほんとうの意味での、総仕上げ。。。
待ったなしの「模擬試験」です。

これから、ウォーキングにでかけ、夕食後「択一式」の復習をします。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】 15時間
○模擬試験 取り組み&復習
○誌上模擬試験 労災・年金2科目 取り組み&復習
○北村式整理カード 録音
○過去問CDロム
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計97:00) 体重 72.8㎏ 体脂肪率 21
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 424時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1082時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 118時間    @3.5時間
 睡眠時間 計9時間
【 今日の勉強時間: 15.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 20日 (日)あと35日 模試まで13日
今日は『完全休養日』。

親戚の結婚披露宴でした。京都にいる長女を除く家族全員で出席しました。
会場は松田聖子さんやフジイフミヤさんの出身地である久留米。

普段なら車で高速道路を使って、1時間弱で着くのですが、豪雨の影響で「ひやひや」ものでした。
余裕をみて2時間前に自宅を出発したのですが、まず都市高速にのる前に「渋滞」の表示。
それから次に飛び込んできたのは、「九州自動車道路 福岡IC-太宰府IC閉鎖」。
結局、都市高速を途中で降りて、カミさんと二女を西鉄の駅で降ろし、電車で行くようにさせて、
久留米に向かいました。

途中太宰府近辺の裏道を通過中、御笠川の近くでは橋が決壊、民家も前日床上浸水したようで
畳が干してありました。

二人は予定開始時刻1分前に会場のホテルに到着、私も20分ほど遅れましたが、
披露宴開始が遅れ、なんとか新郎新婦入場前に着席することができました。

披露宴では、ビデオカメラマンの役に徹し、新郎新婦はもちろん、新郎の両親はじめ
親戚の面々を撮影するのに忙しく、飲む時間はほとんどありませんでした。

披露宴終了後は、その親戚の自宅で二次会。少しビールをいただきました。

。。。ということで、ほろ酔い加減で車の運転は下戸のカミさんにお願いして、
自宅に帰り着いて、22時頃には就寝しました。

明日、通信講座の公開模試を会場受験と同じ時間帯に自宅で受験するようにしています。

本試験前日には、勉強は一切しないで二日市温泉にでかけ、夜は知人のお店で
シャンパンとワインを1杯ずつ飲んで帰宅して、零時前には就寝という予定にしています。

それと同じパターンとなりました。
温泉が披露宴、シャンパンとワインがビールに変わっただけでした。

勉強時間&WALKINGもゼロの『完全休養日』でした。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 00分(累計96:15) 体重 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 409時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1067時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 133時間    @3.8時間
 睡眠時間 計5時間
【 今日の勉強時間: 0.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 19日 (土)あと36日 模試まで14日
【3連休の計画】⇒平日やれないことを一気に片付ける
○「かんぺき社労士」録音を完了・・・あと国民年金法で終了
   ⇒朝夕の出勤時にテキスト読みながら聴いています。

○「労働基準法 通達」録音完了・・・通勤時に聴く

○「○×式直前チェック」全科目終了 安衛・労災・国年・労一・社一で終了
   ⇒基礎固めにはもってこい。単なる○×で答えるのではなくて、選択式のつもりで
    一語一句誤りがないかチェックすることで、選択式対策にもなる。
    一問一答で500題弱あるので、選択式にも十分な対策になる。

○「○×式直前チェック」法改正分 録音完了(内容がコンパクトなので、通勤時に聴く)

○横断縦断超整理本問題集・・・GWに続いての2巡目完了へ。

○過去問CDロム・・・前回間違った問題を全科目やる。今回も間違ったら、プリントアウト。

○過去問CDロム・・・昨年度の問題を5肢択一式でやる。
           基本的な問題さえ自信を持って解答できたら、他の難解な肢は
           できなくても得点できる問題が全体の何割あるか検証してみる。

○通信講座「公開模試」・・・届いたら、本番と同時刻・同条件でやる。
⇒19日昼過ぎに届きました。21日10:30~会場受験と同時刻に実施することにします。
-----------------------------------------------------------------------------------
<曖昧な知識を確実にして点数を獲得するために>
●労働基準法

 1.平均賃金 VS 年次有給休暇

  <期間・賃金>
  ○平均賃金 業・産・使・育・介・【試】 ⇒<期間・賃金除く>

  ○有給休暇 業・産・×・育・介・【年】 ⇒<出勤したものとみなす期間>

2.算定すべき事由
  ○解雇通告・・・              【通知】をした日⇒通告=通知
  ○減給制裁・・・(意思表示が相手に)【到達】した日

●国年
 1.2号被・・・【20歳未満】でもOK
 2.任意加入・20歳~【60歳】未満 老齢給付受給権者 ろうれい=60

●厚年
 1.任意単独・・・喪失⇒事の同意不要

●傷病手当金の待期
 ○健保・・・【継続】3日間(公休日含む)⇒有給休暇でもOK 【け】んぽ=【け】いぞく
 ○労災・・・【通算】3日間(公休日含む)⇒労基法の休業補償6割【通路】つう・ろ??
 ○船保・・・なし

●傷病手当金の支給期間
 ○健保
  ○支給開始から1年6月間(暦日数)
  ○日雇特例被・・6月(結核・・・1年6月間)
 ○労災
  支給事由のある間ずっと
 ○船保
  職務外・・・・・・支給開始3年間
  職務上&通勤・・・支給事由のある間ずっと

●日雇

 ○雇用・・・日雇【労働】被、雇用は労働科目だから【賃金】支払う都度 ⇒雇用だから賃金もらうから
 ○健保・・・日雇【特例】被、               【使用】する都度 

●国の直営事業
 ○労基・・・適用(カネかからないから)
 ○労災・・・除外(カネかかるから=労災保険料) 

●遺族の条件

 ○労災 夫・父母・祖父母・兄弟姉妹 条文上では【60歳】以上 ⇒ろうさい=60
 ○厚年 夫・父母・祖父母        条文上では【55歳】以上 ⇒こうねん=55

●老厚の額の計算の基礎
 権利を取得した月【以後】は計算の基礎としない⇒老人は「囲碁」が趣味
 ⇒喪失した月前における被保険者期間    その月含まず

●障厚の額の計算の基礎 
  障害認定日の属する月までの被保険者期間 その月含む(障害の方がたいへんだから、少しでも増やす)

   記憶するための自分なりの「こじつけ」です。
   ⇒他にも日記に書けないかなりキワどい「こじつけ」「ゴロ」がいっぱいです。

いままで、こんなところが曖昧なままだったので、基本的な問題でも得点できなかった。
本試験会場で、「あれどっちだったかな~」と迷いそうなものを
”I MY NOTE”に書き抜いていっています。
⇒本試験会場にはこれ1冊持って行く予定です。
------------------------------------------------------------------------------------
●4年前の豪雨超える 太宰府で361ミリ 九州北部

 福岡市では、御笠川がはんらん、あふれ出した水がJR博多駅周辺に流れ込み、
 道路は最大で約60センチ冠水。

 今、17:26青空が広がっています。久しぶりにウォーキングに行ってまいります。
------------------------------------------------------------------------------------
ろくさん、お気遣いありがとうございます。

幸い自宅近辺は浸水等の被害もなく、朝のニュースで被害を知ったくらいでした。

夕方70分のウォーキング、久しぶりに汗を流して気持ちよかったです。
最近は、昼休みのウォーキングも止めて、○×式チェックをやっています。
帰宅時にバス停5つ分くらい歩いて20分程度捻出するのがやっとです。

ひよこさんの檄ではありませんが、これからはどんな短い細切れ時間でも利用しなくちゃですね。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】13時間(もう少しやりますが、残りは明日分に計上)
○「かんぺき社労士」録音・・・国民年金法で全部終了
○「○×式直前チェック」 安衛・国年(途中まで)⇒”I MY NOTE”
○横断縦断超整理本問題集
○過去問CDロム

○「かんぺき社労士」テープを毎日通勤時に聴いている効果が少しずつあらわれてきた。
○「○×式直前チェック」「選択式M」を一語一句丁寧に読むようになって、
 問題を丁寧に読むクセがついてきたような気がする。⇒思わぬ副産物。今までが雑すぎたのかも。。。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 70分(累計96:15) 体重 73.0㎏ 体脂肪率 19
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 409時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1067時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 133時間    @3.7時間
 睡眠時間 計5時間
------------------------------------------------------------------------------------
ままちゃんも心配してくれてありがとうございます。

私も「ままちゃんのいる鹿児島は大丈夫かな~」と気にしておりました。
もうあれから、早いもので10年になるのですね。

いつか「プロジェクトX」を見て、「たいへんな災害だったのだなぁ」と思ったものでした。

最近は、いろんな事件や事故があって、普通に生きていけることがいかにありがたいことか
身にしみて感じています。

勉強に専念できる今の自分が幸せ者で、いつまでこういう状態が続くのかも分からない時代ですよね。

だから、できるときにできるだけやっておこうと思います。
【 今日の勉強時間: 13.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 18日 (金)あと37日 模試まで15日
【新聞記事より】
ウィンドウズにまた欠陥、修正を呼びかけ

 米マイクロソフトは、16日、同社の「ウィンドウズ2000」「XP」などの基本ソフト(OS)や
サーバー向けOSに欠陥が見つかったため、修正プログラムを組み込むよう呼び掛けた。
欠陥は同社の区分で4段階のうち、最もレベルの高い「緊急」と位置付けている。

 ○修正プログラムを、同社のホームページからダウンロードした。
  ⇒1時間弱かかった。その間、かんぺき社労士の厚生年金保険法を録音していた。
------------------------------------------------------------------------------------
4時に目が覚めたので、早朝学習中です。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事よりⅡ】
○女性の育休取得率、7.6ポイント上昇 男性は微減 厚生労働省02年度「女性雇用管理基本調査」

 女性の育児休業取得率 64.0%  前回調査(99年度)比+7.6%
 男性          0.33%と(前回比▲0.09%)
 同省は「女性の取得には理解が進む一方、男性については職場の雰囲気が整っていない
 のではないか」としている。

 ●女性の取得率を事業所規模でみると、
 5人以上30人未満   55.6%
 30人以上100人未満 64.2%
 500人以上      77.2%
    と、規模が大きくなるほど取得率が高くなる傾向。

 ●育児休業期間の長期化
 「3カ月未満」         9.6% (前回比▲11.9%)
 「10カ月から12カ月未満」 41.4%(前回比 +12.2%)
  
 元の職場に復帰した女性は88.7%(前回比+6.6%)
------------------------------------------------------------------------------------
◇先日受験した模擬試験の結果到着

 ●択一式・・・×(実力不足)
 ●選択式・・・B(合格圏)

 いろいろ自分なりに分析したが、おもしろい結果がでた。
 【昨年度の本試験成績との比較】

 択一式・・・合計点数は、偶然にもまったく同じ!!

 科目ごとに比較すると凸凹があって。。。
   労基・安衛 ±0 
   労災・徴収 ▲2 
   雇用・徴収 +4 
   一般常識  +1
   健康保険  +1 
   厚生年金  ▲2
   国民年金  ▲2 

   昨年苦汁を飲んだ雇用・徴収が伸びて、昨年「そこそこ」だった年金2科目と
   今年勉強して本試験レベルの問題なら「楽勝」と考えていた労災がマイナスでした。

 ●講評にも書いてあったが、正解率(択一式)70%以上で間違えた問題には警告マーク。
  幸いそれはなかった。
  ちなみに、正解率50%以上の問題での私の勝率は75%。(タイガース並?)
   これを85%まで引き上げれば、合格基準点に到達できる勘定。
   ⇒やはり、合格のポイントは「基本的な問題を確実に得点すること」につきるようだ。
   
  【今後の対策】
   ●不安の残る労基&一般常識には、引き続き力を注ぎつつ、
   ●労災・年金2科目についても油断せず、総まとめをしていく。
   ●雇用・徴収法・健保・安衛は、いまの調子で、基本的な問題を落とさないような勉強を続ける。
 ⇒全般的に、いまやっている『基礎固め』をちゃんとやって、あと法改正+白書対策+直前の暗記を
    こなせば、なんとか「べべ」でも合格できるのでは。。。という見通しがたってきた感じ。
     *昨年作った「暗記カード」に法改正分をプラスして待機中です。
     *難しい問題には、新たに手を出さない。

     「べべ」って「ぎりぎり」とか「最下位」という意味でしょうか?
      博多では、「どべ」と言います。

  昨年7月末の模試の結果は、択一式・選択式いずれも27~8点程度でした。

  7月上旬の時点で、この成績は私にとっては、「出来すぎ」かもしれません。

 ●そろそろ通信講座の「公開模試」が送付されてくる頃なので、届いたら 
  現時点での実力を試して、8月の2回の会場模試で手ごたえを感じたいところです。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】8時間
 ○かんぺき社労士 厚生年金保険法
 ○選択式M    全科目@1題=10題
 ○○×式チェック 労働保険料徴収法
          法改正ポイントをテープ録音(一部)
 ○某誌上模試   労働基準法 (初めて満点がとれたが、まだまだ曖昧に覚えている点が発覚)
 ○ひよこさんの1日1問 4~5月分の一部をまとめてやった。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 15分(累計95:45) 体重 73.4㎏ 体脂肪率 20
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 396時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1054時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 146時間    @4.0時間
 睡眠時間 計6時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 17日 (木)あと38日 模試まで16日
【今日のお勉強】8時間
 ○かんぺき社労士 社会保険に関する一般常識&厚生年金保険法(一部)
 ○選択式M    全科目@1題=10題
 ○○×式チェック 労働基準法
 ○過去問     国民年金法
 ○労働基準法 通達 録音
 ○横断縦断超整理本問題集

------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 15分(累計95:30) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 388時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1046時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 154時間    @4.0時間
 睡眠時間6時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 16日 (水)あと39日 模試まで17日
【今日のお勉強】7時間
 ○かんぺき社労士 健康保険法
 ○選択式M    全科目@1題=10題
 ○○×式チェック 厚生年金保険法
 ○ひよこさんの1日1問
 ○テキスト読み  労働基準法
 ○横断学習

 今夜は飲み会があったので、上記で終わり。今日のうちに寝ます。おやすみなさい。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 30分(累計95:15) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 380時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1038時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 162時間    @4.1時間
 睡眠時間2時間⇒昨日は「皿回し」&「新手法」が面白くて時がたつのを忘れてがんばりすぎました。
 今夜は6時間は睡眠をとる予定です。
【 今日の勉強時間: 7.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 15日 (火)あと40日 模試まで18日
【社会保険庁HPより】厚生年金等の給付誤りに対するお詫び

○ 年金の支払いにつきましては、従来より細心の注意を払ってきたところでございますが、
 この度、社会保険庁の事務処理の誤りにより、老齢厚生年金の加給年金額の過払い、
 老齢基礎年金の振替加算の未払いが生じ、多くの年金受給者の方々にご迷惑をおかけしたことを
深くお詫び申し上げます。

○  今後、このような誤りを繰り返すことのないよう万全を期して参りますので、
   皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

● 平成15年7月14日から、給付誤りのあった対象者宛にお詫び状等を送付します。
● 加給年金額の過払いに該当した方については、個々の年金受給者の意向に沿った
返納方法により過払額を返納していただくため、お詫び状に返納方法申出書を同封いたします。
  また、平成15年8月15日定期支払分から、本来の正しい支払額でお支払いします。
● 振替加算の未払いに該当した方については、平成15年9月12日に、未払額を一括してお支払いします。
 また、平成15年10月15日定期支払分から、本来の正しい支払額でお支払いします。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】失業後の生活手続き、ハローワークHPで

 厚生労働省は9月から、失業者向けの生活情報をハローワークのホームページで提供する。
 サラリーマンが失業すると、厚生年金から国民年金へ切り替えたり、給料から天引きされていた税金を
 確定申告したりと、様々な変更が必要になるため、こうした情報を提供することにした。

 住宅ローンの返済期間延長や教育奨学金、生活資金貸付制度などについても紹介する。

 札幌、東京、大阪、福岡の4か所のハローワークには、9月から社会保険労務士、税理士らを配置し、
 失業者の生活に関する悩みの相談に乗る。
------------------------------------------------------------------------------------
○知人から、労災保険給付と示談との関係について質問を受けた。

 労災保険の受給権者である被災者等と第三者との間で被災者の有する全ての損害賠償についての示談
 (いわゆる全部示談)が、

 真正に(錯誤や脅迫などではなく両当事者の真意によること。)成立し、

 受給権者が示談額以外の損害賠償の請求権を放棄した場合、

 政府は、原則として示談成立以後の労災保険の給付を行わない。

示談を行ったときは、速やかに労働局又は労働基準監督署に申し出る。

その際には、示談書の写しも提出する。

 ⇒ついでに、どの程度の障害だと障害等級何級に該当するのか調べてみた。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】10時間
 ○過去問     国民年金法(前回間違った問題のみ)
 ○テキスト読み  労働基準法
 ○かんぺき社労士 健康保険法(テープ録音)
 ○労働基準法通達 テープ録音(一部)
 ○選択式M    全科目@1題=10題
 ○○×式チェック 雇用保険法・健康保険法⇒昼休み&通勤時間時の細切れ時間に
 ○○覚え選択式完全チェック ⇒昼休み&通勤時間時の細切れ時間に

  ●今日から「皿回し」開始!
   
  「基本的な項目を確実にものにして、点数に繋げることができる知識にする」
   をモットーにしてやる。

  ⇒○先週ひよこさんの1日1問を集中してやってみて、その具体的手法をヒントにしました。
   ○HL答練最終講義での北村先生の、これからの学習法についてのアドバイスを
    参考にしました。

       ○×式チェック      1,680円
       ○覚え選択式完全チェック 2,730円
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 20分(累計94:45) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 373時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1031時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 169時間    @4.2時間
【 今日の勉強時間: 10.0 時間 】   【 今日使ったお金: 4,410 円 】

2003年 7月 14日 (月)あと41日 模試まで19日
【今日のお勉強】 5時間
 ○HL答練 一般常識 労働科目全般&社会科目全般 復習
-----------------------------------------------------------------------------------
 「山笠があるけん、博多たい!」の一日でした。

 「8月23日の夕方、二日市温泉で極楽になったあとに
  キンキンに冷えたシャンパンと赤ワインを飲みに来ます。」と言ったら

 「最高のワインをあけて、グラスワインにてサービスしますから
  翌日の本試験がんばってください。」

  と言っていただきました。
  
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 60分(累計94:25) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 363時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1021時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 179時間    @4.4時間
 睡眠時間 計 6時間
【 今日の勉強時間: 5.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 13日 (日)あと42日 模試まで20日
【今日のお勉強】 13時間
 ○労務管理その他労働に関する一般常識 問題取り組み
 ○HL答練 一般常識 取り組み
 ○HL答練 労働科目全般&社会科目全般 取り組み
-----------------------------------------------------------------------------------
 一気にHL答練 を終了させました。
 復習は途中まで、もう少しやって続きは明日以降やります。
 眠たくなったら、切り上げるので先に日記を書いておきます。
 
 HL答練 の結果と感想は復習が終わってから。。。
-----------------------------------------------------------------------------------
 これでとりあえず、
 
  12月    社労士入門講座
   1月    難関科目攻略講座(年金&雇用)
   2月~4月 ベーシック答練
   3月~5月 基本マスター講座
   5月~7月 ハイレベル答練
   5月    横断整理・横断答練
   7月    法改正講座
           まで修了しました。

  通信講座のスケジュールは
 7月20日頃   公開模擬試験
 7月末~8月中旬 直前総まとめ講座
 8月中旬     白書対策講座
          を残すのみです。

 ここにきて、やっとこの試験の全体像がつかめてきたような気がします。

 これから残り6週間。やることは、もう決まっています。
  ○上記の通信講座
  ○テキスト読みこみ&講義テープ再聴講
  ○過去問
  ○これまでやった問題(答練を中心に) の復習
  ○法改正復習 
  ○横断講座復習
  ○2回の模擬試験会場受験

 6週間といえば、学生時代の夏休みと同じ。。。
 始まるころは長く感じたけれど、8月の終わりになると、いつも宿題に追われていたな~。

 8月23日の朝には、
 「すべてやるべきことはやった。今日は明日に備えて、温泉でも行くか。」
    というくらいの心境で迎えられるようにいきたいものです。
------------------------------------------------------------------------------------
【明日からの予定】
 ○HL答練 復習

 ○過去問    1日2科目(社会保険&労働科目)
 ○テキスト読み 1日1科目
 ○かんぺき社労士1日1科目(通勤時間にテープ)
 ○選択式M   1日全科目(最低@1題)

 ○法改正講座
 ○横断・縦断超整理本問題集
 ○H答練 復習(間違った問題のみ)
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計93:25) 73.4㎏ 体脂肪率 20
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 358時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1016時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 184時間    @4.4時間
 睡眠時間 計 6時間
【 今日の勉強時間: 13.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 12日 (土)あと43日 模試まで21日
【新聞記事より】
1.女性の平均寿命、85歳超える 厚生労働省 02年の簡易生命表

 日本人の平均寿命は女性が85.23歳、男性が78.32歳となり、ともに過去最高を更新。
 平均寿命は前年に比べ、女性は0.30歳、男性は0.25歳延びた。
 この10年でみると、男性が約2.2歳、女性は約3歳、平均寿命が延びた。

 主要国・地域との長寿比較では、統計の年次やとり方が異なるものの、
  男性は(1)香港 78.7歳(2)日本(3)アイスランド 78.1歳)、
  女性は(1)日本(2)香港(84.7歳)(3)スイス(82.6歳)の順。

 簡易生命表は、その年の年齢別の死亡状況が今後も変化しないと仮定した場合、
 各年齢の男女があと何年生きられるかを示す平均余命などを算出したもの。
 0歳児の平均余命が平均寿命となる。
------------------------------------------------------------------------------------
2.老人医療費の自己負担割合誤り受給者証発行 東京・○区 6月27日

 昨年10月に老人医療費の自己負担が1割と2割に分かれた際、2割とすべき107人に対して
誤って1割とする受給者証を発行、その直後にミスに気づきながらも約9カ月間にわたって
 放置していたことが、内部調査でわかった。

 70歳以上の医療費の自己負担は、昨年10月から課税所得124万円以上が2割、
 それ未満が1割とされた。

 内部調査によると、国保年金課が課税所得算出用のコンピューターシステムを作成する際、
 土地などの譲渡所得の分離課税対象分を組み込み忘れたという。

 昨年9月末に受給者証を発送。誤った受給者証を受け取った1人から区役所の窓口で指摘を受けた。
 同課の担当者らが調査したところ、システムの間違いに気付いたという。

 しかし、指摘した人の受給者証を変更しただけで、システムの訂正などはされなかった。
 当時の担当者らの聴取など内部調査を開始。
 その結果、同課の係長以下の担当者が間違いを知ったものの、課長に報告しなかった
 可能性が強いことが判明したという。

 区は、長期間ミスを放置していたとして、近く処分する方針。

 このミスによって、該当の106人は8カ月間で1人平均約3万円の医療費負担を
 免れている計算になるという。区は、不足金額が最終的に確定する今秋に徴収する方針だ。
--------------------------------------------------------------------------------
3.要介護者の2人に1人が痴呆 昨年9月現在 厚労省調査 (6月26日)

 要介護認定者(要支援含む)314万人のうち半数に近い149万人が
 「何らかの介護・支援を必要とする痴呆(ちほう)高齢者」とする昨年9月時点の推計を公表した。

 うち在宅の要介護認定者では3人に1人(210万人中73万人)、
 特養など介護保険対象の施設にいる高齢者では8割に痴呆の影響がある、としている。

 要介護の痴呆高齢者のうち、3人に1人は運動能力が低下していない「動ける痴呆性高齢者」だった。
--------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】 15時間
○労務管理その他労働に関する一般常識 講義テープ 聴講
○社会保険に関する一般常識      講義テープ 聴講
○「平成14年版 厚生労働白書」
-----------------------------------------------------------------------------------
HL答練(一般常識)に取り組む前に、講義テープを全部聴きなおすことにした。
夕食をとるのも忘れて、聴き続けた。

労働保険、社会保険科目の横断学習・復習にもなって、全体像がよく鳥瞰できた。

昨日購入した「平成14年版 厚生労働白書」にも目を通した。
いままで、問題集・答練・模擬試験に出題されていた文章を読んでみた。

「資料編」も全体像・イメージを把握するのに役立つ。

●HL答練 が終わったら、全科目の講義テープを聴きなおすことにした。
------------------------------------------------------------------------------------
【明日の予定】
 ○労務管理その他労働に関する一般常識 問題取り組み
 ○HL答練 一般常識 取り組み&復習
 ○HL答練 労働科目全般&社会科目全般 取り組み&復習(できるところまで)
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 00分(累計92:40) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 345時間
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】1003時間
【本試験までの目標1200時間 まで 】 197時間    @4.6時間
 睡眠時間 計 7時間

○「平成14年版 厚生労働白書」2,700円

●43÷7≒6 当たり前の話ですが、明日も含めて週末はあと6回しか、いや6回もある。
【 今日の勉強時間: 15.0 時間 】   【 今日使ったお金: 2,700 円 】

2003年 7月 11日 (金)あと44日 模試まで22日
【今日のお勉強】 7時間
○某雑誌 誌上模擬試験 選択式&択一式(一部)
○ひよこさんの1日1問 まとめて○日分
○社会保険に関する一般常識 講義テープ 聴講
-----------------------------------------------------------------------------------
○ひよこさんの1日1問 で印象に残ったコメント

本試験においては自分の知らない、見たことのない枝を自分の正解にしないことも大事です。
あまり考えずにこの枝を正解とするには、色んな点から無理があると思います。
本試験の出題者は、社労士としての適性を見るために問題を作るのです。
(本当にそうなの?という問題も多いですが)
そういう観点から、この規定が「14日以内」なのか「遅滞なく」なのか、
区別がついていて欲しい・・という出題は、やはり無理があると思いますよ。
------------------------------------------------------------------------------------
今日、帰宅時に「櫛田神社」に立ち寄ってきました。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 30分(累計92:40)(累計92:10) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 330時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 988時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 212時間    @4.9時間
 睡眠時間 計 5時間


 
【 今日の勉強時間: 7.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 10日 (木)あと45日 模試まで23日
【今日のお勉強】 8時間
○法改正対策講座 受講
○HL答練 一般常識 予習 問題演習
○ひよこさんの1日1問 まとめて15日分 法改正・社会一般
------------------------------------------------------------------------------------
みきゅりんさんと同じく、いま少し「一般常識」を集中してやります。
週末は、HL答練 を終えた後、講義テープを再度聴きます。

今日やった選択式問題で、ひとつも埋められなかった問題が2題もありました。
 ○介護保険法    公費負担のところ
 ○社会保険労務士法 社会保険労務士法人

  いずれも、本試験で出題されそうな雰囲気のする問題でした。

  ⇒私の合否を分けるのは、どうやら「一般常識」のような気がしてきました。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】
1.健保組合、2002年度は4003億円の過去最悪の赤字

 被保険者の減少などで保険料収入が減ったうえ、高齢者医療費を賄うための負担金が増えたことが主因。
 
 赤字組合の割合も80.6%と初めて8割を超えた。

 02年度の経常収入は保険料収入が大幅に減った影響で前年度比1.9%減り、5兆6796億円。
 一方の経常支出は加入者への医療給付費は減ったものの、減少分の大半は老人保健拠出金など
 負担金の増加で相殺され、前年度比0.2%減の6兆799億円となった。
------------------------------------------------------------------------------------
2.9月2日から住公金利2.4%に 引き上げは1年半ぶり

 国土交通省は、住宅金融公庫の基準金利を、過去最低水準だった現行の年2.0%から2.4%に引き上げると発表した。

 個人向け融資の募集期間中(7月2日~9月1日)のため、9月2日から適用する。

 財務省の財政融資資金の貸付金利が年0.7%から1.3%に引き上げられたことに伴う措置。
 9月1日まで受け付けている個人向け融資は、当初10年間は年2.0%で11年目以降は3.5%が適用される。
------------------------------------------------------------------------------------
○いつものドラマのあとは、夢音楽館。。。

 ♪贈る言葉/海援隊&山本潤子
 ♪卒業写真/April
 ♪思えば遠くへ来たもんだ/海援隊

 武田鉄矢さんは、学校の先輩。
 山本潤子さんは、「赤い鳥」~「ハイファイセット」のころからのファン。
 独身時代、コンサートにも行ったことがありました。

 司会の桃井かおりさんとのトークも楽しかったです。

 あ~、本試験が終わったら、コンサートに行きたい!
 タンポポさんが、うらやましいな!

 昨年がんばった、ご褒美ですね。HAVE A NICE WEEKEND!
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計92:10) 73.2㎏ 体脂肪率 18
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 323時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 981時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 219時間    @4.9時間
 睡眠時間 計 5時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 9日 (水)あと46日 模試まで24日
【今日のお勉強】 8時間
○かんぺき社労士 テープ 労務管理その他労働に関する一般常識(2回)
○過去問 10年分 労働保険料徴収法
○法改正対策講座 受講
○労働基準法 通達 通読・録音

本来は、HL答練 一般常識の予定だったが、教材を忘れてきたので、法改正対策講座を聴講。

14・13年の法改正分まで網羅されているので、全科目の重要事項のおさらいになる。 
------------------------------------------------------------------------------------
○模試の復習をしていて、大笑いしたこと。。。(これが本試験であれば、笑えないけど)

 42+56=97

  問題用紙に筆算のあとが残っているのですが、42+56=97

  何回計算しても同じ。(5回くらい確かめ算した)
  「おかしいな~」と思いながら、別の選択肢を選びました。
  こんなのが本試験では、命取りになるのでしょうね。

  【教訓】模擬&本試験前日には、睡眠をよくとりましょう。

 ○あと、今回は試行項目として、「これが絶対○(または×)と自信がある」問題は
  他の選択肢を敢て読まずにマークすることをやってみました。

  ⇒これが、裏目に出た問題がいくつかありました。(見事にひっかかった)
   本試験では、この方法を「不採用」とすることに決めました。
-----------------------------------------------------------------------------------
「最短最速合格法」を読み直した。

○公開模擬試験について

 *知識の確認もさることながら、「雰囲気」や「時間配分」を経験することが最重要。

 【復習の際のポイント】
  本試験に出題される可能性がある応用問題なのか、むずかしくすることを自己目的化して
  細部にわたる知識をわざと要求しているのか、きちんと見極めて選別し、記憶していくことが大切。

  この選別の際には、該当箇所が「過去の本試験で出題されたかどうか」が決め手となる。

  過去に出題されている条文に関連して、新しい通達や判例から出題された場合は、
  必ず復習して記憶する

  他方、過去にまったく出題がない条文からさらに細かな知識を問う問題が出た場合は
  いちいち記憶する必要はない。

  ⇒復習する際も、難問・奇問にとらわれず、ランク別に行うこと。
-----------------------------------------------------------------------------------
○いつもの15分ドラマのあとの「わたしはあきらめない」

 *先週、東ちづるさんが紹介された本の題名「眠れぬ夜の壁」

 *パティシエ やはり「世界一」になる人はスゴイ!
-----------------------------------------------------------------------------------
祭りの安全を祈願したお汐井取り

博多祇園山笠の舁(か)き山を持つ七流(ながれ)のお汐井(しおい)とりが9日夕にあり、
法被姿の数千人の男が福岡市東区の箱崎浜を目指した。
山笠に参加する男たちが災厄よけの清めの砂を浜に取りに行く行事。

各流の男たちは列を作り、一番山笠の中洲流から走って箱崎浜に向かい、
街には「オッショイ、オッショイ」と掛け声が響き渡った。

到着すると、海に向かって手を合わせたりして、竹で編んだ「てぼ」などに砂を入れ、
大事に持ち帰った。

 山笠は10日から各流で流舁(ながれが)きが始まる。
12日の追い山ならし、13日の集団山見せと続き、
15日明け方の勇壮な追い山で最終日を迎える。
-----------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計91:25) 72.8㎏ 体脂肪率 18
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 315時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 973時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 227時間    @4.9時間
 睡眠時間 計 5時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 8日 (火)あと47日 模試まで25日
【今日のお勉強】 12時間
○W模試復習 やっと完了。復習を終えての感想。。。
       択一式は、見たことのない肢もあったが「撒き餌」。
       長文のため、焦って問題文を読んで、論点を見抜けなかった。
       本試験問題より長文であれば、見直す時間などないと思って
       「一期一会」でじっくり解くべき模試であった。
       ⇒本試験前にメンタルな部分で訓練できたことに感謝。
        やはり「臨機応変」さも必要ということか。

 予定では、会場受験1回、自宅受験1回であったが、
 会場受験でないとリハーサルとしては意味がないと判断、8月上旬のL模試を追加受験することにした。
 タイトル「模試まで」⇒L模試に変更。自宅受験分は答練の延長と思ってやります。
 
○かんぺき社労士 テープ 雇用・徴収(2回)
○過去問 10年分 労働者災害補償保険法
○HL答練 一般常識 
------------------------------------------------------------------------------------
【今週末までの予定】

 9(水)HL答練 一般常識
10(木)法改正対策講座
11(金)法改正対策講座
12(土)HL答練 労働科目編
13(日)HL答練 社会科目編

来週月曜から、
○選択式M
○過去問
○かんぺき社労士
○テキスト精読

の皿回しを開始予定。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 70分(累計90:40) 72.8㎏ 体脂肪率 19
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 307時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 965時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 232時間    @4.9時間
 睡眠時間 計 5時間
------------------------------------------------------------------------------------
○メールありがとうございます。書いてみるもんですね。マラソン体験。

○散歩を兼ねて「であい橋」まで足を延ばした。
 正確には「福博であいはし」でした。
【 今日の勉強時間: 12.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 7日 (月)あと48日 模試まで14日
○スギゾウさんへ

(240-49)÷240×42.195=33.6km⇒まだまだ、これからこれから。

私はこれまで3回ハーフマラソンに出場しました。

最後に走ったのは、もう5~6年前のことでしょうか。。。
福岡ドーム スタート&ゴールの「シティマラソン福岡」でした。

1回目 佐賀さくらハーフマラソン 1:44
2回目 東京シティマラソン    1:55
3回目 シティマラソン福岡    ????

東京と福岡の大会では、5㌔ごとに関門があって制限時間内に通過しないと失格となります。
⇒交通事情のため。佐賀はたんぼの中を走るので、制限はありませんでした。

いままで練習でハーフの距離を完走したことは一度もありませんでした。
いつも13㌔くらいで膝が痛くなってやめていました。
だから、最初に佐賀で走ったときは、完走できるかとても不安でした。
でも、本番では一度も立ち止まることもなく完走できました。
沿道の「さくら」を楽しむ余裕もありました。
⇒レース後にいった「川上峡温泉」はよかったなぁ。。。

東京のときは、新宿の都庁前~大井競馬場でした。青島知事がスターターでした。
都心(東京ドーム前~皇居前)を走って、気分がよかったです。
でも最後の19キロ地点の急な坂道ではさすがに立ち止まってしまいましたが、これも完走。

最後の福岡。このときは不安だらけでした。申し込みしたものの、
仕事が激務でまともに練習ができませんでした。真剣に棄権を考えたほどでした。

でも、結局出場することにしました。

とても苦しいレースでした。
13㌔地点で膝が痛くなって、立ち止まっては屈伸運動。
結局、残り8㌔は1㌔走っては立ち止まって屈伸運動そして走り始める。その繰り返しでした。
気になるのは、関門の制限時間でした。
こうなることを予測していたのか、関門ごとの制限時間が書いてある紙を持って走っていました。

時計を見て逆算しながら走っていました。

途中何度も、棄権しようかと思いましたが、
家族や友人の顔が浮かびました。いけるところまで、がんばってみようと思いました。

最後の関門は19㌔地点でした。
最後の1㌔で、時計を見て「もしかしたらダメかも。。。」という思いが頭をよぎりました。

それでもなんとか19㌔地点の関門近くまで辿り着きました。
でも、時計を見るとあと30秒たらず。。。
150mくらい先の関門の係の方が、手を振って「早く、早く」と呼んでいるのが見えました。
最後は100m走のような全力疾走でした。
(。。。と本人は思っていますが、端から見ると足を引きずりながらの走りだったのでしょうね)

それこそ、あと3秒くらいだったでしょうか。間一髪、間に合ったのでした。
あとはゴールまで歩くようなスピードでしたが、完走することができました。

タイムは2:07でした。
完走した中では、私がラスト走者でした。(そりゃそうですよね)

これを最後にレースに出るのはやめて、ウォーキングや山歩きに切り替えました。

この試験も同じようなものだと思います。
冒頭にも書いたように、フルマラソンでいえば、33キロ地点くらいだと思います。
一番ツライところですよね。でも、ここをなんとか乗り切れば、完走できると思います。
でも私たちの目標は完走するだけでなく、合格者の○%の中に滑り込むことですよね。(関門?制限時間?)

そのためには、やはり体調管理が一番大事だと思います。

ここまで、ムリをして走り続けたのだから、皆どこか調子が悪くて当たり前です。
立ち止まって、屈伸運動しながらでも、スペシャルドリンクを摂りながらでも
一歩一歩前に進むことです。(アキレス腱を切ったり、疲労骨折したらもう走れません)

沿道からは、家族や友人や先輩ライターの方々の応援の声が聞こえているはずです。
私も最後のレース、棄権せずに完走できたのも、そういった沿道の声援に背中を押されたからだと思います。

特に、最後の関門にいらしたボランティアの方たちの、あの手を振って「早く、早く」と
招き込むような仕草はいまでも脳裏に焼きついています。

。。。ということで、ワケの分からない文章になってしまいましたが、

最後に、
9月の博多でのオフ会。。。副幹事お願いしますよ~。
お互い、『当選確実』の身で、思いっきり楽しみたいですよね。

だから、身体とご家族をいとおしみながら、残りのレースがんばってください。
スギゾウさんはいままでの蓄積があるから、少しくらい休憩しても大丈夫ですよ。

ちなみに私も反省しないといけません。
昨日のW模試。。。

睡眠時間4時間で受験したら、×××でした。(実力不足が最大の原因ですが。。。)
前日せっかく早く就寝したのに、真夜中に目が覚めて眠れませんでした。

とくにこの年齢になると睡眠不足は、モロ脳の働きに影響がでてきますね。
長文問題が頭に入らず、苦労しました。

コンディション作りも『実力』のうちだと痛感しました。

模擬試験でよかったと思っています。
本試験では、こんなことがないように、前日は勉強もそこそこに、ウォーキングでもして
睡眠がたっぷりとれるように工夫しようと考えているところです。
⇒次回の模擬試験で、うまくいくようにリハーサルしてみます。
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】 7時間
○W模試復習
○かんぺき社労士 テープ 労災(2回)通勤時&散歩時
○過去問 10年分 労働基準法&労務管理その他労働に関する一般常識
------------------------------------------------------------------------------------
明日には、模試復習を終えて、
一般常識HL答練 ~ 法改正対策講座 聴講~労働科目全般HL答練 に着手。

それが終わったら、
○選択式M
○過去問
○かんぺき社労士
○テキスト精読

の皿回しを開始します。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 60分(累計89:30) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 295時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 953時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 247時間    @5.1時間
 睡眠時間 計 5時間
------------------------------------------------------------------------------------
○メールありがとうございます。「実りの秋」がいまから楽しみですね。
【 今日の勉強時間: 7.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 6日 (日)あと49日 模試まで15日
【今日のお勉強】 8時間
○かんぺき社労士 通読
○W模試受験
○模試復習(途中まで)
------------------------------------------------------------------------------------
疲れました!

でも、今回の目標だった基準点未達ゼロだけは、選択式・択一式とも達成できました!!

いろいろ実況中継したいところですが、今日のところは疲れたので、これでやすみます。

問題も長文で驚いたけれど、解説書も詳しくて、このままテキストに貼り付けたいような
表がたくさん載っていました。

模試が終わって、スーツを買いに出かけました。
スーツ新調するなんて、何年ぶりだろうか。。。
身の回りのことも忘れて勉強に明け暮れていた??半年間でした。

さぁ、明日からもがんばろう!
負けん気に火をつけてくれる模試でございました。

(240-49)÷240×42.195=33.6km⇒まだまだ、これからこれから。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 00分(累計88:30) 体重 73㎏ 体脂肪率 20
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 288時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 946時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 254時間    @5.2時間
 睡眠時間 計 4時間
【 今日の勉強時間: 8.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 5日 (土)あと50日 明日は模試!
【今日の計画】10時間
○HL答練 「一般常識」 予習&取り組み&復習
○全科目 おさらい

⇒今日のうちに就寝すること。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】
<精神障害>うつ病などによる後遺症を労災認定へ

○厚生労働省は、働き過ぎによるうつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)など
 精神障害の労災の後遺症に障害補償を認定する方針を決めた。
○これまで、過労うつなどの後遺症に対する補償の認定基準はなかった。
○過労による心の問題が深刻化する中、初めて補償の道が開かれる。
○日常生活への支障具合や具体的な就労の状況などから、
○営業など「対人業務ができないもの」などがより重い9級。
○「かなりの配慮が必要」とするものを12級など3等級に認定。
○等級に応じて、391日から56日分の給付額が一時金で支給される。
○過労によるうつやPTSDに関しては、99年度に労災として認められて以降、認定が急増。
○02年度には過労自殺を含む341件の申請があり、100件が認められた。
------------------------------------------------------------------------------------
【雑誌広告より】月刊○○ 「特集 損しないための年金学」

○誤解と知識不足が招く「落とし穴」 FPと社労士の方の対談
○掛金を食い潰す年金官僚たちの「背信」と「腐敗」
○社会保険事務所で受給額を調べよう
○積立金の市場運用で5兆円が消えた
------------------------------------------------------------------------------------
【TV番組欄より】
くらしと経済 「60歳代前半の収入」「定年後の就職活動」

定年後年金と雇用保険どう使う
------------------------------------------------------------------------------------
【今日のお勉強】10時間
○HL答練 「一般常識」 予習

  取り組みまでは到達できませんでした。

○全科目 おさらい
 ⇒「かんぺき社労士」を声を出して通読、録音。
  通勤時、昼休み時等、細切れ時間に繰り返し聴くことにします。
  だいたい、1科目60分くらいです。1日1科目聴くとして、本試験まで5~6回は回せる予定。

   やってみて効果が高ければ、
  「合格ポイント集」「通達」や「指針」、「白書」等も同様に録音して
   繰り返し聴いてみようと思っています。

  間違いノートも録音してみるのもいいかなぁ。
  これからは、すべての細切れ時間も活用していくつもりです。

------------------------------------------------------------------------------------
○明日の模試で試してみること

 選択式・・・3点死守のため、迷ったときは、同じ選択肢を2度使用することもやる。

 択一式・・・解く順番 年金2科目⇒健保⇒労基・安衛⇒雇用⇒一般常識⇒労災
       総得点より、基準点未達科目をなくすことに全力を注ぐ。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 00分(累計88:30) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 280時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 938時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 262時間    @5.2時間
 睡眠時間 計 8時間

【 今日の勉強時間: 10.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 4日  (金)あと51日 模試まで1日
【今日のお勉強】 5時間
  
○一般常識 B答練の問題を全部解きなおし。(労一&社一)まだ2分の1くらい。
○労一&社一 講義テープ聴講

日曜日の模試前に、HL答練 (一般常識)を終えるのが精一杯で、全科目の復習はムリかもしれない。
そのときは、せめて「北村式整理カード」に目を通すことにしよう。

ムリしないで、睡眠をよくとって体調万全な状態で受験しよう。

------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計88:30) 未測定
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 270時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 928時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 272時間    @5.3時間
 睡眠時間 計 6時間
【 今日の勉強時間: 5.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 3日 (木)あと52日 模試まで2日
【今日のお勉強】 7時間
○HL答練 厚生年金保険法 第二回の解説テープ聴講

 今回の問題は過去11回と比べてかなり難しかったとのこと。
 2つまで絞り込めていれば、理解できているからOK。
 点数は気にしなくてよいとのことでした。
 ⇒・・・ということで、心置きなく「一般常識」へ。

○一般常識 つぼ(択一式)「社会保険に関する一般常識」だけ完了
  
○一般常識 B答練の問題を全部解きなおし。(労一&社一)まだ4分の1くらい。

金、土曜日で一般常識のHL答練を終えて、土曜日に全科目おさらいをしたいところだが
間にあうだろうか?
------------------------------------------------------------------------------------
【厚生労働省HPより】<社会保障審議会意見書資料>

今後の社会保障改革の方向性に関する意見(概要)-21世紀型の社会保障の実現に向けて-

○ 社会保障は、個人による自助努力のみでは対応できない場合に人々の生活を社会全体で支える
【 A 】機能を果たすことにより、国民の安心と生活の安定に不可欠なものとなっている。

○急激な【 B 】に伴う負担増は、幅広い世代により支え合い、生涯を通じた負担の平準化を図る
 という観点から、保険料や税は、【 C 】世代を含めた全世代が能力に応じて広く公平に負担を
 分かち合う方向で努力することが必要。【 D 】の国庫負担割合の引上げについても、
 こうした観点を踏まえて検討し、その道筋をつけるべき。

○ 社会保障に関わる負担はこれと表裏一体の関係にある給付の在り方と併せて論ずべき。
 負担水準のみに着目するのではなく、社会保障給付の具体的役割やその持続可能性についても
 国民的な議論を行うことが必要であり、財政規律の考え方である【 E 】を社会保障のみと
 過度に関連づけて論じることは適当でない。
------------------------------------------------------------------------------------
昼休みに書店へ行って、模試の申し込み(2回分)9,930円 (5%割引)
⇒いまのところ、これからの模試受験はこの会場受験2回と通信講座の自宅受験模試(7月下旬)
 1回の計3回の予定。
 学習スケジュールと復習を考えると私にとっては、これが限界のような気がする。

 52÷3≒17日に1回受験する計算ですね。
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 45分(累計87:45) 72.8㎏ 体脂肪率 19
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 265時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 923時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 277時間    @5.3時間
 睡眠時間 計 6時間
【 今日の勉強時間: 7.0 時間 】   【 今日使ったお金: 9,930 円 】

2003年 7月 2日 (水)あと53日 模試まで3日
【今日のお勉強】 9時間
○厚生年金保険法 つぼ(択一式)全部
  やる問題がなくなったので、昨年の”つぼ”をやってみた。(改正分は飛ばして)
  昨年のチェック欄を見ると間違えた問題が多かった。
  まったく理解できてなかったのだなぁと改めて思いました。
  それでも、本試験は7点。
  ⇒”ビギナーズラック”というか、怖いもの知らずで受験した結果ですね。
   答練や模試・予想問題集より基本的な問題が多く出題されているということでしょうね。
   あまり深入りするのはやめて、基本的な問題を取りこぼさないようにしよう。

○HL答練 厚生年金保険法 取り組み&復習(解説テープ聴講は明日へ)

<第二回>
 【選択式】5-0,5-0,5-0,5-0 計20-0 

   最後の問題は、新聞やその他での「一般常識」をフル活用してなんとか埋めました。
   あとでテキストでチェックしましたが、ちゃんと載っていました。 

 【択一式】 13-7(65%)
      A 5-1(83%)    
      B 7-5(58%)
      C 1-1(50%) 

択一式は昨日の1回目と点数は同じですが、今回の方が難しく感じたので、
私にとっては「善戦」といってよいでしょう。

昨日、今日と復習に時間をかけました。
ホントは、ここでテキスト通読・講義テープ聴講をやれば効果抜群だと思うけれど
「一般常識」が残っているので、後ろ髪ひかれながらも先に進みます。

日曜日の模試が終わったら、
1.模試の復習
2.法改正対策講座
3.HL答練  「労働科目全般」「社会保険科目全般」 が待っている。

模試の結果によって、皿回しの重点科目を決めて、基準点未達科目防止運動にはいる。
------------------------------------------------------------------------------------
【新聞記事より】

1.国民健康保険1人当たり医療費35万円に減少

 国民健康保険中央会がまとめた2002年度の国保加入者の医療費状況によると、
 加入者1人当たりの医療費⇒前年度比2.3%減の約35万円。
 医療費総額⇒       前年度比1%増の16兆9176億円。
 高齢者や失業者らの加入が増え、1人当たり医療費は2年ぶりに減少した。
------------------------------------------------------------------------------------
2.企業の4社に1社で希望退職募集 厚生労働省 雇用管理調査

 大企業の4社に1社が2002年までの3年間に希望退職を募集していたことが分かった。
 
 2000―02年の間に希望退職を募集した企業は全体の8%。
 5000人以上の企業   27.2%、
 1000人以上5000人未満 24.8%

 希望退職を募集した企業にその影響を複数回答で聞いたところ

 「人件費の減少」  80.2%
 「人員の適正化」  56.5%
 「組織再編の向上」 36.8%

    「残った者の労働時間増加」23.9%
    「必要な人材の流出」   22.5%
    「モラール低下」     11.6%
------------------------------------------------------------------------------------
【社会保険庁HPより】
厚生年金保険等の給付誤りについて 平成15年6月27日(金)
  【照会先】
社会保険庁
 社会保険業務センター総務部
 
 社会保険庁においては、厚生年金保険及び国民年金の年金の裁定、裁定後の支給額の変更
及び年金の支払に係る事務処理を行っているところですが、プログラムの変更誤り及び事務処理
の誤りにより老齢厚生年金等に加算される加給年金額の過払い及び老齢基礎年金に加算される
振替加算の未払いが判明したため、年金受給者等に混乱を招くことのないよう別添のとおり
取り扱うこととしましたので、お知らせいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------
○いつもの15分ドラマを見た後、
 ある女優さんが「アダルト・チルドレン」を克服するまでの体験を語る番組を見た。

 『無理していい人でいようとすることをやめてからは、暮らしやすくなっただけでなく
  お仕事へのプロ意識も高まった』
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 60分(累計87:00) 72.8㎏ 体脂肪率 21
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 258時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 916時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 284時間    @5.4時間
 睡眠時間 計 7時間
【 今日の勉強時間: 9.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】

2003年 7月 1日 (火)あと54日 模試まで4日
【今日のお勉強】 11時間
○法改正対策講座 テープ聴講
○HL答練 予習 厚生年金保険法 過去問CDロム 10年分完了 正答率 87%
 <参考>昨年8月8日 13年分 正答率 82%⇒本試験 7点
○某予備校模試 択一式
○予想問題集 
○最短最速合格問題集

以上をやったあと、一抹の不安を感じながらも、
今週末の模試を控え「一般常識」にも進まないといけないので、「厚生年金保険法」HL答練 に取り組みました。
 ⇒不安的中!!でした。

<第一回>
 【選択式】4-1,5-0,4-1,3-2 計16-4 

   問3、問4は冷や汗流しながら、必死で埋めました。
   こんなのが本試験に出題されたら、午後の択一式は不安を抱えながらの受験だろうな。。。
   (私だけそう感じるのかも)

 【択一式】 13-7(65%)
      A 6-4(60%)    
      B 7-3(70%) 

確実に押さえていなければならないAで6割。。。
⇒原因は分かっております。
 他の科目に比べ範囲が広いので、他の科目に比べ過去問でも出題頻度が少ないのですね。
 模試終了後は、そろそろ暗記カードの出番かも。。。
 *もう出来上がっています。出番待ち状態。

<今後の対策>
○厚生年金保険法は、健康保険法、国民年金法に比べて、奥が深いし範囲も広い。
○模試が終わったら、講義テープ聴講&問題演習&暗記(届出他)が必要。
○それでも6~7点はとれるかなぁ・・・という感触。
 ⇒先に労働基準法・労働安全衛生法・一般常識を4点以上とれるよう固める方が優先課題。
○まだ50日余りある時期で、よかったね。
 ⇒そのためのHL答練 !!
------------------------------------------------------------------------------------
WALKING 90分(累計86:00) 73.4㎏ 体脂肪率 21
【2003年2月19日から0603までの勉強時間】 658時間00分
【2003年6月 4日から今日までの勉強時間】 249時間00分
【2003年2月19日から今日までの勉強時間】 907時間00分
【本試験までの目標1200時間 まで 】 293時間    @5.4時間
 睡眠時間 計 7時間

【 今日の勉強時間: 11.0 時間 】   【 今日使ったお金: 0 円 】