頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 平成31年度 リベンジ組西日本 受験生日記
陽だまりのすずらん さん
初受験は20年前!受験回数は5回以上!それでもやっぱり合格したい!福祉に詳しい社労士(年金相談員)になります。花と絶景とお酒好き(^^♪




陽だまりのすずらん さん の受験生日記

2019年4月16日(火) 子ども達の成長 
学校での勤務を始めて3週間目。
私は、6年生の学級で支援を必要とする児童と
過ごすことが多い。
しかし、1日を校内で過ごしていると支援をしている
児童だけでなく、学年を超えた多くの児童に声を掛けられる。
年齢の若い先生方が多い中で、40代も後半になってくると
やはり「おじさん」の雰囲気を醸し出しているのだろう、
低学年の子ども達に「校長先生、こんにちは。」と挨拶をされる。
毎日のように間違われている。
確かに校長先生と似た雰囲気なので、正直な子ども達には罪はない。
「ありがとう。校長先生とそっくりだけど、私は〇〇先生です。」
とネームプレートを見せながら自己紹介する。

6年生ともなると学習が難しくなるばかりでなく、
最上級生としての自覚を先生方はメリハリをつけて
厳しく指導されている。
校内行事や役割が多く、子ども達も大変そうである。
それでも持ち前の明るさで生き生きと活動している。
子どものもつ元気パワーはすごい!
いつも感心している。
【今日の勉強時間 5.0時間】

2019年4月10日(水) 小学校での仕事 
支援対象を広げようと、今月に入って初めて小学校での
仕事を始めることができた。
今日で6日目となる。
主な仕事は、障がいのある児童の校内における生活・学習支援。
特別支援学級ではなく、普通学級なので、
支援の対象ではない児童との関わりもあってとても楽しい。
6年生の教室で学級担任の先生の指示で動いているのだが、
何しろ小学校に入るのは約40年ぶりで戸惑うことばかり。
児童達にもたくさん助けてもらっている。

今日から授業が始まり、給食も始まった。
こちらも約40年ぶりに頂く給食。
私が小学生の頃とは変わったところもあるが、
児童たちの様子は少しも変わらないと感じた。
給食当番の女の子が「はい、これ先生の分」と言って
給食トレイを渡してくれた。
思わず、「ありがとう」・・・

子ども達はみんなとても明るく、素直でかわいい。
1年間のお付き合いとなるが、子ども達に何かを残して
卒業生として見送りたい。
【今日の勉強時間 9.0時間】

2019年4月1日(月) 桜並木の散歩 
新元号決まりましたね!
「令和」・・・
素敵な元号だと思います。私的には気に入っています。
今日は、この話につきますので、敢えて別の話で・・・

今日は、被後見人さんの生活されている施設訪問が
午前中に1件、お昼を挟んで午後に1件ありました。
午前の訪問が終わって、少し早い昼食を済ませて、
次の訪問先の最寄り駅が、たまたま県内で有数の桜の名所だったんですね~
訪問時間まで1時間半ほど時間が空いたので、
迷うことなく、花見&人間観察の散歩を楽しみました。

日頃から生活に困っている人を対象に仕事をしているので、
辛そうな人の表情は、当たり前に見ているのですが、
今日の人は、それぞれ、楽しみ方は違えど、
みんな笑顔! 笑顔~!! 笑顔~~!!!
笑顔しか見ることなく、気持ちが和らぐのを感じました。

日本人に生まれて良かったなあ~と思います(*^▽^*)
【今日の勉強時間 1.0時間】