頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 平成31年度 リベンジ組西日本 受験生日記
ずのみ さん
自分の順番が来るまで合格をあきらめない。あきらめない限り、負けではない。自分自身の弱い心と戦う。




ずのみ さん の受験生日記

2019年9月20日(金) 受験生を応援
来週、夫が衛生管理者を受験する。

一週間もあればイケるだろと、
本格的な勉強を始めたのはつい、先日。
第一種だと、有害業務があり、
全然頭に入らず、

今朝も朝勉頑張っておられたが、
第二種にしたら良かったと後悔していた。

去年、「衛生管理者は簡単だから、一発で合格できて当たり前」
と私に言ったことを撤回する、という。

当事者にならないと見えない景色があり、
それを夫が見ただけで、余は満足。

脱ぎっぱなしの服や靴下も
散らかしっぱなしのあれやこれやも、
受験に免じて許してしんぜよう。

社会人生活をしながら、
勉強をするという選択をし、
行動に移せたこと、
受験日まで続けたこと、
それだけでも十分賞賛に値するのだ!

***

「行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない」勝海舟

自分がやったことについての批判は所詮他人がするもの。
他人の批判など構う必要はない。

自分の選んだ道がその時の自分の最善の選択なのですよね。
合格も、受験生日記も、最後までやり遂げると決めたら、
やる。それはFIX

しまったしまった島倉千代子がギャグだと知らず、
似たようなこと書いてしまってた😵💧
お恥ずかし~

***

昨日の学習

I音声学習国年法
年アド3級4分クッキング
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 2.3時間】

2019年9月19日(木) 年配者と働くということ
私の職場は、定年はあれど、働きたい限り働けるので、
高年齢の方が多く、
経験豊富で助かることも多いのですが、
短期記憶が怪しくなってくるのも当然の流れで、
よりによって直属の上司が、いよいよ怪しい。
報告書の文字も少し大きくし、確認したチェックを入れてくれというと
年寄り扱いするなとはねつけられ。

報告したはずのこと、
渡したはずの書類、
了解取り、指示通り進めている流れのはずの案件、

どんどん抜けていくのか、
「受け取っていない。」「初めて聞いた」
「そんな指示はしていない」
で、現場は混乱。
皆で、「報告受けておられましたよ」と言っても、
「記憶にない」の一点張り。
中枢の情報は隠し込むから、内容を忘れられると、フォローが大変。
+休みも多く、連絡も取れないとなると、
関連メンバーは振り回されてばかり。

それでも手放せないよね、社内権力は。
いろいろ私物化出来なくなるし。
私に順番回ってくるころには定年になってそう。

年配でも、社労士勉強されてるような方々は、考えも新しいのに、
ここはまだ、昭和のまま。。
女が、受講料払って勉強なんて、頭おかしいって言われるし。

年配の方が今以上多く働くようになっていくことを考えると、
事業承継、権限移譲などの、
新陳代謝の準備をしない会社が淘汰されていくのは自然の流れと、
現場対応でバタバタしながら思うのでした。

合格証書 受け取るまでは おとなしく

***

健保法からの間違い振り返りサンドバック、一時お休み中です。
忘れてる?って連絡下さった方、ありがとうございます。

***

昨日の学習

I音声講義国年法
年アド3級問題集
年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 3.7時間】

2019年9月18日(水) 記録のみ
昨日の学習

I音声動画国年法
年アド3級問題集
年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 3.5時間】

2019年9月17日(火) 記録のみ
昨日の学習

年アド3級問題集
プロゼミ説明動画
【今日の勉強時間 2.0時間】

2019年9月16日(月) プロゼミガイダンス参加
合格すらまだ確定してないからと、
法改正セミナーだけ参加。

しかし、ノリで、ガイダンスにも、プロゼミ仮申し込みも、
懇親会にも参加してしまった。

懇親会では、北村先生ともがっつり話した。
二言目には、「あなた、キャラがいい!」
褒められてるのか、けなされてるのか、うーん、後者?(笑)

みんなに言われているんだろうけど、
「あなたたち、成功するよ!」という言葉を真に受け、
みじんにも考えてなかった開業を意識してみたり。
パワーのある方と話すと、力がみなぎるとはホントだわ。
さすが、踏み出す勇気を与える先生だわ。

他予備校の合格者の方も、
このサイトの日記を楽しく読んでますよ、
今日はライターさんが来てるかなって思ってましたと言われ、
日記長くてすみませ~ん💦って楽しく話せたり、

開業女性社労士の先生とがっつり話せたりで、
ちゃっかりつながることも出来た。

プロゼミ仮申し込みは、想定外ではあるけど、こういうのはご縁だし、
あとで受けたいと思っても、来年までない、
と思うと、チャンスの神様の前髪は今ここだ、と。

夫に、プロゼミの価格聞かれて答えると
よくあるあやしいセミナーじゃないのと、けん制球が💦

本来なら、カネで買えない、人脈と信頼にノウハウ。
紹介から広がるのなら、有料で当たり前って思うけど、
そこは言わず。

結果がすべてなんだから、今どうこういうことじゃないと、
批判は右から左へ受け流す。

その前に、無事合格証書受け取れるかってことですけど。
私のことだから、マークミスも、さもありなん。

***

昨日の学習

法改正セミナー北村先生
プロゼミガイダンス北村先生
I音声講義国年法
年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 5.7時間】

2019年9月15日(日) 記録のみ
昨日の学習

年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 0.7時間】

2019年9月14日(土) 記録のみ
昨日の学習

I音声講義労基法
年アド3級問題集
年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 3.1時間】

2019年9月13日(金) 過去の過ち④
また、禁断の、合格ラインの予想ブログを見てしまい、
択一雇用問6が解なしとなったら、
択一合格基準点が1点上がり、44点が本命となると
いう記事を見ては、
ずれて45点もあるぞと、頭痛と微熱が再開。
見なきゃいいのに見てしまう、
ボーダーラインの悲しき性。

しかし、本日発表のUの解説を確認。択一42点予想!当たってくれ!
事例問題が昨年31肢のところ、今年は51肢あったそうだ。
過去問論点は、93肢から75肢に減少と。
だからか。事例が苦手だから、迷いまくりの落としまくりだと、納得。
って、納得してどうする。来年向けには事例に強くならないと。

***

【択一式・厚年法】

問4.正しいものを選べ。
A~Cは、迷わず誤りと判断出来た。
Dは、初めての適用事業所となった事業所の事業主は、当該事実のあった「日」から5日以内に届出提出とあるが、
「日の翌日」だったか、あいまいな記憶を絞りだすも、出てこず。
Eは、船舶所有者の住所変更は「10日以内」にとあるが、船舶かどうか関係なく「速やかに」だった薄ーい記憶。
Dも、Eも、薄い記憶のため、どちらも間違いに見える。
もう、どっちでもいいやとなげやりになって、Eを選択するも、Dが正答で失点。

問8.誤っているものを選べ。
A、C、Eは、正しいと判断出来た。
Bは、苦手系のため、Dは「厚生年金の被保険者及び~」のところに、
「3/4の3/4」と書き込んでいるが、その時に何を思ったのか、記憶にない。
Bに戻り、図示した。いい感じに書けたが、
4月は給与が支払われない、
5月は報酬支払基礎日数が17日に満たないので外す、
ということがすっぽり抜けて、正答と誤判断し、
記憶にないDを選択し、失点。

薄い記憶だの、記憶にないだの、
振り返りにはあるまじき言葉が並ぶ。

健保法へ続く

***

i音声講義労基法
年アド3級4分クッキング
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 3.8時間】

2019年9月12日(木) 過去の過ち③
今週末、妹の次男に子が産まれることとなり、
義弟なんて、39歳にしておじいちゃんに、
母も67歳にしてひいおばあちゃんに、
祖母は89歳にして、ひいひいおばあちゃん。
妹の末っ子は、今週1歳になったばかりなのに、おじさんとなった。

私の家族は誰かが伝えてるだろうと、誰も私に伝えず、
義弟のインスタで知る羽目に。

留学中に、祖父が亡くなり、妹が結婚出産したことも、
全然伝えられず、次からは伝えてとさんざん言ったのに、
私の家族は全く学んでいない。

でも、ヤンキー甥っ子の奥さんになった子は、
いまどきいない、思いやりのある子で、とても喜ばしい。
よくぞ嫁に来てくれた。
正月に会いに行くのが楽しみ。

母、妹、夫と計2時間も話し込んだので、
昨夜は全く年アド問題集進まず。

***

【択一式・国年法】

緊張してたのか、どうして失点したのか、
記憶があいまいな科目。
忘れたい過去なのか、記憶喚起できず。

問4.Eは、寡婦年金の10年を見るとき、合算対象期間が入らないのは、模試で出ていて、
問題文にも、合算対象期間のところに「×、入らない」と書いているにも関わらず、
なぜか計算後回しにしたDを選んで失点。
横に24カ月×5/1000の計算式書いていて、なぜDを選んだか、
その時の私を問い詰めたいくらい。

問7.Aの「全部又は一部」に引っかかる。
Dは、一度障害認定されたのに事後重症?で引っかかる。
でも、旧法は扱い違うのか?と思い、Aで失点。

問8.途中で20分たったので、問8を解いたら、厚年法へ。
1周した後、問9以降へ戻る。

問10.全部間違っているように見えた。
どちらかといえば、AとCかと思ったが、Cを選んでしまい、失点。

厚年法へ続く

***

昨日の学習

i音声講義労基法
年アド3級4分クッキング
年アド3級テキスト
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 4.4時間】

2019年9月11日(水) 過去の過ち②
年アド3級、なめてかかってたら、
応用編になったとたん、全然解けない。
年金のこと、全然理解してなかったことに気付く。

***

【択一式・一般常識】

少数派だろうが、私は必ず、最初に一般常識から解答する。

最初、一般常識は、範囲が広くて苦手だったけど、
他の科目と違い、「深さ」を求められないため、
「知っているか否か」「推定できるか」が点に繋がるので、
薄っぺらい知識の私にはちょうどいい。

模試ではいつもいい点を取っていたので、
本試験では取らないといけない科目、
と思っていたが、そうはいかず。

***

問1。確かに最近の本試験過去問で解いた。解いた記憶は確かにある。
Aの労働費用総額に占める現金給与額は8割。
実務ではそんなもんだ。
でも、Cの「労働保険料」って過去問で見覚えあるけど、この表現であっていたか?気になーる。
「労働保険料」は、労災保険料と、雇用保険料のことで、労災保険料は会社負担だろ?
「労働保険料」っておかしくない?
AとCで迷ったけど、Cで失点。数字は覚えてたのに間違えるなんてアンポンタン。

問7。Bで、厚労大臣と知事、介護法で報告命じるとかあったっけ?分からん。
Cは、費用100分の75?100分の90とかなら分かるけど。そんなの見落としたのかな?
で迷い、Bで失点。
後で考えたら、数字で違う、なんて、時間節約のサービス問題なのに。

問10。①がH27、⑤がH29、⑥がH31は、分かった。
③は、⑤と近い年とのことで、AとC見たら、③が⑤の前後となっており、判別には使えない。
②は分からん。④の年金請求にマイナンバーが使えるようになった年が、
H29より前か後かで決めるしかない。
マイナンバースタートはH27くらいだったと記憶。(←それは正解)
そのちょっとあとくらい後と考えたらH28くらい?(←違うね)
マイナンバースタートの年をなまじっか覚えていたことが
足をひっぱり、失点。

解き終わった体感では9点のつもりが、6点で、
つまづきスタートとなったことを、
その時の私は知らない。

択一国年法に続く

***

昨日の学習

年アド3級4分クッキング
年アド3級問題集
i塾音声学習労基法
【今日の勉強時間 3.0時間】

2019年9月10日(火) 過去の過ち①
本試験解説会をハシゴして、記憶が多少戻り、
私も目を背けていた現実と向き合うことに。

本試験直前2日間に、あまりの不安に、
あれもこれもと、31時間も詰め込み勉強し、
テンション上がってなかなか眠れず、
受験当日は、ぐったり疲れ、
栄養ドリンクでごまかして挑む。

来年受験の方、直前は詰め込みや一夜漬けは、
おススメできません!

ヘッドマッサージや鍼でも行って、スッキリデトックスしとくべきだった。

***

【選択式】

労基法、あけぼのタクシー事件と分かり、ストーリー覚えしていたけど、
Bのところだけすっぽり抜け。
苦し紛れに時効2年?と思い、不正解。
冷静に考えたら、呼応する期間じゃないと、おかしいって分かる。

労一、C、えるぼしは、去年の次世代法の時、
101匹   じいちゃん、みんな スナックくるみの常連
101人以上 次世代法  H37まで    くるみん

とゴロ合わせ作ってたセットものとして、

サレ     女     浮気相手にエルボーかまして サバサバした
301人以上 女性活躍法      えるぼし     H38まで

(当初は、三つ編みの女、エルボかまして サンバ だった)

で、なんなくクリア。
1年前にゴロ披露した仲間が、三つ編みの方を覚えてて正答したと聞いて、記憶力にびっくり。

Dのすべての年齢階級で上昇は、L社とI社の模試で出た。当たったね。

Eは、Oの直前対策で19.2%とやったのにど忘れ。
統計得意なだけに悔しい失点だった。バカチンが!

社一、AとBは、記憶にないってことは、健保と同じでいっかと判断。
齋藤先生による、健保と船員保険法は、ほとんど一緒。違うところだけ説明、との言葉が蘇って正答。

Cは、I社の一般常識対策でやって、マーカー引いてたのに間違い。
この件、MOKOさんと話したことあって、言った私がど忘れ。
懇親会で、介護は「向上と増進が入る」って言ってたと言われ、あちゃーとおでこを押さえる。

Eは「前日」ついたふたつで迷う。
障害認定日+70を取るか、初診日+65を取るかのせめぎあい。
65歳をチョイスして失点。
障害認定しないともらえないのが当然だろと、オーマイガ。

厚年、Cは、保険料固定だろうがバカヤロウで失点。

国年、Eは、⑩~⑰で、DとEのグルーピングなのに、
Dで、⑭~⑰とグルーピングを固定してしまい、
Eは、⑩~⑬という固定観念から抜け出せず、答え、ないじゃないか!と
苦し紛れに選ぶも、当然失点。

グルーピングも、フレキシブルな視点が必要だという
課題が見つかる選択式であった。

ぎりぎり低空飛行なりに、基準点は確保できたつもりだけど、
不安がよぎり、終了直後、
禁断の答え合わせを、やっちゃいそうな仲間と2人で答え合わせ。
2人ともセーフだったから良かったものの、
アウトだったらどうなっていたことか。恐ろしや。

振り返ってみると、やってはいけないことばかりやっている。

でも、仲間うちで、学習内容に関する雑談するのは、
長期記憶に残るのだと、思った。
学習内容をネタに、話すのは有効と心得た。

択一に続く。

***

昨日の学習

I音声学習労基法
年アド3級4分クッキング
年アド3級問題集
社労士24厚年法
【今日の勉強時間 4.4時間】

2019年9月9日(月) お勉強おやすみ
土曜日にテンション上げ下げして疲れたのか、
日曜日は、熱が出てダウンしてしまいました。

年アド3級の問題集に取り組み始めたはいいけど、
応用編は、私が苦手とする事例問題のため、
2問解いて終了。

しつこいようですが、
年アド3級の申し込みは明日までです!
目指せ!全員合格!

***

昨日の学習

i音声講義労基法
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 1.1時間】

2019年9月8日(日) 記録のみ
***

昨日の学習

i音声講義労基法
i本試験解説会
クレアール本試験解説会
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 6.9時間】

2019年9月7日(土) 戦友たちの宴
土曜日は、iと、クレアールの本試験解説会をはしごして、
クレアールの懇親会に参加。

本試験解説では、なんで私はこんなとこで間違えてるんだと、
セルフサンドバッグ状態で精神的自傷行為状態となり、
勉強仲間との会話にも生返事するほど、
勝手に打ちのめされてましたが、

懇親会に行くと、
なんということでしょう。(劇的ビフォーアフターのBGM)
秒でいつもの元気が😁

結果は様々でも、この一年を懸命に乗り越えたもの同士、
友人関係とはまた違う、戦友としての絆を感じる。

弟分として可愛がってる子にも、点を聞くと、
私より高く、弟(息子?)に背を抜かれたような、
抜かれてるのになんだか嬉しい気持ちに。
救済かかるといいねと、心から思う。

勉強会も途中で挫折しそうだったけど、
姉さんが話しかけてくれてるから、
続けられたと言ってもらえて嬉しかった。

私の日記の妹の話したエピソードを家族に見せたという仲間もいて、
少なからず役にたつこと書けたと、
日記が長いという自虐も、フォローいただけ、
本試験の結果がもう少しだったけど、私と話してモチベアップしようと思って来たとも言われて、
どれも嬉しかった。
みんな、大好きだー👍

斎藤先生の隣がなかなか空かず、
お話出来ずに残念と思ってたけど、
仲間が話を繋いでくれ、
低空飛行なりに、ボーダーに乗ったかもって話して、
ギリギリでも満点でも、合格したら
同じことだからと、言葉をいただく。
とても優しい先生で、斎藤先生の門下生で良かったと思った。

自分のこととなると、とたんに弱気発言してしまうが、
きっと合格出来てるよと、斎藤先生や、仲間たちからはげましを受け、
とことん一生懸命頑張った、闘いの後だからこそ、
やさしさが心に沁みる。

そして、そのもらったやさしさのリレーを繋いで、
次のやさしさを繋ぐ人の輪も広げたい。
人のためにすることは自分のためになるし、
支えてくれてるすべての人への恩返しでもある。

年アドの輪も、経験者からのアドバイスもいただけ、
応用編で事例問題に入って間違えまくりの私にはありがたすぎ。
本当に感謝しかない。

来年も合格者たくさん出そうオーラに、
鼻の穴が広がりそうでヤバイです🤣

※※※

昨日の学習

労基法音声講義
総まとめ社会編動画
社労士24厚年法動画
TAC年アドテキスト
年アド3級4分クッキング
【今日の勉強時間 5.2時間】

2019年9月6日(金) 締切迫る!
ヒイロさんも年アド3級検討されているとのこと。
是非、年アド3級の輪にお入りください!
今月10日が受験申込期限で、HPで申込完結できます。

シモムーさんの動画見ていて、
基本33の確定企業給付年金では、
昨年の選択社一のCDEが、
5分弱の動画に収まっていたり、
高在老の動画では、「加」の字が入ってるものは、基本月額に含めないとか、
解答スピード上がりそうな情報がぎゅっと詰まってる。

問題を解けば、社一の統計とまるかぶりの問題もあり、

受験再チャレンジの方にも、
年アド3級、自信をもっておススメできます。

衛生管理者にチャレンジされる輪も広がってるみたいで、

科目の被る資格にチャレンジすると、
角度を変えて学習することで、
社労士資格では難問(例:昨年の選択社一Eの、50歳未満)とされる問題を
なんなく解答する力が育つこともあり、

プロスポーツ選手が、違うスポーツをトレーニングに取り入れるのと
似たイメージの相乗効果を感じます。

***

昨日の学習

H28本試験問題厚年法
社労士ブログ
IDE音声講義労基法
IDE総まとめ社会編動画
年アド3級4分クッキング動画
年アド3級問題集
【今日の勉強時間 4.2時間】

2019年9月5日(木) 空耳アワー
メルクルさん、私は択一労基法です。
週末の解答解説会2つはしごして、現実に向き合う予定。

アリシアさん、年アド3級経験者の方の声は、
とても参考になります。

エリザベスさん、2級一発合格、さすがです。

yuzuyuzuさん、GASさん、m&mさん、
早速おススメを見ていただいたみたいで、
反応があったことが素直にうれしいです。
ありがとうございます。

MOKOさん、イズミンさんのサポートも
大変ありがたい。

1人じゃないって、幸せだなあと脳内スキップ。

で。

昨夜遅く、夫が飛行機に乗り遅れたからと、
予告なく帰宅。

週末も帰宅するとのことで、7日の解答解説会で終日不在であること、
年アド3級の受験予定をしれっと便乗して伝える。

麺類を食べる夫に、
「天かす取って」と言われて、天かすを渡すと、
「ちがうし」と言われる。

夫の会社で、
夫婦げんかで、スマホ等荷物を持たず家出し、二晩も帰らず、
出社もしてない社員(子供2人いるいい大人。。)がまだ見つからない話を聞いてて、

「けんかしたって」を、「天かす取って」と勘違い。

その後も2~3回聞き違いがあった。最近多いと指摘され
(私は自覚がない)
「イヤホン勉強しすぎで耳が悪くなったんじゃないの」とチクリ。

ヤバイよヤバイよと、
「シンプルに老化だと思われる」と弁明。

勉強で脳のアンチエイジングしてるつもりなんですけどね。


***

昨日の学習

労基法音声講義6-7
総まとめ社会編動画
年アド3級4分クッキング(年金制度の沿革~国年の資格取得と喪失)
TAC暗記数字まとめ
【今日の勉強時間 4.2時間】

2019年9月4日(水) プラスしかない
年アドの問題集はまだ手元にないので、
youtubeなどの周辺から手を付けています。

L社の年金で評判のO講師が年アド担当らしく、
講義説明を見ていると、
社労士勉強するなら、プラスしかないと。
やらない理由が見つからないと!

ボーダーライン上につき、
どっちに転ぶか、あと53日、不安定に過ごすくらいなら、
やらんといかん状況を作って、
少しでも、合格ラインから意識をそらしたい。

不毛な時間過ごすくらいなら、やるっきゃないっしょ。

しかも、
「シモムーシェフの年金論点クッキング」は、
年アド受験生向けではあるけど、
今年の本試験で問われた論点とかも、
分かりやすくコンパクトにまとめられてて、
おススメできます。
なんせ、声質がナイスガイ系(声フェチ受験生に特におすすめ)

***

昨日の学習

IDE音声解説労基法、直前総まとめ社会編動画
社労士24択一式直前対策演習国年法
youtube L社大野講師 年アド
【今日の勉強時間 5.1時間】

2019年9月3日(火) 手に汗にぎる展開
雇用問6に疑義が生じたと聞いて、
手汗だくだくの展開に。

点数はギリギリボーダー組で、雇用問6正解だったものだから、
不正解だった6割の人たちが、ごそっと1点追加となって(←どう処理されるか知らないからテキトー発言につき。)、雇用3点の人が合格ボーダーへと仲間入りし、
基準点も1点引きあがるのではと。
せっかく、なるようになると、達観の域に行けるかと思ったけど、
まだまだ煩悩に思い悩むこととなりそうです。

11月まで、合格ライン予想サイトばかり気にしているのも
アホらしいので、
仲間に影響され、年金アドバイザー3級に挑戦することに。

事例問題の弱い、私にはぴったり。
まだ問題集も手に入れてないけど、
受験申込だけ先に済ませた。

衛生管理者のときと同じ。
締切があったほうが、やろうって気になるよなと思って。

***

昨日の学習

大原本試験解説動画
しあわせ学習法9フレーム読み
youtube 年金アドバイザー3級動画
iDE労基法音声講義+本試験解説抽出部分読み
【今日の勉強時間 2.8時間】

2019年9月2日(月) なりたい自分になるふるまい
昨日、9フレームへ行った。

私の考えと非常に近いので、私はいい!と思っている考え方だったけど、
おススメだよ!と、お誘いした仲間たちがどう受け取ったか、が気がかりではあった。

幸い、好意的な印象を抱いてくれていたようなので、安心した。

私がとても共感したことは、
これまでに発した言葉で、今日の自分が作られているということ。

例えそのとき感謝の気持ちが無くても、
感謝してると口にすれば、感謝する要素を探す。
ここでマイナスのことを口にしたら、マイナスの要素を探す。
だったら、プラスのことを口に出すのが自分のため、人のため。

看護師である妹曰く、
人は、普段口にしていることを口にしながら、死んでいくんだと。
周りに感謝している人は、感謝に包まれて死んでいくし、
文句ばかり言っている人は、不平不満をいいながら死んでいく。
例え双方、たった一人で亡くなっても、
前者の眉間は穏やかで、後者は、深い縦皺が刻まれているらしい。

それを聞いて、前者のようでありたいなと言うと、
だったら、自分がそうありたいようにふるまうべきね、と。

人の生き死にが身近な職に就くと、
見えるもの、感じるものがあるのだろう。

それを学習に転ずると、
合格したければ、合格する者のふるまいをすべきかと、
そう思い、合格しそうな人たちと交流することで、
自分も合格できるんじゃないかという錯覚状態にしたが、
それが今年か、来年かは、まだ分からない。

幸い、良い仲間に恵まれ、
仲間全体が、合格へ確実に近づいていってることは間違いないと感じる。
今年じゃなくても、皆がSRバッジをつける日は来る。

言葉は現実化する。
夢は、言葉にしたら、目標となり、リアルになる。
言うだけただだから、なんぼでもいう。

***

昨日の学習

幸せ学習9フレーム
本試験解説生講義
IDE音声講義労基法
資格スクエア過去問
社労士24社会一般動画
【今日の勉強時間 4.7時間】

2019年9月1日(日) 記録のみ
昨日の学習

youtubeクレアール本試験解説動画
ide音声講義労基法
【今日の勉強時間 5.8時間】