頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 令和2年度 リベンジ組東日本 受験生日記
小苗 さん
今は非常識な小苗ですが、常識(労一)を身に付け、きっと花咲かせます。




小苗 さん の受験生日記

2020年11月7日(土) これから
改めて、合格された方々にお祝い申し上げます。
皆さまの努力の成果ですね。

私は、いくら学習が足りなかったとはいえ、
やっぱり合格できなかったのは悔しいです。
合格したい。
その思いでこれから頑張ります。


今回、本当にいつも日記ライターから挫折寸前でした。
そんな時は他のライターさんの頑張りに力をいただきました。
子ネコを失って辛い時には優しい言葉も沢山いただきました。
ライターでいられたからこそ今年逃げ出さずに受験できました。

合格したライターさん達の書かれていたリベンジ学習内容、
特に選択対策は賭けてきた思いと一緒にとても参考になりました。
今年残念だったライターさん達のそれぞれの思いも励みになり
私だけが苦しいのではないと、孤独も払拭できました。
困ったときにはアドバイスもいただきましたし。

今年のライターの皆さん、そしてライターにさせていただいた事務局の方
心から感謝致します。
後出し日記も多くて申し訳ありませんでした。


実は今年、切羽詰ってからも
平成21年合格のhatakazuさんのラストスパートを真似して頑張ろうと思ったのですが、
緻密な戦略も鉄の意志も持たない小苗には到底無理な事でした。


これから、
もっとコツコツ地道に、今までとは違う学習の仕方で来年合格します。
今年の学習時間の2.5倍(380×2.5=950H)の学習をします。
(さすがに3倍は、現状無理が過ぎるかなと思うので)
そして、最強の敵…労働一般、この大嫌いな科目を大好きになるよう必ず努力します。
変わります。いつまでも同じところには居られないから。
常識知らずの小苗から常識のある大苗になります。
まだ苗でも大苗なら花も着けます。

ずうずうしくても、次年度ライターにも応募します。
ここで宣言したことを確実に守れるよう自分にプレッシャーをかけるために。
又ライターになれるかは別の問題ですけど、
合格に向けて自分の出来ることをやっていきます。


今まで本当にありがとうございました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月6日(金) 区切り
合格した皆様、おめでとうございます。
本当に良かったですね。


本試験日から今日まで
あっという間だった気がします。
それは多分、合格可能性が何にもなくて
落ち着いていられたからでしょう。

選択式の救済が3科目もあったのに、
それでも私は、労基・労一が不足でした。
択一式はギリギリの合格点。

合格された方も、残念だった方も
私を含めて受験生の区切りの日ですね。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月5日(木) 一点
なんだか憚れる気がして、敢えて自分の年代を書き込まないで来ましたが、
実は小苗は日記のライターさんの中では最年長の方に入るであろう超長期受験生です。

「小苗」というハンドルネームと拙い文章で若い印象をお持ちの方もいらっしゃったようですが、
今年、厚生年金の特別支給を受給できる年になりました。

「小苗」というハンドルネーム、自分では気に入っています。
合格者がしっかり根を張り、枝葉を大きく伸ばして美しい果実をつける成木だとしたら、
私は、まだ根もしっかりせず、徒長して風に薙ぎられ地面に顔をこすらせている小さな苗だから。
こんな年齢でも、いつでも新しい知識とエネルギーを吸収して育っていきたいという思いがあるから。
まあ、やがて着果することができるのか、このまま根腐れを起こして枯れてしまうのか
微妙な所ではありますが。

受験生生活は長いですが、知識が身に着かないまま、時だけ流れています。
「なんでそんなに受からないの」って、
それは、毎日コツコツ学習を積み重ねることが出来ず、
直前になって慌てて付け焼刃の知識で本試験に臨むということを繰り返しているから。
それでも何年もやっていると、択一式の点数はそれなりに取れるようになります。

問題は選択式。
毎年毎年、選択式で一点足りずに不合格。それも労働一般。
選択式総合で30点超、択一式総合で50点超、科目で満点があっても
選択労一で一点足りないと不合格。

労一は殆ど救済が行われないのに、試験後は悶々としながら
救済関連の情報の読み漁りばかりで過ごすことも多かったです。
ずうっと1点不足が受け入れられなかったりしていました。
「神様どうかあと1点下さい」と祈ったこともありましたっけ

負のスパイラルが始まったのは平成23年頃からでしょうか…
その間に、受験できなかった年、学習が殆ど出来ず他の科目が駄目だった年もありますが、
労一一点不足で落ちたのは6回ぐらい・・・?
(嫌な記憶のせいか、はっきり覚えていません)
2,3回落ち続けると、トラウマになって
解答用紙が配られ、マークシートの個数が労一だけ4個ずつしかないのを見てクラクラする。
今年のように普通に20個あるのを見てもクラクラするようになりました。
もう問題見ても普通に考えられず、エイヤって感じで何にも考えずにマークしてしまう。

「だったら労一対策に特化してやれば良かっただけじゃない」って、
その通りです。
でも出来ませんでした。
インプットもアウトプットもまともに終えぬまま直前期を迎えるから
結局、常識、特に労一対策は疎かなままです。
いい加減その点を学習してもいいんじゃない?ですが、
毎年毎年同じことの繰り返しをしてきました。

愚かです。
自分を変えること、生活を変えることが出来ません。
そのくせ、「一点足りない地獄」に陥り受験を止めることも出来ない。


でも、今年は違いましたね。
労一、一点どころか二点も足りない。
他も全部足りない。

なんだか目が覚めたような気がします。
初心に帰って学習し直そう。
そして今度こそ自分を変えよう。そのために生活も変えていこう。
そんな気持ちになっています。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月4日(水) 無駄遣い
思えば時間も学習経費も随分無駄遣いしてきたなと思う。

経済的理由から暫く独学だったことも、
クレアール生になってからも、
なけなしのお金をはたいて申し込んだのに
ちっとも学習しないまま終わってしまった講座の数々。
いつまでたっても受からないのも当たり前。

簿記2級、宅建、行政書士と独学で何とか合格できたから
社労士も何とかなるだろうと思ったけれど、
(そもそもまとまったお金を用立てられなかったから)
独学で随分無駄な時間を過ごしてしまった。

やっとクレアール生になってからも、
思えば、子供の頃から夏休みや冬休みの最終日に
泣きながら課題に手を付けるような性格だったので
通信講座をまともに終わらせられたことがないままで
ここ数年浪費ばかり続いている。

今更、あぁなんてもったいないことをしてきたのだろうと思う。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月3日(火) 振り返り
前に進む前には振り返りが大事。
今更ながら、今年の振り返り。
当初は、自己紹介にもある通り、しっかり学習して苦手な労一を克服して・・・
等々、計画していたのに
気が付いてみれば学習時間最下位で完全な学習不足。

本試験の問題文読んでも、随分色々な事項が忘却の彼方だった。
4~5月までにどころか最後までインプットは終わらなかったし、8月までに過去問もまともに1回転すら出来ていなかった。
当然白書や模試にかける時間もなく、肝心な一般常識にも手付かず。
模試は会場受験できなかったこともあり、3校申し込んでいたのに、1校だけ問題をパラパラめくった程度。
超直前期に申込みしたクレアールの直前講座もやっぱり消化できず。

結果、本試験自己採点は
選択:25412255 計26点
択一:7784567 計44点
正直な所、この学習時間数だし本試験の択一も38点いけば良いとこだろうと思っていたから
こんな点数でも、そこそこ頑張ったじゃないと自分に甘いことを思った。

昨年8月に家族のがん手術があり、自分も始終発作を起こしていたから
10月まで日々を過ごすのに精一杯で学習どころではなかった。
11月に入る頃、少し落ち着いて、受験したいと再び思う。
このままでは駄目だから、「続けるために」とライターに応募。
応募して11月下旬になった途端、別の家族がくも膜下出血で入院。
立て続けの家族の入院に、今までの生活を続けることはもう無理で
暮らしが全部変わってしまうのではないかという不安が毎日付きまとう。
年明け直後に何とか無事に退院してくれたけれど、
私を含め家族3人共々通院が欠かせなくなる。
特にがん患者は手術前も手術後も、ホルモン剤投与や抗がん剤治療で
検査だの日帰り入院だのが夥しく本人も家族も大変。
この昨年から今年の3月くらいまでの記憶が殆ど無い。
この受験生日記にも何を書いていたのか申し訳ないことによく覚えていない。
3月からはハイリスク者ばかりの家族で新型コロナに毎日怯えていた。
誰かが感染すれば、もう二度と帰って来れないかもという不安を抱える日々。

そんなこんなで過ごしてきたからと、学習出来ず自己管理出来ないできた自分にどうしても甘くなる。

5、6月からの頑張りも足りなかった。
後半戦に入ってしまっているのに、学習と生活のリズムが崩れたままで立て直せなかった。
一番いけなかったのは、季節感が2月ぐらい遅れてズレてしまっていたこと。
これが最後まで抜けなかった。
自分がどこにいるのかわからなくなっていた。
7月に入ってからは、もうどうにもならないかなという気持ちと
まだスパートかけられるよという甘い見込みの半々の中にいたままだった。
8月、自宅の炎暑環境に又負けてしまった。

やはり基本学習が大切だと思うし、
労一も含めてきちんと繰り返し学習して対策した分、合格に手が届くのだと思う。
仕事も学習も準備して臨まなければ、思う結果はついて来ない。

これから再受験するとしたら、
いつも土壇場で切羽詰るようなやり方じゃなく
(そうしていつも労一が疎かになる)
合格した人たちがやっている当たり前のことを
最低限きちっとやり抜かなくてはダメだと思う。
自分にはそれが足りないから。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月2日(月) バタンキュー
昨日は疲れてバタンキュー。

あっという間に年末が近くなってきているので
今日も仕事で忙しく、ネットの問題だけで終わる。
帰宅しても持ち帰り仕事で、翌日締め切りの入力の数字とにらめっこ。
【今日の勉強時間 0.0時間】