頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 令和2年度 リベンジ組東日本 受験生日記
ペロク さん
「最高でも合格、最低でも合格」




ペロク さん の受験生日記

2020年10月29日(木) かつてなく
仕事が忙しい。
かなり疲れています。
いつまで続くのか・・・。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年10月25日(日) 明けない夜はない
合格発表まで2週間を切りましたね。
個人的にはドキドキする要素がなくて残念ですが、それでも少し意識はしてしまいます。
本試験終了直後は色々なことが重なって、この先もう一度頑張ろうと思えるかどうかも分からなかったけれど、勉強を再開できて良かったです。
何もやる気にならなくて、ダラダラと過ごしていたあの頃が懐かしい。
全く生産性のない、怠惰で無意味な毎日だと思っていたけれど、今となっては大切な時間だったんだと感じます。
きっとそう思えるのは、色々な人の力があったから。
支えてくれたすべての皆さんへ。
ありがとうございます。


本日の学習

講義視聴
・労基

過去問題種
・労基・社一

テキスト読み
・社一
【今日の勉強時間 5.0時間】

2020年10月24日(土) 学習の記録
本日の学習

講義視聴
・労基

テキスト読み
・労基。社一

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 5.0時間】

2020年10月23日(金) 学習の記録
本日の学習

過去問題集
・労基・社一

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 1.0時間】

2020年10月22日(木) 変形労働時間制
今まで聞いた講義の中では、佐藤先生の説明が一番わかりやすかった気がする。
これからの展開が少し楽しみになってきました。

本日の学習

講義視聴
・労基

過去問題集
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月21日(水) 学習の記録
本日の学習

講義視聴
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 2.0時間】

2020年10月20日(火) 健保終了
佐藤塾の講義と並行して社会保険科目を年内に1回転させようという計画を立てたわけですが、本日、健保の過去問題集とテキストの読みが終わりました。

iDE社労士塾の教材を使うのもこれが最後だと思うと、何とも言えない気持ちになります。

明日は佐藤塾の講義の配信日。
その合間に次は社一の過去問題集とテキストの読みに取り組む予定です。

まだまだ色々な傷を引きずっていますが、今できる精一杯のことをしていきたいと思います。


本日の学習

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 2.0時間】

2020年10月19日(月) 学習の記録
本日の学習

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 5.0時間】

2020年10月18日(日) 学習の記録
本日の学習

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 5.0時間】

2020年10月17日(土) 予告通り
本試験の振り返りをしました。
当初は一肢ずつ見直しをしようかと思いましたが、どうせ今年の過去問題集で解きなおすことになるんだからそこまではしなくて良いと勝手に思い込むことにして、クレアールの斎藤先生の解説を聴きながら、自分が間違えた問題と正答率の低かった問題を中心に見直しをしました。
そして改めて選択式の労基・安衛の救済のは厳しいと実感しました。

今更ですが、本試験の自己採点結果
選択式 2/4/5/3/4/4/5/5 32
択一式 7/8/8/8/6/8/7  52

択一式は問題文を読み込みすぎてしまうと時間が足りなくなってしまうと思ったので、軽く読み飛ばすくらいの気持ちで取り組みました。結果45分くらい時間が余ってしまいしたが、もう少し慎重に取りくめば、労基で1点、健保で1点、厚年・国年は満点が取れたかなと思っています。
今思えば、選択の労基・安衛のBは取れたはずなんですが・・・。魔物に食われてしまいました。


本日の学習

本試験振り返り

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 4.0時間】

2020年10月16日(金) 佐藤塾を選んだ理由
yuzuyuzuさん

佐藤塾の講義について、まだ始まったばかり(労基の講義が2回終わったところ)なので、確信は持てませんが、とてもいいと思います。

僕が最終的に佐藤塾(フルパック・プラス)に決めた理由は、とても失礼な話、やっぱりiDE社労士塾を選択できなかったという理由が1番ですけれど、それを除けば、①テキストの読みやすさ、②インプットとアウトプットのバランスの良さ、③判例、統計対策が充実している、といった点に魅力を感じました。

①についてお話しすると、今年の佐藤塾の労基のテキストは全214ページです。今まで使っていた他校のテキストと比べてもページ数は少ないです。内容も分かりやすくて、充実していると思います。受講相談で聞いた話では、そこが佐藤塾のテキストの特徴の1つで、過去に遡っても、本試験の選択式で出題された問題(統計とかは除く)はすべてテキストに記載されていたことが自慢らしいです。

ちなみに佐藤塾では講義1コマ(約2.5時間)に対して2倍の時間を復習に充てることを推奨しているようです。
僕は当面、平日は2~3時間、休日は4~5時間くらいの学習時間を確保しようと思っているので、現時点では比較的余裕を持てています。具体的には①講義を視聴⇒②もう一度視聴(1.5倍)⇒②該当箇所の過去問題集を解く⇒テキストを読むという方法で取り組んでいます。

あと、佐藤塾のブログにもテキストや各コースの特徴が説明されていてとても参考になりましたよ。

ご質問にお答えできていますか。
足りない点などあれば遠慮なくおっしゃってください。


本日の学習

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 2.0時間】

2020年10月15日(木) 会いたい人
ヒイロさんの日記に書いてあった沢田知可子のくだり、心に刺さってしまいました。
前を向いて歩き出したつもりでいたけれど、やっぱり心のどこかでiDE社労士塾閉塾のショックを引きずっています。
もう一度、井出先生の声を聴きたい。
さらに、最近プライベートでも、大切だった人に突然会えなくなってしまうという事態に陥ってしまいました。
こちらもしばらく引きずってしまうんだろうな。
全くもって余計な情報ですけれど。

yuzu yuzuさん
教材選びは悩みますよね。
お金もかかることですし、これから長い間のパートナーになるわけですから当然だと思います。
僕も2年目(一昨年)の時はクレアールを使っていました。
斎藤先生の答練マスターは秀逸ですよね。100%同感です。
去年はiDE社労士塾でしたが、別途、斎藤先生の答練だけは受講しようかと思ったくらいですよ。
斎藤先生も大好きです。
僕の場合、択一は自分のペースで勉強していれば基準点割れすることはないと思っているので、選択対策を重視して教材を選んでいます。
要はテキストの情報量と読みやすさです。
最終候補としてiDE社労士塾と佐藤塾が残り、去年はiDE社労士塾を今年は佐藤塾を選びました。
本当は今年もiDE社労士塾を受講したかったけれど。
とはいうものの、昨年の試験では労一の統計で、今年の試験では労基の判例で失点しているので、もし佐藤塾を受講していたら対応できたのかな、なんて気もしています。



本日の学習


過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 2.0時間】

2020年10月14日(水) 情けない
佐藤塾の講義と並行して、社会保険の科目(健保、社一、国年、厚年)を今年中に一回転させておこうと思い、今日から健保の学習を始めました。
昨年、iDE社労士塾のガイダンスで井出先生に教えていただいた方法ですが、過去問を解いてから、その該当する箇所のテキストを読み進めるというやり方で取り組んでいます。

そして今、改めて感じてしまいました。
若干、表現方法を間違えているような気もしますが、やっぱり井出先生が恋しいです。
いつまで経っても未練たらたら。
この気持ちこそ早く切り替えなければ。


本日の学習

過去問題集
・健保

テキスト読み
・健保

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 2.0時間】

2020年10月13日(火) それぞれのタイミング
クレアールから本試験の解答解説冊子が届きました。
週末に1日かけて本試験の振り返りをしようと思います。
きっと、色々なことを忘れてしまっているんだろうな。

yuzu yuzuさん
今年絶対に合格するつもりで頑張ってきたわけですから、すぐに気持ちの切り替えができなくて当然だと思います。僕も今だから来年の試験に向けて再始動しようと思えるようになりましたが、それまではとてもじゃないけれど、日記に書けるような生活を送っていませんでしたよ。実際、日記もかなりサボりましたし。
そう考えると、yuzu yuzuさんの方が立ち止まることなく、確実に歩みを進め続けていると思います。僕なんかより、すごく前向きに頑張っていると思います。


本日の学習

過去問題集
・労基

テキスト読み
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月12日(月) めぐりくる季節
昨年は本試験が終わってから勉強を再開するまでの時間はすごく長く感じたけれど、その後の時間はあっという間だった。
あっという間に年末年始になって、あっという間にゴールデンウィークになって、あっという間に本試験直前になっていた。
きっと今年もそうなんだろうな。


ヒイロさん
ありがとうございます。
全然すごくなんてないですけれど、そういっていただけると嬉しいです。
今はただ、現実と向き合って、ひたすら自分のやるべきことをやるしかないと思っています。
必ず結果に結びつくと信じて。


本日の学習

講義視聴
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月11日(日) 悔しいけれど悔いはない
自己採点の結果を受けて、最近までは、悔しくて、情けなくて、不甲斐ないという感情に満ち溢れていましたが、本試験に向けて、出来るだけのことはやったという自負はあったし、本試験当日も実力を出し切ったという満足感はあるので、この結果に後悔はしていません。
これ以上、何をすればよかったのかと思ったこともあったけれど、要は知識と現場での対応力と判断力が足りなかっただけ。
でもこれって、社労士になった時に足りないようでは困るし、やっぱり今年はこのような結果になるべくしてなったんだと思ったら、自分のやるべきことが見えてきた気がします。


本日の学習

講義視聴
・労基

テキスト読み
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 4.0時間】

2020年10月10日(土) ついに
本試験の振り返りを開始しました。
やはり、いつまでも避け続けるわけにはいかないと。
やられたら、やり返さないと。

今日は佐藤塾の「2020年本試験を徹底検証 第1弾:本試験大分析会」と「2020年本試験を徹底検証 第2弾:本試験択一式詳細解説」の講義を視聴。
どうせやるなら徹底的にと思い、本試験の解答解説冊子の入手方法を検索。
本当はiDE社労士塾の解答解説冊子が欲しかったけれど、今となっては手遅れ。
あの当時は、とてもそんな心境ではなかったから仕方ない。

結局、クレアールのサイトで請求しました。
ちなみに斎藤先生も大好きです。
日々の勉強の合間に、本試験の振り返りもしっかりやりたいと思います。
随分休んでいた割には、再始動の出足は好調です。


ヒイロさん
メッセージありがとうございます。
今年の救済は、99.9%ないと確信していますが、0.01%の可能性は信じながら勉強を再開しました。
来年はヒイロさんに続くことができるように頑張ります。絶対に合格します!!


本日の学習

講義視聴
・2020年本試験を徹底検証 第1弾:本試験大分析会
・2020年本試験を徹底検証 第2弾:本試験択一式詳細解説
・2021年改正法特別セミナー

過去問題集
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 4.0時間】

2020年10月9日(金) 学習の記録
本日の学習

テキスト読み
・労基

過去問題集
・労基

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月8日(木) 本試験の振り返り
まだできていません。
今年の過去問題集をやれば済むかな、なんて思ったりしながら、現実と向き合えずにいます。
勉強再開をきっかけにやってみようかな。


本日の学習

講義視聴
・労働基準法

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月7日(水) 戦闘開始
佐藤塾のWeb講義が始まりました。
今日から2021年の本試験に向けて、本格的に学習を再開します。
久しぶりの勉強は楽しかった。


本日の学習

講義視聴
・労働基準法

ランチタイム・スタディ
【今日の勉強時間 3.0時間】

2020年10月5日(月) 危機感
10月1日から佐藤塾のランチタイム・スタディが始まりました。
毎日、空いている時間を利用して取り組んでいます。
2020年本試験の問題が正答率の高い順に掲載されていくわけですが・・・。
なんと、なんと、早くも「あれ??何だったっけ??」っていう事態に遭遇。
本試験終了後、何もしていなかっただけあるな、とある意味納得できるところもありますが、
ここまで見事に忘れてしまうとは。

今週からWEBの講義も始まるので、本格的に勉強を再開する良いきっかけになりました。
講義は労基から始まりますが、並行して社会保険関係の科目を一通り回しておこうと思います。

随分と長い遅めの夏休みを取ってしまいました。
いよいよ来年の試験に向けて戦闘開始です。
【今日の勉強時間 0.0時間】