頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 令和2年度 リベンジ組東日本 受験生日記
SUGA さん
来年こそは合格出来ると確信しています。




SUGA さん の受験生日記

2020年6月30日(火) 試験まで54日・・・曇りのち雨
【 SUGAっちの一問一生 2020編 】

2020年6月2日(火)
・平成14年労基法-第4問(C)
・平成19年労基法-第7問(D)
・平成25年労基法-第4問(オ)
妊産婦の「労働時間・休憩・休日」適用の例外

2020年6月3日(水) 平成20年安衛法-第8問(A)
総括安全衛生管理者の職種別労働者数〈覚え方〉

2020年6月4日(木) 平成24年国年法-第4問(オ)
寡婦年金などの選択受給等の優先順位〈覚え方〉

2020年6月5日(金) 〈覚え方〉
・平成19年国年法-第3問(D)
未支給年金の支給を請求することができる者の要件
・平成22年国年法-第10問(A) 【改題】
死亡一時金を受けることができる遺族の要件
・平成18年国年法-第7問【改題】(D)
遺族基礎年金の受給権者となる遺族の要件
・平成20年国年法-第3問(A)
寡婦年金の受給権の要件
・平成21年国年法-第2問(D)
前納した保険料のうち未経過期間に係るものを還付

2020年6月6日(土) 令和1年 労災法-第6問(イ)
傷病特別支給金の支給額〈覚え方〉

2020年6月7日(日) 平成30年労災法-第6問(E)
障害等級を併合した際の障害等級の具体例〈覚え方〉

2020年6月8日(月) 平成27年労災法-第6問(オ)
障害(補償)給付その他の時効〈覚え方〉

2020年6月9日(火) 令和2年度の年金額等について
マクロ経済スライドの検証

2020年6月10日(水) 平成22年労災法-第4問(A)~(E)
特定事業の事業主の範囲〈覚え方〉

2020年6月11日(木) 平成27年労災法-第6問(エ)
休業特別支給金の支給の申請時効〈覚え方〉

2020年6月12日(金) 平成20年労災法-第6問(E)
第三者行為に対する損害賠償請求権の時効〈覚え方〉

2020年6月14日(日) 平成18年雇用法-第3問(C)
特定受給資格者の所定給付日数〈覚え方〉

2020年6月15日(月) 平成19年労災法-第6問(C)
遺族(補償)年金の受給資格要件の障害等級〈覚え方〉

2020年6月16日(火) 平成18年労災法-第5問(E)
葬祭料の額の計算〈覚え方〉

2020年6月17日(水) 平成18年労災法-第5問(B)
遺族補償年金の受給権者の所在不明時の処置

2020年6月18日(木)平成22年労基法-第3問(A)
大和銀行事件(昭和57年10月7日最高裁判決)

2020年6月19日(金)平成22年労災法-第7問(A)
労働保険審査会に対して再審査請求可能な要件

2020年6月20日(土) 令和1年雇用法-第6問(B)
高年齢雇用継続基本給付金の額の計算〈覚え方〉

2020年6月21日(日)
・平成29年雇用法-第2問(A)
待期の期間中の失業の認定
・平成28年雇用法-第5問(A)
離職理由による給付制限期間中の失業の認定

2020年6月22日(月) 平成28年雇用法-第2問(イ)
証明書による失業の認定要件〈覚え方〉

2020年6月23日(火) 平成24年雇用法-第1問(D)
海外転勤等の場合の被保険者資格継続の要件

2020年6月24日(水) 平成24年雇用法-第6問(A)
日雇労働求職者給付金のいわゆる特例給付〈覚え方〉

2020年6月25日(木) 令和1年雇用法-第6問(C)
高年齢雇用継続給付に関する賃金の算定額

2020年6月26日(金)
・平成30年国年法-第3問(D)
前納された保険料のみなし納付時期
・平成22年 健康保険法 選択式問題
前納された保険料のみなし納付時期

2020年6月27日(土) 平成23年雇用法-第5問(D)
特例受給資格の常用就職支度手当の受給要件

2020年6月28日(日) 令和1年健保法-第8問(B)
産前産後休業期間中における保険料の免除〈覚え方〉

2020年6月29日(月)
・平成20年雇用法-第1問(C)
雇用保険に関する書類の保管期間
・平成19年労基法-第5問(C) 他32問
書類の横断的知識【科目別期間】〈覚え方〉

2020年6月30日(火) 平成28年健保法-第4問(C)
標準賞与額の累計額〈覚え方〉

★◆★・・・・・・・・・・・・・・・★◆★

6月も今日で終わり。

学習の進捗状況は、
例年通り、のんびりとこなしている。

ただ、テキスト読み・・・・・、
つまらない。

テキスト読みをしないで合格した人は、
いないだろうなァー。

まあ、こうなったら、
今年も、テキスト読みをしないで
受験してみようッ!

と言い切る自信がない。

やっぱ、テキスト、読んでみるかぁ。(涙)

・・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
コメントありがとうございます。
択一式問題で必ず1~2肢出題されると
確信しています。
万が一選択式問題に出た時のために、
覚えるときは、正確に覚えようと思っています。
頑張ります。
ありがとうございました。
^ ^;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成28年健保法-第4問
(C)保険者等は、被保険者が賞与を受けた月において、その月に当該被保険者が受けた賞与額に基づき、これに千円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てて、その月における標準賞与額を決定する。ただし、その月に当該被保険者が受けた賞与によりその年度における標準賞与額の累計額が540万円(健康保険法第40条第2項の規定による標準報酬月額の等級区分の改定が行われたときは、政令で定める額。)を超えることとなる場合には、当該累計額が540万円となるようその月の標準賞与額を決定し、その年度においてその月の翌月以降に受ける賞与の標準賞与額は零とする。






答え【 × 】・・・法45条1項
標準賞与額の年度累計額(毎年4月1日から翌年3月31日まで)を「540万円」ではなく「573万円」に直すと問題文は正しくなる。

〈覚え方〉
いつ並み(573)になる標準賞与額。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】健保法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】子+改定
◆ テキスト読み・・・【健保法】p185-p202
◆ 無敵の社労士No.3・・・比較認識法
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

学問の世界でエンゲイジメントを最初に概念化したのは、Kahn(1990)である。Kahnは、「パーソナル・エンゲイジメント」という名称を用いて、「組織構成員の自己と「仕事上の役割」との結びつきの度合い」として概念を定義した。そして、こうした状態にある従業員は、自身と仕事を同一化し、それゆえ多大な労力を注ぐと指摘している。その後、エンゲイジメントを様々な形で特徴づける研究者がいたが、2002年には、オランダのSchaufeli教授らによってワーク・エンゲイジメントの概念が確立された。現在、ワーク・エンゲイジメントの概念に基づき、国際的な比較も可能なユトレヒト・ワーク・エンゲイジメント尺度(Utrecht Work Engagement Scale)が開発されており、広く活用されている。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p172-p173
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月29日(月) 試験まで55日・・・晴れ
きょうは、
書類の保存期間についてまとめてみた。

すごーく長いので、読み込み注意。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★



平成20年雇用法-第1問
(C)事業主は、雇用保険に関する書類を、その完結の日から3年間(被保険者に関する書類にあっては、5年間)保管しなければならない。






答え【 × 】・・・則143条
事業主及び労働保険事務組合は、雇用保険に関する書類(雇用安定事業又は能力開発事業に関する書類及び徴収法又は労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則による書類を除く。)をその完結の日から2年間(被保険者に関する書類にあつては、4年間)保管しなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★★ 書類の横断的知識【科目別期間】 ★★★

・労働基準法:労基の誤算(53)で、
5年間(当分の間、3年間)

・労働安全衛生法:安ちゃん三々五々(3355)
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間

・労災保険法:労災さん(3)
3年間

・雇用保険法:雇用にし(24)の
2年間
(被保険者に関する書類にあっては、4年間)
【 「雇用にしの」は、「雇用主の」の雰囲気 】

・労働保険徴収法:徴さんよ(34)
3年間
(雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿にあっては、4年間)

・健康保険法:健じ(2)、健さん(3)、ご(5)
健康保険に関する書類2年間
療養の給付3年間、
患者の診療録5年間

・厚生年金保険法:厚に(2)
2年間

・国民年金法:国サン(3)
3年間

・社会保険労務士法:社労士に(2)なって、
2年間

・労働者派遣法:派遣さん(3)。
3年間

・・・・・・・・・・

〈覚え方〉
労基の誤算(53)で、安ちゃん三々五々(3355)。
労災さん(3)、雇用にし(24)の、徴さんよ(34)。
健じ(2)、健さん(3)、ご(5)、厚に(2)、国サン(3)。
社労士に(2)なって、派遣さん(3)。
ーー;

ロウキノゴサンデ、アンチャンサンサンゴゴー。
ロウサイサン、コヨウニシノ、チョウサンヨー。
ケンジ・ケンサン・ゴ・コウニ、コクサン。
シャロウシニナッテ、ハケンサン。
ーー;

★★★ 書類の横断的知識【選択式に変更】 ★★★

下記33問あり。

●・・・労働基準法・・・●
◆ 平成19年労基法-第5問
(C)使用者は、労働基準法第109条の規定に基づき一定の労働関係に関する重要な書類を保存しなければならないこととされており、タイムカード等の記録、残業命令書及びその報告書など労働時間の記録に関する書類は、同条でいう「その他労働関係に関する重要な書類」に該当し、使用者は、これらの書類を【A】年間(当分の間、【B】年間)保存しなければならない。






答え【 A=5、B=3 】ロウキノゴサン。
出題根拠:法109条,法附則143条1項

◆ 平成22年労基法-第1問
(E)使用者は、労働者名簿、賃金台帳及び雇入れ、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類を【A】年間(当分の間、【B】年間)保存しなければならない。






答え【 A=5、B=3 】ロウキノゴサン。
出題根拠:法109条,法附則143条1項

●・・・労働安全衛生法・・・●
◆ 平成17年安衛法-第8問
(C)事業者は、労働安全衛生法第59条第3項の規定に基づく安全又は衛生のための特別教育を行ったときは、当該特別教育の受講者、科目等の記録を作成し、これを【A】年間保存しておかなければならない。






答え【 A=3 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法59条3項,則38条

◆ 平成17年安衛法-第10問
(E)労働安全衛生法第66条の2の深夜業に従事する労働者から、同条の自ら受けた健康診断の結果を証明する書面の提出を受けた事業者は、当該健康診断の結果に基づき、健康診断個人票を作成し、これを【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=5 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠: 法66条の2,法66条の3,則51条

◆ 平成19年安衛法-第10問
(B)事業者は、労働安全衛生規則に基づいて作成すべき健康診断個人票を、【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=5 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法66条の3,則51条

◆ 平成21年安衛法-第9問
(E) 労働安全衛生法第66条の8に定める「医師による面接指導」等に関し、事業者は、面接指導の結果に基づき、当該面接指導の結果の記録を作成して、これを【A】年間保存しなければならない。また、当該記録は、労働安全衛生規則第52条の5に定める事項のほか、当該労働者の健康を保持するために必要な措置についての医師の意見を記載したものでなければならない。






答え【 A=5 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法66条の8第3項,則52条の5,則52条の6

◆ 平成22年安衛法-第10問
(D) 事業者は、建設用リフトの運転の業務に労働者を就かせるときは、その業務に関する特別の安全衛生教育を行わなければならないが、その業務に関する特別の安全衛生教育を行ったときは、当該教育の受講者、科目等の記録を作成して、【A】年間保存しておかなければならない。






答え【 A=3 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法59条3項,則36条18号,則38条

◆ 平成25年安衛法-第8問
(B)【労働安全衛生法第66条の8の規定により事業者が行う面接指導に関して】
事業者は、面接指導の結果に基づき、法定の事項を記載した当該面接指導の結果の記録を作成して、これを【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=5 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法66条の8第3項,則52条の6第1項

◆ 平成27年安衛法-第10問
(エ) 事業者は、労働安全衛生規則に定める健康診断については、その結果に基づき健康診断個人票を作成して、その個人票を少なくとも【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=5 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:法66条の3,則51条

◆ 平成30年安衛法-第9問
(E)【労働安全衛生法第45条に定める定期自主検査に関して】
事業者は、定期自主検査を行ったときは、その結果を記録し、これを【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=3 】アンチャンサンサンゴゴー。
特別教育3年間、定期自主検査3年間、
健康診断個人票5年間、面接指導の結果5年間
出題根拠:則135条の2

◆ 平成17年安衛法-第9問
(E)特定化学物質等障害予防規則では、事業者は、ベンゼンを製造し、又は取り扱う業務に常時従事し、又は従事した労働者に係る特定化学物質等健康診断個人票については、当該労働者が当該事業場において当該業務に常時従事することとなった日から【A】年間保存するものとされている。






答え【 A=30 】
出題根拠:法66条の3,特定化学物質障害予防規則40条2項


◆ 健康診断の結果の記録:保存期間
原則:【A】年、じん肺にかかる健康診断:【B】年、
特定化学物質の一部にかかる業務等の健康診断:【C】年、
石綿にかかる業務の健康診断:【D】年。






答え【 A=5、B=7、C=30、D=40 】

●・・・労災保険法・・・●
◆ 令和1年労災法-第1問
(E )労災保険に係る保険関係が成立し、若しくは成立していた事業の事業主又は労働保険事務組合若しくは労働保険事務組合であった団体は、労災保険に関する書類を、その完結の日から【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=3 】ロウサイサン。
出題根拠:則51条

●・・・雇用保険法・・・●
◆ 平成20年雇用法-第1問
(C) 事業主は、雇用保険に関する書類を、その完結の日から【A】年間(被保険者に関する書類にあっては、【B】年間)保管しなければならない。






答え【 A=2、B=4 】コヨウニシノ。
出題根拠: 則143条

●・・・・労働保険徴収法・・・・●
◆ 平成19年徴収法(労災)-第10問
(C) 事業主若しくは事業主であった者又は労働保険事務組合若しくは労働保険事務組合であった団体は、労働保険徴収法又は労働保険徴収法施行規則による書類を、その完結の日から【A】年間(雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿にあっては、【B】年間)保存しなければならない。






答え【 A=3、B=4 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成22年徴収法(雇用)-第9問
【書類の保存義務に関して】
(A) 日雇労働被保険者を使用した場合に事業主が備え付けておく印紙保険料の納付に関する帳簿:保存期間【A】年





答え【 A=3 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成22年徴収法(雇用)-第9問
【書類の保存義務に関して】
(B) 雇用保険の被保険者に支払う賃金からその者の負担すべき一般保険料の額に相当する額を控除する場合に、当該控除額を記載した帳簿で、事業主が備え付けておく一般保険料控除計算簿:保存期間【A】年






答え【 A=3 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成22年徴収法(雇用)-第9問
【書類の保存義務に関して】
(C) 労働保険事務組合が備え付けておく労働保険料等徴収及び納付簿:保存期間【A】年






答え【 A=3 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成22年徴収法(雇用)-第9問
【書類の保存義務に関して】
(D) 概算・確定保険料申告書の事業主控:保存期間【A】年






答え【 A=3 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成22年徴収法(雇用)-第9問
【書類の保存義務に関して】
(D) 労働保険事務組合が備え付けておく雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿:保存期間【A】年






答え【 A=4 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成23年徴収法(雇用)-第10問
(D)事業主若しくは事業主であった者又は労働保険事務組合若しくは労働保険事務組合であった団体は、労働保険徴収法又は労働保険徴収法施行規則による書類を、その完結の日から【A】年間(雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿は【B】年間)保存しなければならない。






答え【 A=3、B=4 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

◆ 平成28年徴収法(雇用)-第10問
(エ) 事業主若しくは事業主であった者又は労働保険事務組合若しくは労働保険事務組合であった団体は、労働保険徴収法又は労働保険徴収法施行規則の規定による書類をその完結の日から【A】年間(雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿にあっては、【B】年間)保存しなければならない。






答え【 A=3、B=4 】チョウサンヨー。
出題根拠:則72条

●・・・健康保険法・・・●
◆ 平成16年健保法-第6問
(A) 事業主は、健康保険に関する書類を、その完結の日より【A】年間、保存しなければならない。






答え【 A=2 】ケンジ・ケンサン・ゴ。
出題根拠:則34条

◆ 平成17年健保法-第7問
(B) 保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から【A】年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあっては、その完結の日から【B】年間となっている。






答え【 A=3、B=5 】ケンジ・ケンサン・ゴ。
出題根拠:法70条1項,保険医療機関及び保険医療養担当規則9条

◆ 平成22年健保法-第5問
(E)保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から【A】年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあっては、その完結の日から【B】年間保存しなければならない。






答え【 A=3、B=5 】ケンジ・ケンサン・ゴ。
出題根拠:保険医療機関及び保健医療養担当規則9条

◆ 平成22年健保法-第9問
(C)事業主は、健康保険に関する書類を、その完結の日より【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=2 】ケンジ・ケンサン・ゴ。
出題根拠:則34条

◆ 平成25年健保法-第9問
(C)事業主は、健康保険に関する書類を、その完結の日より【A】年間、保存しなければならない。






答え【 A=2 】ケンジ・ケンサン・ゴ。
出題根拠:則34条

●・・・厚生年金保険法・・・●
◆ 平成20年厚年法-第8問
(B)事業主は、厚生年金保険に関する書類のうち、被保険者の資格の取得及び喪失に関するものは、その完結の日から【A】年間、保険料に関するものは、その完結の日から【B】年間、保存しなければならない。






答え【 AB両方=2 】コウニ。
出題根拠:則28条

◆ 平成29年 厚生年金保険法 問4 肢E
第1号厚生年金被保険者に係る適用事業所の事業主は、厚生年金保険に関する書類を原則として、その完結の日から【A】年間、保存しなければならないが、被保険者の資格の取得及び喪失に関するものについては、保険給付の時効に関わるため、その完結の日から【B】年間、保存しなければならない。






答え【 AB両方=2 】コウニ。
出題根拠:則28条

●・・・国民年金法・・・●
◆ 平成18年国年法-第6問
(B) 保険料の納付受託者は、厚生労働省令で定めるところにより、国民年金保険料納付受託記録簿を備え付けなければならず、当該帳簿をその完結の日から【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=3 】コクサン。
出題根拠:法92条の5第1項,則72条の7第2項

◆ 平成30年国年法-第1問
(E) 保険料の納付受託者は、国民年金保険料納付受託記録簿を備え付け、これに納付事務に関する事項を記載し、当該記録簿をその完結の日から【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=3 】コクサン。
出題根拠:法92条の5第1項,則72条の7第2項

●・・・社会保険労務士法・・・●
◆ 平成15年一般(社労士法)-第6問
(B)開業社会保険労務士は、その業務に関する帳簿に必要事項を記載し、帳簿閉鎖の時から【A】年間保存しなければならない。開業社会保険労務士でなくなったときは、その時から【B】年間保存しなければならない。







答え【 AB両方=2 】シャロウシニナッテ。
出題根拠:法19条2項

●・・・労働者派遣法・・・●
◆ (過去問不明)
(派遣元管理台帳)
派遣元事業主は、厚生労働省令で定めるところにより、派遣就業に関し、派遣元管理台帳を作成し、当該台帳に派遣労働者ごとに次に掲げる事項を記載しなければならない。派遣元事業主は、前項の派遣元管理台帳を【A】年間保存しなければならない。






答え【 A=3 】ハケンサン。
出題根拠:法37条

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】健保法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】子 + 改定
◆ テキスト読み・・・【健保法】p141-p183
◆ 無敵の社労士No.3・・・比較認識法
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

「エンゲイジメント」という用語は、当初はコンサルタント業界で使用され、1990年代にギャラップ社によって初めて使用された可能性が高いと指摘されている。こうしたコンサルタント業界におけるエンゲイジメントについて、Bakker & Leiter(2010)では、「実際には、(組織コミットメントなどの)伝統的な概念と重なっているにもかかわらず、ビジネス界及びコンサルタントの間では、目新しい人目を引く名称として用いられ、いささか一時的な流行のようにも見える。しかし、これらの業界でのエンゲイジメントの人気は、「これには何かがある」ということを物語ってもいる。それゆえ、学術研究者らは、独特の構成概念としてエンゲイジメントを定義し、研究し始めた」と記述している。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p172
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月28日(日) 試験まで56日・・・雨のち晴れ
きょうから、
健保法の過去問2巡目に入った。

問題を解いていると昨年の問題が出てきた。

本試験当初、この問題に対して、
どのような反応を示していたのか
気になったので、
昨年の本試験の実際の問題用紙を見た。

「令和1年健保法-問8-B」の余白に、
「?」が記載されていた。

やっぱりなぁー、わかってないなぁー。

試験の最中、「はぁーッ?」
という感じの問題だったのだろう。

改めて、今日、解きなおしてみた。

学習能力は、昨年のレベルと何ら
変わっていなかった。

幸い、「問8」では、「E」が、
「正解決定肢」と判断できたので、
得点することができたが、
この手の問題がわからない自分に
不満が残った。

下記に、その問題の検証をしてみたい。
(正解決定肢ではない問題)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

令和1年健保法-第8問
(B)産前産後休業期間中における保険料の免除については、例えば、5月16日に出産(多胎妊娠を除く。)する予定の被保険者が3月25日から出産のため休業していた場合、当該保険料の免除対象は4月分からであるが、実際の出産日が5月10日であった場合は3月分から免除対象になる。








答え【 ○ 】・・・法159条の3
産前産後休業期間(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日のうち、妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)について、健康保険・厚生年金保険の保険料は、事業主の申出により、被保険者分及び事業主分とも徴収しない。

※ 設問の産前42日は、
・5月16日に出産する予定の場合
5月・・・16日
4月・・・残り(42日-16日=26日)で、
4月は、30日-26日=4日
4月の30日分から4日分(4/1、4/2、4/3、4/4)引くと
4月5日から産前産後休業期間中の保険料の免除対象になる。

4月5日から産前の休業期間が始まるということは、「その産前産後休業を開始した日の属する月から(法159条の3)」なので、保険料の免除対象は「4月分から」で正解となる。

・5月10日に実際に出産した場合
5月・・・10日
4月・・・30日
3月・・・残り(42日-40日=2日)で、
3月は、31日-2日=29日
3月の31日分から29日分(3/1~3/29)引くと
3月30日から産前産後休業期間中の保険料の免除対象になる。

3月30日から産前の休業期間が始まるということは、「その産前産後休業を開始した日の属する月から(法159条の3)」なので、保険料の免除対象は「3月分から」で正解となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 設問は、予定日(5月16日)、実際の出産日(5月10日)で実際の出産日が予定日前のケース。

それに対して、実際に出産した日が予定日後の類似過去問がある。

「平成27年健保法‐第10問」だが、問題文が長いため省略する。

〈覚え方〉
産前産後休業期間:産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日

死に(42)もの狂いの五郎(56)ちゃん。
多胎妊娠 42+56=98

◆◆ 日本年金機構
産前産後休業保険料免除制度
参考URL
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/menjo/20140327-04.html


★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】健保法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】労働衛生指導医
◆ 無敵の社労士No.3・・・比較認識法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

ワーク・エンゲイジメントは、特定の対象、出来事、個人、行動などに向けられた「一時的な状態」ではなく、仕事に向けられた「持続的かつ全般的な感情と認知」によって特徴づけられる。つまり、ワーク・エンゲイジメントは、「個人」と「仕事全般」との関係性を示す概念であることに加えて、個人の中で日々の時間の経過とともに一時的な経験として変動していく面もあるものの、基本的には、持続的かつ安定的な状態を捉える概念となっている。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p171
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月27日(土) 試験まで57日・・・曇り時々晴れ
コツコツと、テキスト読みを
行っている。

結構、時間がかかるものだ。

健保法を読み終わるのに
2日もかかってしまった。

今日から、
国民年金法の読みに入る。

厚年法か国年法かで迷ったが、
テキストの順番で行くことにした。

テキストも
本試験や過去問ランド様のように
厚年法→国年法の順番がいいと思う。

初学者は、
「国年→厚年」のほうが、
学習しやすいのだと思うが、
自分のような浪人生は、
「厚年→国年」のほうが嬉しい。

ちなみに、
労基法:昭和22年制定。
(安衛法:昭和47年制定。)
労災法:昭和22年制定。
雇用法:昭和49年制定。
(徴収法:昭和44年制定。)

健保法:大正11年制定。
厚年法:昭和19年制定。
国年法:昭和34年制定。

本試験は、
上記制定順になっているらしい。
(確か、どこかで聞いた話。)

・・・・・
たっつんさん
お疲れ様です。
コメントありがとうございます。
実は、自分も豚肉派です。
炊き立てのご飯に、
豚しゃぶ+ミツカンの味ぽん
又は、
豚の焼肉+叙々苑の焼肉のたれ
が、人生最高のメニューです。
何と言いますか、
あのさっぱり感の味わいが最高です。
豚肉、ありがたいことです。
今後ともよろしくお願いいたします。
^^;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成23年雇用法-第5問
(D)特例一時金の支給を受けた者であっても、当該特例受給資格に係る離職の日の翌日から起算して6か月を経過していない場合には、所定の要件を満たせば、常用就職支度手当を受給することができる。






答え【 ○ 】・・・法56条の3第1項2号
特例一時金の支給を受けた特例受給資格であっても、身体障害者その他の就職が困難な者として厚生労働省で定める者が、当該特例受給資格に係る離職の日の翌日ら起算して6か月を経過していない場合には、所定の要件を満たせば、常用就職支度手当を受給することができる。
なお、
支給額を計算する際に「支給残日数」が問われるのは、「受給資格者」のみで、「高年齢受給資格者」、「特例受給資格者」、「日雇受給資格者」には、「支給残日数」は、関係ない。
したがって、
常用就職支度手当の支給額は、下記の「原則」の計算式となる。

「 基本手当日額 × 90 × 10分の4 」
となる。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】徴収法
◆ テキスト読み・・・【健保法】p114-p140
◆ 無敵の社労士No.3・・・選択式問題 解き方実況中継
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

ワーク・エンゲイジメントという概念を構成する下位因子を整理しており、ワーク・エンゲイジメントは、仕事に関連するポジティブで充実した心理状態として、「仕事から活力を得ていきいきとしている」(活力)、「仕事に誇りとやりがいを感じている」(熱意)、「仕事に熱心に取り組んでいる」(没頭)の3つが揃った状態として定義される。。つまり、ワーク・エンゲイジメントが高い人は、仕事に誇りとやりがいを感じ、熱心に取り組み、仕事から活力を得て、いきいきとしている状態にあるといえる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p171
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月26日(金) 試験まで58日・・・曇り
模擬試験かァー、
受験生の皆さんは、張り切って、
模擬試験をこなしているのに、
自分は、
ちょっと手が回らないなァー。

自分にとって模擬試験は、
「猫にご飯」
・・・??
いや、
「猫に小判」
って感じだ。

とても
こなしきれる代物ではない。

まだ、過去問2巡目だし・・・。

テキスト読みもまだだし・・・。

無理無理・・・絶対無理。

とりあえず、
今ある教材をチビチビこなす、
チビチビ作戦で行こうと思う。

そういえば、
健保法のテキストを読んでいて、
「任意継続被保険者の保険料の前納」で、
国民年金法と混同している知識があった。

下記にちょっと整理してみた。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

◆ 平成30年国年法-第3問
(D)前納された保険料について、保険料納付済期間又は保険料4分の3免除期間、保険料半額免除期間若しくは保険料4分の1免除期間を計算する場合においては、前納に係る期間の各月の初日が到来したときに、それぞれその月の保険料が納付されたものとみなされる。






答え【 × 】・・・国民年金法93条3項
前納に係る期間の「各月が経過した際」に、それぞれその月の保険料が納付されたものとみなされることになっている。

◆ 平成22年 健康保険法 選択式問題
任意継続被保険者は、将来の一定期間の保険料を前納することができる。前納された保険料については、前納に係る期間の【A】が到来したときに、それぞれその月の保険料が納付されたものとみなす。
 任意継続被保険者は、保険料を前納しようとするときは、前納しようとする額を前納に係る期間の【B】までに払い込まなければならない。






答え
【 A:各月の初日 】・・・健康保険法165条3項、
【 B:初月の前月末日 】・・・健康保険法則139条1項

※ 思うに、「年金」は、「支給がのんびり」だから「保険料ものんびり」受け取って、「健保」は、「給付が急ぎ」なので、「保険料も急ぎ」なのかと・・・・・。(笑)



★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】徴収法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】9月30日、前納
◆ テキスト読み・・・【健保法】p61-p112
◆ 無敵の社労士No.3・・・選択式問題 解き方実況中継
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

従業員規模別に仕事の裁量度び家族・子供の急病などによる急な休暇の取得状況をみてみる。これによると、従業員規模が100人以下の企業に所属する正社員の方が100人超の企業に所属する正社員より、裁量度が高い割合が高く、急な休暇取得がいつも出来ている割合が高くなっており、業務裁量性の高さや休暇取得など雇用管理制度運用の柔軟さといった中小企業の特徴が、働きやすさに反映されている可能性が考えられる。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p160
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月25日(木) 試験まで59日・・・雨のち曇り
きょう、初めてテキスト読みをした。

以前にも取り上げたが、
テキストは、市販の書籍を使用している。

1冊は、辞書として使用し、
もう1冊がメインのテキストとして、
ここに情報を集約する形をとっている。

そのメインのテキストを
本試験2か月前にして初めて、
読み始めることにした。

思えば、テキスト読みをするのは、
受験生になって初めてだ。
過去に経験がない。

正直、頭から読み始めてみたが、
次のページに読み進めると、
前のページに何が記載されていたのか、
ほとんど記憶にない。

はっきり言って、
着実に
理解は深まっているが、
確実に
記憶が浅くなっている。
ーー;
(以前にも言った覚えが・・・・・。)

本当にこの勉強方法で良いのか?

受験生は、みんな
テキスト読みしているのだろうか?

時間だけが過ぎていく感じだ。

しかも(※1)などのしるしが嫌いだ。

気持ちが乗って読み進めても、
その都度、
欄外の文章を探し読みしなければならない。

しかも文字が小さくて、探すのも面倒だ。

結局、
定規と黒のフリなんちゃらボールで、
本文の(※1)と欄外の(※1)の記号を
直線で結びながら読み進めた。
(エンピツよりいいかも。)

1回こっきりのテキスト読みなら、
単なる「線引き作業」になるが、
次回テキスト読みの場合には、
かなり役に立つと確信している。
(次回読めばの話。)

とりあえず、生まれて初めての
テキスト読み、進めてみようと思う。

・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
お役に立ててなによりです。
コメントを頂けて励みになりました。
ありがとうございました。
^^;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

令和1年雇用法-第6問
【高年齢雇用継続給付に関する次の記述は正しいか。】
(C) 受給資格者が冠婚葬祭等の私事により欠勤したことで賃金の減額が行われた場合のみなし賃金日額は、実際に支払われた賃金の額により算定された額となる。






答え【 × 】・・・法61条1項、則101条の3 、行政手引59143〔ロ(イ)〕
冠婚葬祭等受給資格者の私事により1 日あるいは一定時間について欠勤した場合として賃金の減額の対象となった日がある場合は、実際に支給された賃金額に、当該減額の対象となった日について賃金の減額が行われなかったものとみなして割戻しにより算定した賃金額をあわせたものを、当該雇用月の「みなし賃金額」とすることになっている。
また、
設問の「みなし賃金日額」は、「みなし賃金額」が正しい。

※ 早い話が、
実際に支払われた賃金の額

減額が行われた賃金額

「みなし賃金額」

※ 高齢者の賃金に、あれもこれもプラスして賃金を増やすことにより、「支給対象月に支払われた賃金額」を100分の75以上にして、「高年齢雇用継続給付」を不支給にしようとしていると考えると、なるほどっと感じる。

◆ みなし賃金日額
被保険者が60歳に達した日(当該被保険者であった期間が5年未満であったときは、その5年に達した日)を受給資格に係る離職の日とみなして賃金日額の規定を適用した場合に算定されることとなる賃金日額に相当する額をいう。

◆ みなし賃金額
雇用月において、下記に掲げる理由により賃金の減額の対象となった日がある場合は、実際に支給された賃金額に、当該減額の対象となった日について賃金の減額が行われなかったものとみなして割戻しにより算定した賃金額をあわせたものを、当該雇用月のみなし賃金額とすること。
(イ)受給資格者の非行等(ここに冠婚葬祭等含まれる。URL参照)
(ロ)疾病又は負傷
(ハ)事業所の休業
(ニ)その他公共職業安定所長が定めるもの
・a 妊娠、出産、育児
・b 介護
・c 同盟罷業、怠業、事業所閉鎖等の争議行為

◆◆ 行政手引 59143(3)みなし賃金額(p51)
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/content/000618810.pdf

◆◆◆ 高年齢雇用継続給付受給資格確認票
(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書 No.9・13・17
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000178901.pdf

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】徴収法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】176円・1億8千万円
◆ テキスト読み・・・【健保法】p10-p60
◆ 無敵の社労士No.3・・・選択式問題 解き方実況中継
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

労働時間、年次有給休暇の取得率、職場の人間関係について、従業員規模別に比較する。従業員規模別に正社員のうち労働時間が220~260時間の者の割合を比較すると、従業員規模が100人以下の企業に所属する正社員の方が100人超の企業に所属する者より、長時間労働となっている者の割合が多いことが分かる。年次有給休暇の取得率が10%未満の者の割合と職場の人間関係が良好ではない者の割合は、従業員規模によって大きな違いはみられない。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p160
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月24日(水) 試験まで60日・・・晴れのち曇り
徴収法の過去問の
2巡目に突入している。

しびれるような過去問があった。

これ受験生日記に載せたら
結構受けるなぁー、
って、思って構想を練った。

やばい、
昨年の
2019年12月29日(日) 試験まで238日・・・晴れ
の日に、「優雅な経理。(有期:額、継続:率)。」
で、すでに紹介済みだった。

うーん、決めた。

来月7月に突入したら、
自分の受験生日記をすべて見直すことにする。

読み返しをしない受験生日記なんて、
マーカーを引いて、
読み返しをしないテキストのようだ。

言い換えれば、
クリープを入れないコーヒーなんて、
牛肉を入れない肉じゃがと同じことだ。??

とりあえず、そういうことで。ーー;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成24年雇用法-第6問
(A)日雇労働求職者給付金のいわゆる特例給付の支給を受けるためには、少なくとも、雇用保険法第53条第1項第2号にいう基礎期間の最後の月の翌月以後4月間(当該特例給付について公共職業安定所長に申出をした日が当該4月の期間内にあるときは、同日までの間)に、日雇労働求職者給付金のいわゆる普通給付の支給を受けていないことが必要である。






答え【 × 】・・・法53条1項
基礎期間の最後の月の翌月以後「4月間」ではなく「2月間」。
公共職業安定所長に申出をした日が当該「4月」ではなく「2月」。

◆〈覚え方〉
a) 印紙保険料が各月「11」日以上。
b) 受給期間の最初の「2」か月間に普通給付の支給を受けていない。
c) 不正受給は、その月及びその月の翌日から「3」か月間支給しない。
d) 基礎期間に続く「4」か月間を受給期間という。
e) 基礎期間の最後の「5」か月間に普通給付又は特例給付の支給を受けていない。
f) 継続する「6」か月間を基礎期間という。
g) 印紙保険料は、通算して「78」日分以上納付。

とりあえず、
「11・2・3・4・5・6・7・8」を覚えて、
そのほかに、
h)通算60日分を限度に支給。
i)職安の紹介、コバンビ(拒んだ日)から起算し7日間支給されない。

◆〈覚え方〉
特例給付の額
第1級給付金(7,500円)、
第2級給付金(6,200円)、
第3級給付金(4,100円)。

和(75)むに(62)良い(41)。

ナゴムニヨイ。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】徴収法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】見舞金
◆ 無敵の社労士No.3・・・重要凡例総まとめ
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

従業員の離職率が低下した企業におけるワーク・ライフ・バランスを推進するための取組の実施率をみると、「休暇・急な早退等を申請しやすい職場雰囲気の醸成」が最も多く、次いで「時間単位、半日単位など柔軟な有給取得制度の導入・推進」「長時間勤務労働者やその上司等に対する指導・助言」などが多くなっていることが分かる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p150
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月23日(火) 試験まで61日・・・雨のち晴れ
雇用保険法の過去問の
2巡目が、やっと終わった。

なんか、
サクサクというか、
パッパッというか、
そのような軽快感がなく、
ノロノロ感が強かった。

着実に
理解は深まっているが、
確実に
記憶が浅くなっている。
ーー;

U-CAN問題集もほとんど
進んでいないし、
このままだと終わるのが、
8月過ぎになりそうだ。

・・・・・って、
間に合わないじゃん。- -;

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】徴収法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】見舞金
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成24年雇用法-第1問
(D)適用事業で雇用される被保険者が、事業主の命を受けて取引先である中国企業の北京支店に出向した場合、当該出向元事業主との雇用関係が継続している場合であっても、当該出向期間が4年を超えると、被保険者たる資格を失う。






答え【 × 】・・・法4条1項、行政手引20352
国内の出向元事業主との雇用関係が継続している限り被保険者となる。出向期間が4年を超えるという制限はない。

◆ 「4年間」
法13条1項
離職の日以前2年間に、傷病により引き続き30日以上賃金の支払を受けることができなかった者については、その賃金の支払いを受けることができなかった日数を2年に加算した期間(その期間が4年を超えるときは、4年間)が算定対象期間となる。

注)特定理由離職者及び特定受給資格者については、「離職の日以前1年間」、「その賃金の支払いを受けることができなかった日数を1年」に置き換える。

◆◆ 「介護保険」
海外へ転勤する場合又は転職する場合には、「介護保険」から外れるための手続きをする必要がある。また、海外勤務を終え、日本国内に住所を有するようになった場合には、介護保険の被保険者となるための手続きが必要。

日本年金機構
参考URL
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha2/20120712.html

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

現在と3年前を比較した際に従業員の離職率が低下した企業における雇用管理の項目ごとの実施率をみると、「能力・成果等に見合った昇進や賃金アップ」「有給休暇の取得促進」が高くなっており、次いで「職場の人間関係やコミュニケーションの円滑化」などが高くなっていることが分かる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p149
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月22日(月) 試験まで62日・・・雨
「勉強を気合でやり抜くッ!」
というのもなかなか難しいことだ。

例えば、
犬のしつけにしても、
「お手をしなさいッ!」
って気合を入れても、
「お願いだから、お手をしてぇー。」
なんて情に訴えても、無理な話。

自然とドーパミンが出そうな、
「お手」がしたくてたまらないような、
能動的に心が動かされる、それなりの
雰囲気造りがワンちゃんにも必要だ。

それは、
ワンちゃん似の自分にも言えることだ。

課題が終了したら、
ちょっとした「ご褒美」をあげる,
などという姑息な手段も役に立つ。

この先に幸せが待っている・・・って、
脳みそが勝手に騙されるような、
ちょっとした工夫でイチコロだ。

自分の場合には、
ある程度の課題が終わったら、
春日井製菓の「のどにスッキリ のどあめ」
を「ご褒美」として一粒・・・・・。

この一粒の飴玉欲しさに、
涙ぐましい努力をしている自分に、
脱帽・・・・・。(笑)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成28年雇用法-第2問
(イ)求職の申込後に疾病又は負傷のために公共職業安定所に出頭することができない場合において、その期間が継続して15日未満のときは、証明書により失業の認定を受け、基本手当の支給を受けることができるので、傷病手当は支給されない。






答え【 ○ 】・・・法37条、行政手引53003
その期間が継続して15日未満のときは、傷病手当は支給されない。

行政手引 5 3 0 0 3( 3) 傷病手当の支給対象日
参考URL【p331】
https://www.mhlw.go.jp/content/000618806.pdf

〈覚え方〉(整理)
・ 継続して15日未満:基本手当(証明書で認定)
・ 継続して15日以上30日未満:傷病手当
・ 継続して30日以上:傷病手当or基本手当の受給期間延長

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法・徴収法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】季節
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

ワーク・ライフ・バランスを推進するための取組ごとに、実施企業において働きやすいと感じている者の割合と未実施企業における当該割合との差をみると、実施率は低いものの「テレワーク等の柔軟な働き方の導入・推進」が最も差が大きく、続いて「休暇・急な早退等が必要な際、従業員間で融通し合えるよう、十分な人員数を配置」「休暇・急な早退等を申請しやすい職場雰囲気の醸成」などにおいて差が大きくなっており、これらを実施することにより労働者の働きやすさが向上する可能性が示唆される。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p145
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月21日(日) 試験まで63日・・・曇り
「ライトナーシステム」???

解けない問題を
解けるようにするために
解ける問題と解けない問題を
区分けして、解けない問題を
毎日重点的に解いていく方法。

「ライトナーシステム」
早い話が、
『ウィキペディア(Wikipedia)』を
参照したほうがわかりやすいかと思う。

で、
この方法もどきを用いて、
過去問ランド様の【弱点出題】を
今、学習している。
毎年今頃・・・・・。(涙)

自分のやり方が正しければ、
とっくに合格して、今頃、SUGA先生
と呼ばれているはずなのだが。

未だにそのように呼ばれてないのは、
勉強方法に何らかの誤差があるのだろう。

たぶん、根本的な原因は、
物事を理解する能力は、まあまあだが、
記憶する能力が、
人様の半分以下ぐらいなのだと思う。

なんとか、
記憶力だけでも人様並みに欲しい、
っと思う今日この頃。


★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

◆ 平成29年雇用法-第2問
(A)失業の認定は、雇用保険法第21条に定める待期の期間には行われない。






答え【 × 】・・・法21条、行政手引51102
公共職業安定所における失業(傷病のため職業に就くことができない場合を含む。)の認定があって初めて失業の日又は疾病若しくは負傷のため職業に就くことができない日として認められるものであるから、失業(傷病のため職業に就くことができない場合を含む。)の認定は待期の7日についても行われなければならないこととされている。

行政手引 51102(2)待期日数
参考URL【p182】
https://www.mhlw.go.jp/content/000618805.pdf

◆ 平成28年雇用法-第5問
(A)自己の責めに帰すべき重大な理由によって解雇された場合は、待期の満了の日の翌日から起算して1か月以上3か月以内の間、基本手当は支給されないが、この間についても失業の認定を行わなければならない。






答え【 × 】・・・法33条1項、行政手引52205
自己の責めに帰すべき重大な理由によって解雇された場合、又は正当な理由がなく自己の都合により退職した場合は、待期の満了の日の翌日から起算して1 か月以上3 か月以内の間は、基本手当は支給しない( 法第3 3 条第1 項) 。
したがって、この間については、失業の認定を行う必要はないこととなっている。

行政手引 52205(5)法第33条の給付制限期間
参考URL【p274】
https://www.mhlw.go.jp/content/000618805.pdf


★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

正社員が働きやすいと感じている企業におけるワーク・ライフ・バランスを推進するための取組の実施率をみると、「休暇・急な早退等を申請しやすい職場雰囲気の醸成」が最も高く、次いで「時間単位、半日単位など柔軟な有給取得制度の導入・推進」「育児休業制度や介護休業制度の利用促進」などが高くなっていることが分かる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p145
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月20日(土) 試験まで64日・・・快晴
技術革新も善し悪しだ。

スマートエントリー&スタートシステム
は、とても便利で、
エンジンも指一本で始動が可能。

鍵を持っているという認識がなくなる。

ただ、使い方によっては、
泣きたくなるような場合もある。

きょう、
歯医者さんに置きっぱなしだった
電動チャリを取りに
かみさんの運転で出かけた。

車の助手席からおりて、
電動チャリで自宅に向かっていると、
かみさんから電話があった。

「お父さーん、鍵もってないよー。」
・・;

かみさん、
エンジンは、快適に動いてはいるが、
スマートキーなしで、
片側2車線の中央で渋滞に
はまっているという。

鍵を持たずに運転するって、
「どんだけー。」
って感じだろう。(笑)

かみさんのスマートキーを
次男坊に預けていたのを忘れていた。

急いで引き返し片側2車線の中央まで
自分のスマートキーを渡しに行った。

たぶん、
何も知らない渋滞中の運転手さん達は、
変なおっさんが、
いきなりママチャリを路肩に止めて、
づかづか中央の追い越し車線まで
歩いて行ったので怖かったと思う。

あー、
なんか、恥ずかしかった。--;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

令和1年雇用法-第6問
【高年齢雇用継続給付に関して】
(B) 支給対象月に支払われた賃金の額が、みなし賃金日額に30を乗じて得た額の100分の60に相当する場合、高年齢雇用継続基本給付金の額は、当該賃金の額に100分の15を乗じて得た額(ただし、その額に当該賃金の額を加えて得た額が支給限度額を超えるときは、支給限度額から当該賃金の額を減じて得た額)となる。






答え【 ○ 】・・・法61条5項
賃金の額が、
みなし賃金日額 × 30の額が100分の61未満であるとき
支給対象月に支払われた賃金額×100分の15
となる。
なお、
みなし賃金日額に30を乗じて得た額の100分の75以上であるときは、不支給となる。

〈覚え方〉
高年齢、ムヒ(61)をヌリヌリ、囲碁(15)を打つ。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

育児休業制度の規定がある事業所の割合の推移をみると、1996年度以降上昇傾向にあり、2017年度には75.0%となっている。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p144-p145
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月19日(金) 試験まで65日・・・雨
たまに雨の日もいい。

静かで落ち着く。

ところで、
「テキストにアンダーラインや
蛍光マーカーで線を引くことは、
記憶するのに、なーんの意味もない。」
って、メンタリスト DaiGoさんが言ってた。

その意味のないことを
自分のテキストには沢山描かれている。

恥を忍んで言い訳をすれば、
・橙色のマーカー
過去問に出てきて解けなかった問題

・桃色のマーカー
昨年と今年の法改正の部分

・青色のマーカー
何度やってもできない問題

上記3色をあきれるほど
塗ったくってる。

毎年のことだが、
これだけなら何の意味もない作業。

今年は、違う。

このテキストを読み返す。

何度でも読み返す。

「意味ない!」なんて言わせない。

どんな物でも、物は使いよう、
っと、感じた今日この頃。

・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
コメントありがとうございます。
ネットや市販本からの情報は、
「全部が正しいとは限らない。」
ということを念頭に置くと、
有効な学習アイテムになりますね。
^^;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成22年労災法-第7問
(A)保険給付に関する不支給決定に不服のある被災者や遺族は、審査請求をした日から1か月を経過しても労働者災害補償保険審査官の決定がないときは、当該審査請求に係る処分について決定を経ないで労働保険審査会に対し再審査請求をすることができる。






答え【 × 】・・・法38条2項
審査請求をした日から「3か月」を経過しても審査請求についての決定がないときは、労働者災害補償保険審査官が審査請求を棄却したものとみなすことができる。
また、
また、審査請求をした日から3か月を経過しても決定がないときは、決定を経ないで労働保険審査会に対して再審査請求をすることができる。
なお、
①審査請求をした日から3か月を経過しても労働者災害補償保険審査官の決定がないとき、②処分、処分の執行又は手続の続行により生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるとき、③その他審査官の決定を経ないことにつき正当な理由があるとき、のいずれかに該当するときは、労働者災害補償保険審査官の決定を経ないで取消訴訟を提起することができる。

〈覚え方〉横断知識

労働科目
平成28年法改正で、
「60日」との文言が「3か月」に改められた。
・・・3か月・・・
労災法(h22-7A、h29選択A・B・C)
雇用法(h21-7B)

社会科目
平成28年法改正で、
「60日」との文言が「2か月」に改められた。
・・・2か月・・・
健保法(h18-10C)
国年法(h30-4A)
厚年法(h17-9C、h22-4A、h28-7イ)
一般社(h24-9D)

・・・・・
《ひとこと》
労災法の「h29選択」は、「平成28年法改正」を基にした出題だったと今気が付いた。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】保存・人たるに
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

平成30年就労条件総合調査によると、勤務間インターバル制度を導入している企業の割合は1.8%となっている。
勤務間インターバル制度に該当する正社員と該当しない正社員の労働時間を比較すると、該当者の方の労働時間が短い傾向にあることが分かる。
勤務間インターバル制度に該当する正社員と該当しない正社員の働きやすさを比較すると、該当する正社員の方が働きやすさを感じていることが分かる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p133
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf

「勤務間インターバル」
勤務間インターバル」は、勤務終了後、一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保するもの。(努力義務)
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/interval/interval.html
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月18日(木) 試験まで66日・・・曇り
某出版社の択一式の判例問題を行った。

「最一小昭和57年10月7日大和銀行事件」
だ。

「大和銀行事件」とは、簡単に言うと、
賞与支給は、在籍者のみに支給する慣行
だったが、その慣行を就業規則に明記
した後に、退職した者への賞与の受給
権は、有しない。
というもの。

話を元に戻すと、
先ほどの判例問題には、
「慣行=受給権を有しない」という
設問内容だった。

「就業規則」に関する文言が一言も無く、
「〇」と回答されていたので、
なんとなく問題文が解せなかった。

解説を見ても、「〇」だけで、
詳しい考え方が何も記載されてなく、
正誤の判断が付かなかった。

本当に就業規則がなくても「〇?」
という感じだったので、
似たような過去問を探して確認をした。

下記にその問題を取り上げてみたい。

【追伸1】
出版社には、本日付で上記の件の問い合わせを行った。

【追伸2】
問い合わせ早々、下記のようにご連絡をいただくことができた。
改めて、良心的な出版会社様だと感じた。

「ご指摘のとおり、就業規則に関しては、問題文、もしくは解説のほうで補足をすべきところでした。
わかりづらく、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
今後の改訂で、記載内容については見直しをしてまいります。
また、今後このようなことのないよう、チェック体制を一層強化してまいります。
本書の記載で、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
また、貴重なご指摘を賜りまして、誠にありがとうございます。」

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成22年労基法-第3問
(A)賞与を支給日に在籍している者に対してのみ支給する旨のいわゆる賞与支給日在籍要件を定めた就業規則の規定は無効であり、支給日の直前に退職した労働者に賞与を支給しないことは、賃金全額払の原則を定めた労働基準法第24条第1項に違反するとするのが最高裁判所の判例である。






答え【 × 】・・・法24条、大和銀行事件(昭和57年10月7日最高裁判決)
賞与はその支給日現在の在籍者にのみ決算期間を対象とする旨の慣行を就業規則に記載されているものは有効であり、その事実関係のもとにおいては、退職後を支給日とする賞与については受給権を有しないというのが最高裁判所の判例である。



◆ 上記過去問のように「就業規則」という文言が入っていれば、正誤の判断ができるが、先ほどの書籍では、「慣行が存在している場合」のみの設問だったので、「慣行」だけでは、いかがなものかと悩んでしまった。

ここに、YouTubeで素晴らしい解説を見つけたので紹介してみたい。
賞与不支給を時系列的にきちんと述べられているので、判例の原本を読みこなすよりもわかりやすいと思う。独学者にお勧めの解説だ。
動画では、「ヤマトギンコウ」と述べられているが、「ダイワギンコウ」のこと。
^^;

【判例解説】 賞与の支給日在籍要件 (大和銀行事件)
参考URL
https://www.youtube.com/watch?v=PZkJon2Xs64

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

フレックスタイム制を採用している企業の割合の推移をみると、制度が導入された1988年から2005年にかけて上昇傾向にあったが、その後は横ばいで推移している。
フレックスタイム制の正社員と通常の勤務時間制度の正社員で就業継続意向に差があるのかをみると、フレックスタイム制の正社員の方が同一企業での就業継続を望む割合が高いことが分かる。



答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p133
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月17日(水) 試験まで67日・・・快晴
今まで気にしていなかった事が、
急に気付くことがある。

机に向かって勉強していると、
頭の後ろのエアコンの冷風音が、
なぜか、心地いい。

なんというか、
遠くから聞こえてくる滝の音のような、
旅客機の客室の音のような
なんとも落ち着いた雰囲気になる。

でも、ちょっと冷えすぎたか、
この音だけ何とかならないかと、
YouTubeで検索してみた。

「 [ASMRホワイトノイズ] エアコンの音 」
というのがあった。

なんと、10時間も録音されている。

ちなみに、
「 ASMR| エアコン室外機の音 」
という音(10時間)もあるので、
お好みに合わせて使い分けるのも
いいかも。

もしかして、自分は、
かすかに聞こえる「室外機派」かも。

さーてと、
これを聞きながら1時間だけ頑張ろうっと。

【参考】
リセットしなければ、10時間以内であれば、
自分がどのくらい学習したかがわかる。
ちなみに、 
何分寝てしまったかもわかる。(笑)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成18年労災法-第5問
(B)遺族補償年金を受ける権利を有する者の所在が1年以上明らかでない場合には、当該遺族補償年金は、同順位者があるときは同順位者の、同順位者がないときは次順位者の申請によって、その所在が明らかでない間、その支給を停止される。






答え【 ○ 】・・・法16条の5第1項
遺族補償年金を受ける権利を有する者の所在が「1年以上」明らかでない場合には、当該遺族補償年金は、同順位者があるときは同順位者の、同順位者がないときは次順位者の「申請」によつて、「その所在が明らかでない間」、その支給を停止する。この場合において、同順位者がないときは、その間、次順位者を先順位者とする。

◆ 上記設問は、いつも間違える問題だ。
テキストに記載されている説明では、
「(前略)申請によって、その所在が明らかでない間、その所在が不明となったときにさかのぼって、その支給が停止されます。」
っとなっている。

これが頭にこびりついて、
「さかのぼって、その支給が停止される。」が設問にないので「×問」と思いこみいつも間違える。

正しい解釈は、
「遺族補償年金を受ける権利を有する者の所在が1年以上明らかでない場合には、当該遺族補償年金は、同順位者があるときは同順位者の、同順位者がないときは次順位者の申請によつて、その所在が明らかでない間、その支給を停止する。」

上記が労災法の条文からで、下記が通達からの解釈と思われる。

「この場合において、同順位者がいないときには、受給権者が所在不明となったときに「さかのぼって」、当該次順位者が最先順位の受給権者となる。」
が、正しい解釈のような気がする。

労働者災害補償保険法の一部を改正する法律第三条の規定の施行について
【昭和41年1月31日基発第73号】の【四 遺族補償年金 (八) 所在不明の場合】
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb2478&dataType=1&pageNo=1

◆ 厚生年金保険法 第67条の条文には、「さかのぼつて」がある。
第67条 配偶者又は子に対する遺族厚生年金は、その配偶者又は子の所在が一年以上明らかでないときは、遺族厚生年金の受給権を有する子又は配偶者の申請によつて、その所在が明らかでなくなつた時にさかのぼつて、その支給を停止する。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

男女別・年齢階級別に1か月当たりの労働時間の分布をみると、男性の「35~44歳」「45~54歳」「55~64歳」において、220時間以上の割合が高くなっている。女性の200時間以上の割合をみると、「35~44歳」は低く、「45~54歳」「55~64歳」は高くなっている。
男女計における1か月当たりの労働時間と働きやすさとの関係をみると、労働時間が短くなるほど働きやすいと感じる者が増加し、逆に労働時間が長くなるほど働きにくいと感じる者が増えることが分かる。労働時間が月220時間以上になると働きにくいと感じている者が働きやすいと感じている者を上回る。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p130
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月16日(火) 試験まで68日・・・曇りのち晴れ
失業等給付等の全体系の中の
ほんの少しの「就職促進給付」だけ
覚える決心をした。(涙)

当然、
昨年も行っていたという記憶は、
ほとんど(まったく)無い。

覚え方としては、
朝と夕と夜の1日3回
紙に手書きで書くという
ありきたりの方法だ。

忘れたころに
思い出しながら書きなぐるのが、
記憶に定着させやすいとのこと。
^^;

今のところ、
すらすらと書きなぐる手ごたえは、
まだ無い。

もうちょっと、
挑戦してみることにする。(涙)

・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
ご主人様、ご退院おめでとうございます。
ご家族の皆様も、さぞ安心なさったことでしょう。
ご主人様のご健康をお祈りいたします。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成18年労災法-第5問
(E)葬祭料の額は、31万5千円に給付基礎日額の30日分を加えた額(その額が給付基礎日額の60日分を超える場合には、給付基礎日額の60日分)である。






答え【 × 】・・・法17条、則17条
「60日分を超える場合には、」ではなくて、「60日分に満たない場合には、」にすると正しい分になる。

〈覚え方>
葬祭料、最後(315)は、さわ(30)いで、ろれ(60)つが回らん最低人間。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 失業等給付の「就職促進給付」だけ暗記
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

働きにくいと感じている者の方が重視している取組として、35~64歳の男性及び45~64歳の女性に共通しているものとしては、「人事評価に関する公正性・納得性の向上」があり、人事評価に対する公平性・納得性への不満感が働きにくさを感じさせる一つとなっていると考えられる。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p128
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月15日(月) 試験まで69日・・・晴れ時々曇り
いよいよ本試験まで70日を切った。

この時期・・・・・、
間違った問題を発見できるって、
むしろ、ラッキー、って感じだ。

毎年のこと「この間違い」は、
勉強が進むにつれてもやもやっと、
起こってくる現象だ。

同一科目内での横断知識や
他の科目との横断知識の混同が、
主な要因だと思う。

このような間違いは、
放置しないで必ずテキストで、
丁寧に確認する必要がある。

そのひと手間で、
「もやもや感」が無くなり、
自信が持てるようになる。

一番いけないのは、
なんとなく出来た知識のまま、
試験会場にノコノコ出かけることだ。

今の時期、
返り討ちにあった問題で、
心がズッタズタにされて、
悔しい思いをすることが
成長のチャンスになることを
肝に銘じて学習をしていきたい。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成19年労災法-第6問
(C)遺族補償年金又は遺族年金の受給資格要件の一つである厚生労働省令で定める障害の状態は、身体に障害等級第5級以上に該当する障害がある状態又は傷病が治らないで、身体の機能若しくは精神に、労働が高度の制限を受けるか、若しくは労働に高度の制限を加えることを必要とする程度以上の障害がある状態である。






答え【 ○ 】・・・則15条,則18条の9第1項
遺族補償年金又は遺族年金の受給資格要件の一つで、労働者の死亡の当時から身体に障害等級第5級以上に該当する障害等の場合には、年齢にかかわらず受給資格者になる。

〈覚え方〉
遺族(補償)年金、障害で号泣(5級)。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 失業等給付の「就職促進給付」だけ暗記の確認
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

男女別・年齢階級別に働きやすさの向上のために重要と考える企業による雇用管理をみると、男女ともにいずれの年齢階級においても「職場の人間関係やコミュニケーションの円滑化」が最も多く、次いで「有給休暇の取得促進」、「労働時間の短縮や働き方の柔軟化」が高くなっている。また、「15~34歳」「35~44歳」の女性は、「仕事と育児との両立支援」も重要と考えている。この傾向は、女性ほどではないものの、「15~34歳」「35~44歳」の男性においてもみられる。年齢が上がると、「仕事と介護の両立支援」「仕事と病気治療との両立支援」なども重要と考える者が多くなっている。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p126-p127
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月14日(日) 試験まで70日・・・曇り
あと70日かァー。

この時期以降は、
試験に出そうなところを覚える。

試験に出ないようなところを
一生懸命覚えても時間の無駄となる。

例えば、
雇用保険法で「特定受給資格者」の
基本手当の日数などは、
平成23年度以降出ていない気がする。

時間帯効果の低いものは、
さらっと覚えてしまうほうが効率がいい。

しかも、楽しく。(笑)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

(出題当初のまま)
平成18年雇用法-第3問
基本手当の所定給付日数に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
本問において基準日とは、当該基本手当の受給資格に係る離職の日をいい、また、本問の受給資格者には、雇用保険法第22条第2項に規定する「厚生労働省令で定める理由により就職が困難なもの」は含めないものとする。また、給付日数の延長に関する暫定措置の適用がないものとする。

(C)算定基礎期間がいずれも5年以上10年未満である特定受給資格者のうち、基準日の年齢が40歳の者と32歳の者とを比較した場合、前者の所定給付日数は後者の所定給付日数よりも30日多い。






答え【 × 】・・・法23条1項3号ハ4号ハ
どちらも同じ「180日」となる。

〈覚え方〉
テキストの表を逆にしてしまう。

下記、表がうまく描けないので
日数だけ正確に、他はイメージとして
・・・・1年未満(90日)は、省略・・・・

≪特定受給資格者≫
算定基礎期間・・20年以上・・10~20年未満・・5~10年未満・・1~5年未満
60~65歳未満・・240日・・・・・210日・・・・・180日・・・・・150日
45~60歳未満・・330日・・・・・270日・・・・・240日・・・・・180日
35~45歳未満・・270日・・・・・240日・・・・・180日・・・・・150日
30~35歳未満・・240日・・・・・210日・・・・・180日・・・・・120日
30歳未満・・・・・・・なし・・・・・・180日・・・・・120日・・・・・・90日

次に
上記表の数字をすべて「30」で割ってしまう。
例)240日÷30=8
(便宜的に数字だけ並べる。)

60~65歳未満・・・8、7、6、5
45~60歳未満・・11、9、8、6
35~45歳未満・・・9、8、6、5
30~35歳未満・・・8、7、6、4
30歳未満・・・・・-、6、4、3

となる。
あとは、数字を覚えるだけ。

「花婿、
いちいち悔やむ。
悔やむ子、やんなるよ。
無視さ。」

「ハ(8)ナ(7)ム(6)コ(5)、
イチイチ(11)ク(9)ヤ(8)ム(6)。
ク(9)ヤ(8)ム(6)コ(5)、
ヤン(8)ナ(7)ル(6)ヨ(4)。
ム(6)シ(4)サ(3)。

《補足》
受給資格に係る離職日が2017年3月31日以前の場合の日数と変わっているので注意。
参考URL
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html


★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 失業等給付の「就職促進給付」だけ暗記
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般常識演習問題
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

男女別・年齢階級別に働きやすさに対する認識をみると、男女ともにいずれの年齢階級においても、働きやすさに対して満足感を「いつも感じる」又は「よく感じる」者(以下、「働きやすいと感じている者」という。)が「全く感じない」又は「めったに感じない」者(以下、「働きにくいと感じている者」という。)を上回っており、働きやすいと感じている者の方が多いことが分かる。
働きやすいと感じている者の構成比をみると、男性は「35~44歳」「45~54歳」「55~64歳」、女性は「45~54歳」「55~64歳」において働きやすいと感じている者が他の年齢階級に比べて少ない一方で、男女ともに「65歳以上」において働きやすいと感じている者が多くなっている。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p126
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月13日(土) 試験まで71日・・・雨時々曇り
Kimmさん
お疲れ様です。
「ちょっとひといき」
これ、とてもたいせつですよね。

昔、こんなことがありました。

長男が小学校5年生の時、
足の小指が黒ずんで皮膚がん?
と思うようなことがありました。

夜、短い人生だなぁーと、
布団の中でむせび泣いていると、

「だいじょうぶだよ。運の強い子だから。」
と、家内に言われたことを覚えています。

翌朝、長男を連れて、
慶応義塾大学病院の皮膚科に行きました。

お医者さんに
「お父さん・・・、イボですね。」
と言われ、
あとは、液体窒素で処置して終わり。
--;

人生、そんなことの繰り返しですが、
今は、いい思い出になっています。

「ちょっとひといき」
それでいいと思います。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】雇用法
◆ 無敵の社労士No.3・・・これだけは!労働経済
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

2019年5月に成立した改正女性活躍推進法では、労働者101人以上の企業について、「職業生活に関する機会の提供」に関する項目と「職業生活と家庭生活の両立」に関する項目のそれぞれ一つ以上公表することが義務づけられたが、後者の事項としては、「男女の平均継続勤務年数の差異」「事業年度前及びその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合」「男女別の育児休業取得率」「労働者の一月当たりの平均残業時間」「有給休暇取得率」が施行規則で定められる予定であり、継続勤務年数、新入社員の継続雇用割合、育児休業取得率、平均残業時間、有給休暇取得率がその測定指標と考えられている。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p125
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月12日(金) 試験まで72日・・・晴れのち曇り
「休んでもいいけど、
      やめちゃだめだよ。」
って、俳優の山下智久さんが言ってた。

この言葉、
どんな人生でも当てはまる気がする。

逆境でも肩の力を抜いて、
目標に向かって継続できそうな気がする。

人生・・・・・、
ゆっくりでいいんじゃないの?

チャンスは1度っていうけど、
目標がブレなければ、
挑戦は、何度でもOKのこの世の中。

やりたい目標があれば、
自分でつかみにいかないとだめだよ。

だから、
「今、この瞬間」に集中していけば、
「やっててよかったなぁー。」
って、必ず思える日が来るに決まっている。

そう、
それは、決まっていることだから。

・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
コメントありがとうございました。
今は、とても大変な時期だと思います。
我が家でも10年ぐらい前まで、
7~8回ほど同じような経験をしています。
今となっては、本当に懐かしい思い出です。
どうか、ご家族の思い出作りを大切に・・・。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成20年労災法-第6問
(E)政府は、第三者の行為によって生じた事故を原因とする業務災害について保険給付を行ったときは、その給付の価額の限度で、受給者が第三者に対して有する損害賠償の請求権を取得する。この場合において、対象となる保険給付は、災害発生後5年以内に支給事由が生じた保険給付(年金たる保険給付については、この5年間に係るものに限る。)とされている。






答え【 × 】・・・法12条の4第1項、昭和41年6月17日基発610号
「5年」ではなく、「3年」にすると正しくなる。

※調整のまとめ

・第三者行為災害
求償3年、控除7年。
・事業主との調整
調整対象期間:9年、又は、就労化の年齢(67歳が基準)に達するまでの期間の短いほう。

〈覚え方〉
・ことばのリズム
「桃栗3年、柿・・・」の言い回しで、

求償3年、控除(こじょ)7年。
社員が苦(9)しむ事業主、ろくな(67)なもんじゃねえ。

キュウショウ・サンネン、コジョ・シチネン。
シャインガクルシムジギョウヌシ、
ロクナモンジャネエ。

注)「控除」を「こうじょ」と言うと、「ことばのリズム」が悪いので、「こじょ」と言い換えている。
それと「柿8年」と間違えて「8年」としないように。
なお、最後の「ろくなもんじゃねえ」は、長渕剛さんの歌のように言えたら最高だ。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】労災法
◆ 無敵の社労士No.3・・・これだけは!白書対策
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

女性の働きやすさについては、このような地域特性に加えて、企業の取組についても重視されており、政府においても、次世代育成支援対策推進法や女性活躍推進法等に基づいた取組が推進されている。上述でも紹介した働き方改革実行計画においても、「女性活躍推進法に基づく女性が働きやすい企業(えるぼし)」といった認定制度などを活用し、「働き方改革の好事例の横展開を図る」ことが取組の一つと位置づけられており、働きやすい企業を増やしていくことが、女性の働き方改革の推進の一翼と考えられている。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p125
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月11日(木) 試験まで73日・・・曇り
気合を入れる言葉を
テキストの表紙の裏などに
記入しておくのが好きだ。

先日、
受験生のバイブル的存在の
「無敵の社労士 3」が、
リビングのテーブルから姿を消した。

そして、そのテーブルの上には、
鍋が、ぽつんと置かれていた。

鍋の下には、キッチンペーパー、
その下に分厚い敷物があった。

なるほどね・・・・・、
かみさんが、
鍋敷きのサイズにはもってこいの、
受験生の栄光のバイブルを
有効利用してくれていたんだね。

その後、
アツアツの鍋を取り除き、
栄光のバイブルの「名言」を見た。

気合の言葉も勇気づける名言も、
跡形もなく消え去ってしまった。

次回は、
「FRIXION BALL」で書かずに
ぶっといマジックで書くことにする。(涙)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成27年労災法-第6問
(エ)休業特別支給金の支給の申請は、その対象となる日の翌日から起算して2年以内に行わなければならない。






答え【 ○ 】・・・労災特別支給金支給規則3条6項
休業特別支給金の支給の申請は、休業特別支給金の支給の対象となる日の翌日から起算して2年以内に行わなければならない。

〈覚え方〉
数ある特別支給金の中で、少ないほうだけを覚える。
・ 特別支給金の申請可能期間(除斥期間)
休業特別支給金・・・2年
その他は、・・・・・5年

「休特2年」

「キュウトク・ニネン」

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・【検索出題】ワード:前納
◆ 過去問ランド様・・・【弱点出題】労災法
◆ 無敵の社労士No.3・・・これだけは!白書対策
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・暗記カードとテキストとの突合せ
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

これまで、「働きやすさ」は、主に仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の観点から、女性の働きやすさとして議論されることが比較的多かったといえる。
「労働経済の分析」では、直近では、「平成27年版 労働経済の分析」において、女性の働きやすさを地域特性との関係から分析しており、充実した保育所定員、親との同居、男性の積極的な家事・育児の分担、短い通勤時間などが働きやすさと正の相関があると分析している。


答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p125
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月10日(水) 試験まで74日・・・晴れ
毎年のこと、
歯を磨いていたら銀歯が取れた。

新型コロナが収まってきているので、
歯医者さんに行くのも、
なんか、ほんの少しほっとしている。

しっかし、
この銀歯、毎年面倒だ。

ちなみに昨年も、
6月10日に歯医者さんに行っている。

なんか、歯医者さんの精密な
仕掛け銀歯なのかと思うほどだ。

まあー、いいかぁー。(笑)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成22年労災法-第4問
次の者のうち、特別加入を認められる者として正しいものはどれか。

(A)常時100人の労働者を使用する小売業の事業主で、労働保険徴収法に定める労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託する者

(B)常時100人の労働者を使用するサービス業の事業主で、労働保険徴収法に定める労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託する者

(C)常時100人の労働者を使用する不動産業の事業主で、労働保険徴収法に定める労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託する者

(D)常時300人の労働者を使用する金融業の事業主で、労働保険徴収法に定める労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託する者

(E)常時300人の労働者を使用する保険業の事業主で、労働保険徴収法に定める労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託する者






答え【 B 】・・・法33条、則46条の16
特定事業の事業主の範囲は、
金融業若しくは保険業、不動産業又は小売業を主たる事業とする事業主については常時50人以下、
卸売業又はサービス業を主たる事業とする事業主については常時100人以下、
その他の事業は、常時300人以下
の労働者を使用する事業主とされている。

〈覚え方〉
金保不小50人、卸サービス100人、その他の事業は、300人。

「キンポフショウ・ゴジュウニン、
オロシ・サービス・イッピャクニン、
ソノタノジギョウは・サンビャクニン。」

・・・・・
類似問題は、
2019年12月30日(月)
令和1年 徴収法(雇用) 第9問(A)
でも行っている。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労災法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般社【法改正最前線】
◆ 無敵の社労士No.3・・・最強の一般常識法規
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ 令和元年版 労働経済白書


★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

「働きやすさ」と「働きがい」の相互の関係性についてはどのように考えれば良いであろうか。「働きがい」は働く人の仕事への積極的な関わりを促す要因(プッシュ要因)である一方で、「働きやすさ」はそれを疎外する要因(プル要因)を取り除くものであると考えられる。そうであれば、いわば、「働きがい」は「働きやすさ」を前提として成り立つものであり、職場の「働きやすさ」なくして、持続的な「働きがい」は実現しない。いわば、「働きやすい」職場環境は、よりよい職業生活を送るための基盤となり、前提となるインフラストラクチャーであるといえる。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p122
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月9日(火) 試験まで75日・・・晴れ
昔(っと言っても先月のこと。)
「あれっ?」
っと思ったことがあった。

※ 令和2年度の年金額等について
下記に記してみたいと思う。

テキストでは、
ア、【物価】>【賃金】>1
イ、【物価】>1>【賃金】
ウ、1>【物価】>【賃金】

っとなっている。

もちろん、
「国年法第27条の2」にも「 1 」
となっている。

ところが、
厚生労働省の
「令和2年度の年金額改定についてお知らせします」
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/content/12502000/000588114.pdf

の5ページの次の表の右端上を見ると、

「令和2年度の年金額は、
物価>賃金>0のため、
賃金に合わせて改定」

とある。

また、受験生のバイブル
「無敵の社労士 3」の「法改正最前線」を見ても

「(物価>賃金>0)」
とある。

あと2か月で受験するという時期に、
この理由が、やっとわかった。(涙)

《結論》
令和2年の例でいえば、

テキストでは、
ア、【物価】>【賃金】>1
1.005>1.003>1

となり、

厚生労働省と「無敵の社労士 3」では、
物価>賃金>0
0.5%>0.3%>0
と、国年法の条文を「%」に置き換えていた、
っということだった。

なるほどネー、有難いこってす。

・・・・・・・・・
確か小学校で教わったような気がするが、
「小数をパーセントに直すときは 100 をかける
パーセントを小数に直すときは 100 で割る」
だったけかなぁー? ^^;

そんなわけで、
下記にかなり長くなるけど、ついでに、
小学校の算数の復習をやってみた。

厚生労働省の
「令和2年度の年金額改定についてお知らせします」
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/content/12502000/000588114.pdf

の2ページの※1の箇所、

◆名目手取り賃金変動率(0.3%)

実質賃金変動率(▲0.1%)(2016~2018 年度の平均)
×
物価変動率(0.5%)(2019 年の値)
×
可処分所得割合変化率(▲0.1%) (2017 年度の値)

この式の
(▲0.1%)というのは、100%から▲0.1%減じた数字ということ。
「100%」は、「1.000」なので、
「1.000-0.001=0.999」になる。

(0.5%)は、100%より0.5%増えている数字なので、
「1.000+0.005=1.005」
となる。

こうすると電卓でもできる、
実質賃金変動率(0.999)(2016~2018 年度の平均)
×
物価変動率(1.005)(2019 年の値)
×
可処分所得割合変化率(0.999) (2017 年度の値)

=0.999×1.005×0.999
=1.00299≒1.003=0.3%

ゆえに
名目手取り賃金変動率(0.3%)
となる。

・・・・・・・
ついでにその下の※2、

「◆マクロ経済スライドによるスライド調整率(▲0.1%)


公的年金被保険者数の変動率(0.2%)(2016~2018 年度の平均)
×
平均余命の伸び率(▲0.3%)(定率)

      

この式は、
(0.2%)は、100%より0.2%増えてるので、
1.000+0.002=1.002
となる。

(▲0.3%)は、100%より0.3%少ないので、
1.000-0.003=0.997
となる。

これも
このようにすると電卓でできる。

公的年金被保険者数の変動率(1.002)(2016~2018 年度の平均)
×
平均余命の伸び率(0.997)(定率)

=1.002×0.997
=0.9989≒0.999=▲0.1%

ゆえに、
マクロ経済スライドによるスライド調整率(▲0.1%)
となる。

・・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
ご主人様のこと、お大事になさってくださいませ。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労災法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般社【法改正最前線】
◆ 無敵の社労士No.3・・・最強の一般常識対策
◆ 無敵の社労士No.3・・・切り取り式暗記カード
◆ U-CAN・LEC・・・国年法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

「働きがい」は、働く人が生き生きと誇りをもって熱心に働ける職場環境を示す概念であり、現在の職場における達成感や将来的な仕事の上での成長可能性につながっていくものである。目標設定、仕事の進め方、進捗管理等の人材マネジメントと比較的関係性が深いものと考えられる。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p122
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月8日(月) 試験まで76日・・・曇りのち晴れ
なんだかなぁー。

きのうのこと、
本局の郵便局のポストの前に
人だかりができていた。

一体何事かと思って近づくと、
みんな同じ封筒を持って、
ポストに投函するのを待っていた。

なんとも一人一人の投函速度が遅い。

投函した封筒がきちんと奥まで
到達したかの確認作業で大賑わいだ。

「みんな、同じですねェー(笑)。」
って、
見知らぬおばちゃんに話しかけられた。
^^;

なんか、みんな嬉しそうだった。

「特別定額給付金」
いい人生の思い出になった。


★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成27年労災法-第6問
(オ)障害補償給付、遺族補償給付、介護補償給付、障害給付、遺族給付及び介護給付を受ける権利は、5年を経過したときは、時効によって消滅する。






答え【 × 】・・・法42条
介護補償給付及び介護給付については、これらを行使することができる時から2年。
障害(補償)給付、遺族(補償)給付については、これらを行使することができる時から5年。

(注)令和2年の法改正
法42条の療養補償給付、休業補償給付、葬祭料、介護補償給付、療養給付、休業給付、葬祭給付、介護給付及び二次健康診断等給付を受ける権利は、「2年」との文言が、「これらを行使することができる時から2年」に改められた。
また、
障害補償給付、遺族補償給付、障害給付及び遺族給付を受ける権利は、「5年」との文言が、「これらを行使することができる時から5年」に改められた。

〈覚え方〉
数ある保険給付の中で、少ないほうだけを覚える。

・ 保険給付の消滅時効
障害(補償)給付・・・5年
遺族(補償)給付・・・5年
障害(補償)年金差額一時金・・・5年
その他は、・・・・・2年

「障・遺・障差・ご免(5年)ね。」

「ショウイ・ショウサ、ゴメンネ。」

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労災法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・国年・法【法改正最前線】
◆ 無敵の社労士No.3・・・最強の一般常識対策
◆ U-CAN・LEC・・・国年法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

「働きやすさ」は、働く人が安心して快適に働ける職場環境を示す概念であり、現在の職場における公正さや、将来的なライフイベントに応じた働き方の選択の可能性につながっていくものである。労働時間や休暇、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)などに関連する雇用管理と比較的関係が深いものと考えられる。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p122
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月7日(日) 試験まで77日・・・曇り時々晴れ
次男坊のところに
「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」
の書類が来たそうだ。

受け取りを拒否する場合には、
「給付金受給拒否の届出書」の提出が必要
とのことらしい。

うちの息子たちは、
「財産・無難な・武士の子」
ではないので、
当然、次男坊は、
受け取り拒否をしないとのこと。
(泣き笑い)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成30年労災法-第6問
(E)障害等級表に該当する障害が2以上あって厚生労働省令の定める要件を満たす場合には、その障害等級は、厚生労働省令の定めに従い繰り上げた障害等級による。具体例は次の通りである。
①第5級、第7級、第9級の3障害がある場合 第3級
②第4級、第5級の2障害がある場合         第2級
③第8級、第9級の2障害がある場合         第7級






答え【 × 】・・・法15条、則14条3項
第4級、第5級の2障害がある場合は、「第2級」ではなく、「第1級」になる。

◆・・・・・・・・◆
〈覚え方〉
・ どちらかの障害等級が第14級の場合 は、重い方の等になる。

・ 13級以上に該当する障害が2以上ある場合には、重いほうの障害等級を1級から3級繰り上げて障害等級を決定する。

・ 上記設問の「第5級、第7級、第9級の3障害がある場合」には、そのうち一番重い障害と二番目に重い障害との組み合わせで障害等級の繰り上げ処理を行う。

上記を念頭に、
今持っているテキストを参考にして、
数字だけでも構わないので、
下記のように自分で簡易的に表にしてみる。

13級以上・・・・・ 1級繰上
8級以上・・・・・・2級繰上
5級以上・・・・・・3級繰上

ポイント
・ 右端の上から
「1・2.3」と縦に書く。

・ 次に
右の「2+3=5」の「5」を
左下に書く。

・ 次に
一番下の「5+3=8」の式から
「5」の上に「8」と書く。

・ 最後に
「5+8=13」の式から
「5」と「8」の上に「13」と書く。

すると、
13・・・1
8・・・・2
5・・・・3

これで数字を忘れることなく。
簡易な表が瞬時に出来上がる。

《注意》
繰り上げで唯一の例外がある。
「第9級(391日分)」と「第13級(101日分)」の場合は、上記簡易表に当てはめて「第8級(503日分)」とすると給付日数が多くなる。

そこで、単純計算にすることにより、
「391日分+101日分=492日分」
とすることになる。

ということで、
障害等級は、「第8級」だが、
給付基礎日額は、「492日分」なので注意が必要だ。

◆・・・・・・・・◆
※ ついでに下記のようなものもある。

・ 障害(補償)年金の年金額
第1級・・・給付基礎日額の313日分
第2級・・・給付基礎日額の277日分
第3級・・・給付基礎日額の245日分
(中省略)
第7級・・・給付基礎日額の131日分

〈覚え方〉
財産・無難な・武士の子・なー父さんイー。
313・277・245・7(級)131。

・ 障害(補償)一時金の一時金額
第8級・・・給付基礎日額の503日分
(中省略)
第14級・・・給付基礎日額の56日分

〈覚え方〉
やっぱー、これさー、いーよ、五郎ちゃん。
8(級)・503・14(級)56。

・ 傷病(補償)年金の年金額
第1級・・・給付基礎日額の313日分
第2級・・・給付基礎日額の277日分
第3級・・・給付基礎日額の245日分

〈覚え方〉
財産・無難な・武士の子
313・277・245

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労災法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・国年厚年法【法改正最前線】
◆ 無敵の社労士No.3・・・最強の一般常識対策
◆ U-CAN・LEC・・・国年法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

企業における3年先を見据えた際の人手の過不足状況と、
現在の人手の過不足状況を雇用形態別に比較してみると、現在は、非正社員より正社員の人手不足感が高い状況にある中、3年先も引き続き正社員の人手不足感が高いことが見込まれる。
企業規模別に更に細かくみると、正社員、非正社員ともに、現在から3年先にかけて、人手不足感がより一層高まっていく中、特に、正社員では、「全規模企業」より「従業員50人以下企業」の方が、現在から3年先にかけての人手不足感は高まる見込みとなっている。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p119
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月6日(土) 試験まで78日・・・曇り
きょう、
日比谷線の「虎ノ門ヒルズ駅」が開業した。

「霞が関駅」と「神谷町駅」の間に位置する。

懐かしくて、思わず
「神谷町かぁー。」
って声に出してしまった。

かみさんが、
「神谷町、知っているの?」
っていうから、

「結婚式挙げたところだから・・・・。」
って言うと。

「えーっ?すっかり忘れてたぁー。」
・・・・・だって。(涙)

マジっすかぁー。

今は無き結婚式場「虎ノ門パストラル」
なつかしいーなぁー。

【追伸】
市から「特別低額給付金」ではなく、「特別定額給付金」の申請書類が届いた。
明日、本局の郵便局のポストに投函する予定。

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

令和1年 労災法-第6問
(イ)傷病特別支給金の支給額は、傷病等級に応じて定額であり、傷病等級第1級の場合は、114万円である。






答え【 ○ 】・・・特別支給金則5条の2,別表第1の2
傷病特別支給金の支給額は、第1級 114万円、第2級 107万円、第3級 100万円 。

〈覚え方〉
傷病特別支給金、いいよ(114)な(7)、100万円。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労災法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・重要判例 総まとめ
◆ 無敵の社労士No.3・・・国年法【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・国年法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

人手不足が職場環境に及ぼす影響について職種別に整理している。前述のとおり、働く方の回答割合が相対的に高い「残業時間の増加、休暇取得数の減少」については、「医療・福祉関係専門職」「技術系専門職(研究開発、設計、SE等)」「教育関係専門職」等といった非定型的業務の比重が高いと思われる職種では影響が大きいと感じている一方で、「輸送・機械運転職」「建設・採掘職」「事務職(一般事務等)」等といった定型的業務の比重が高いと思われる職種では影響が相対的に小さいと感じていることが分かる。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p116
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月5日(金) 試験まで79日・・・曇りのち晴れ
何か良い情報はないものかと、
YouTubeの無料動画をあさってみた。

ほほーっ、
国民年金法の「未支給」かァー。

なんか、難しかったので、
自分なりにまとめてみた。

★ 国民年金法の遺族(請求者)の範囲

① 未支給年金(生計同一)
② 死亡一時金(生計同一)
③ 遺族基礎年金(生計維持同一)
④ 寡婦年金(生計維持同一)

〈覚え方〉
※ 未同・死同・遺維同・寡維同
ミドウ・シドウ・イイドウ・カイドウ

① 配・子・父・孫・祖・兄 + 三親等内の親族
② 配・子・父・孫・祖・兄
③ 配・子
④ 配

***
★ 還付
前納保険料の未経過分(死亡)→相続人

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

◆ 平成19年国年法-第3問
(D)年金給付の受給権者が死亡した場合で、その死亡した者に支給すべき年金給付でまだその者に支給しなかったものがあるとき、自己の名で、その未支給年金の支給を請求することができる者は、その者の配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹又はこれらの者以外の3親等内の親族であって、当該受給権者の死亡当時その者により生計を維持されていた者に限る。






答え【 × 】・・・法19条1項
未支給年金の支給を請求することができる者は、「生計を維持されていた者」ではなく「生計を同じくしていたもの」となる。
「ミドウ・シドウ・イイドウ・カイドウ」の「ミドウ」。

◆ 平成22年国年法-第10問 【改題】
(A)死亡一時金を受けることができる遺族は、死亡した者の配偶者、子、父母、孫、祖父母または兄弟姉妹であって、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものである。






答え【 ○ 】・・・法52条の3第1項
「ミドウ・シドウ・イイドウ・カイドウ」の「シドウ」。
出題当初は、「孫」抜けで、「×問」としていたが、非常にくだらない問題だったので、元の設問に「孫」を入れて「○問」にした。(笑)

◆ 平成18年国年法-第7問【改題】
(D)遺族基礎年金の受給権者となる遺族は、被保険者等の死亡の当時、その者と生計を同じくし、かつ、厚生労働大臣の定める金額以上の収入を将来にわたって有すると認められる者以外のものをいう。






答え【 ○ 】・・・法37条の2,令6条の4
生計を同じく

厚生労働大臣の定める金額以下の収入
=生計維持関係がある

「ミドウ・シドウ・イイドウ・カイドウ」の「イイドウ」。
出題当初は、「厚生労働大臣」を「日本年金機構」として、「×問」だったが、理解を深めるため「○問」に改題した。

「生計同一要件」と「収入要件」の両方を満たす場合、死亡者と「配偶者・子」との「生計維持関係がある」と認定される。

******
生計維持関係等の認定基準及び認定の取扱いについて
平成23年3月23日 年発0323第1号 参考URL
https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb7210&dataType=1&pageNo=1

◆ 平成20年国年法-第3問
(A)寡婦年金は、夫の死亡当時夫によって生計を維持し、かつ、夫との婚姻関係(届出をしていないが事実上の婚姻関係と同様の事情にある場合を含む。)が10年以上継続した60歳以上65歳未満の妻に限り受給権が発生する。






答え【 × 】・・・法49条1項
寡婦年金の受給権は、「60歳以上65歳未満の妻に限り」ではなく、「65歳未満の妻」であれば発生する。
「ミドウ・シドウ・イイドウ・カイドウ」の「カイドウ」。

「生計同一要件」と「収入要件」の両方を満たす場合、死亡者と「配偶者」との「生計維持関係がある」と認定される。

******
生計維持関係等の認定基準及び認定の取扱いについて
平成23年3月23日 年発0323第1号 参考URL
https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb7210&dataType=1&pageNo=1

*********
◆ 平成21年国年法-第2問
(D)保険料を前納した後、前納に係る期間の経過前において被保険者がその資格を喪失した場合又は第1号被保険者が第2号被保険者若しくは第3号被保険者となった場合においては、その者(死亡喪失の場合においては、その者の相続人)の請求に基づき、前納した保険料のうち未経過期間に係るものを還付する。






答え【 ○ 】・・・令9条1項
死亡喪失の場合においては、その者の相続人に還付される。


★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・安衛法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般労【100本ノック復習】
◆ 無敵の社労士No.3・・・健保法【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・健保法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

労使で生じているギャップをみると、「能力開発機会の減少」、「残業時間の増加、休暇取得数の減少」は労使間のギャップが小さい一方で、「従業員の働きがいや意欲の低下」は、労使間でのギャップが最も大きくなっている。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p115-p116
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月4日(木) 試験まで80日・・・曇り時々晴れ
庭のゴールドクレストが、
5本中4本次から次へと枯れてきた。

7~8年ぐらい前にコーナンで
1本350円ぐらいで購入してきたものだ。

当時、背丈30cmぐらいのひよっこだった。

今では立派に成長して
1m以上にもなっていたのに・・・・・。

たとえ植木でも
生き物が死んでしまうのはさみしいものだ。

ちなみに植木が死んでも
「寡婦年金」や「死亡一時金」の対象には
ならないので、あしからず。(涙)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成24年国年法-第4問
(オ)夫の死亡により、寡婦年金と死亡一時金の受給要件を同時に満たした妻に対しては、寡婦年金が支給される。ただし、夫の死亡日の属する月に寡婦年金の受給権が消滅したときは、この限りでない。






答え【 × 】・・・法52条の6
死亡一時金と寡婦年金とのうち、その一を支給し、他は支給しない。

◆ 覚え方
死亡一時金・寡婦年金:選択
遺族基礎年金・寡婦年金:選択(他方支給停止)
遺族基礎年金・死亡一時金:死亡一時金支給なし
障害基礎年金・寡婦年金:選択
・・・
遺族厚生年金・寡婦年金:選択
遺族厚生年金・死亡一時金:両方支給

<言葉のリズム>
死寡選べい
遺寡選べい
遺・死なし
障寡選
・・・
遺厚寡選べい
両方遺厚死

・・・・・
シカセンベイ、イカセンベイ、
イ・シナシ、ショウカセン。
イコウカセンベイ、リョウホウイコウシ。

<イメージ>
鹿せんべい
いかせんべい
意思なし
消火栓
・・・
行こうか、せんべい
両方移行し。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・安衛法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・厚年法【100本ノック復習】
◆ 無敵の社労士No.3・・・健保法【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・健保法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

人手不足が職場環境に及ぼす具体的な影響をみると、労使ともに、「残業時間の増加、休暇取得数の減少」が最も多く挙げられており、次いで、企業では、「能力開発機会の減少」「離職者の増加」、労働者では、「従業員の働きがいや意欲の低下」「離職者の増加」などが挙げられている。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p115
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月3日(水) 試験まで81日・・・曇り時々晴れ
受験生日記でこんなことを
告白してしまうのもなんだが・・・・。

最近、アルコール依存症ぎみで
少し精神的にまいっている。

報道によると、
経済産業省の発信で、次亜塩素酸水は、
新型コロナに効くの効かないのと
情報が錯綜している状態なのだ。

4千円も出して
「コレスゴ!」買ったばかりなのに。
精神的にも金銭的にもまいった。(涙)

次亜塩素酸水がだめなら
アルコールに依存するほかはない。

今は、買ってきた食品は、すべて
キッチン用アルコールに依存している。

なんか、アルコールを噴霧すると
普段お酒を飲まないせいか酔ってしまう。

そういえば、
最近お酒を飲んだのは、1年半前の
長男の結婚式だったような記憶が・・・。

・・・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
悔しかったり感動したりすると
意外と記憶に残っているものですねェ。
感動を習慣にすると
努力しなくても勉強出来ちゃいますね。
焦らず学んでいきましょう。^^;

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

平成20年安衛法-第8問
(A)事業者は、常時150人の労働者を使用する清掃業の事業場においては、総括安全衛生管理者を選任しなければならない。






答え【 ○ 】・・・法10条1項、令2条
総管は、林、鉱、建、運、清、100人以上。
製、電、ガス、熱、卸、小、旅、ゴル、自動、機械、300人以上。
その他の業務は、1000人以上。

◆ 覚え方
総管は、林、鉱、建、運、清、いっぴゃくにん。

製、電、ガス、熱、
卸、小、旅、ゴル、自動、機械、さんびゃくにん。

その他の業務は、いっせんにん。

※ これを呪文のように何百回も唱える。

ソウカンハ、リンコウケンウンセイ、イッピャクニン。
セイデンガスネツ、オロシコタビゴル、ジドウキカイ、サンビャクニン。
ソノタノギョウムハ、イッセンニン。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・安衛法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・厚年法【100本ノック復習】
◆ 無敵の社労士No.3・・・一般労【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・一般労・法改正部分読み込み
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

過去3年間で人手不足を緩和するための対策に取り組んできた企業のうち、「業務プロセスの見直しによる効率化の強化」に取り組んできた企業の割合を産業別にみると、「情報通信業」が33.8%と最も高く、次いで、「サービス業(他に分類されないもの)」が33.5%、「学術研究,専門・技術サービス業」が31.0%、「製造業」が30.6%と相対的に割合が高い。、

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p111
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月2日(火) 試験まで82日・・・曇りのち晴れ
自分は、条文の読み方が稚拙だ。

とてもじゃないけど、
法律家になるにはもっと勉強が必要だ。

例えば、

※ 労働基準法
(労働時間等に関する規定の適用除外)
第41条 この章、第6章及び第6章の2で定める労働時間、休憩及び休日に関する規定は、次の各号の一に該当する労働者については適用しない。

の場合など、
「第6章及び第6章の2で定める」の部分は、
まったく意識していない。

下記の過去問を解いて
そのことに気が付いた。

【追伸】
アベノマスク本日とうちゃこ。(笑)

★◆★・・・・・ 一問一生 ・・・・・★◆★

◆ 平成14年労基法-第4問
(C)使用者は、労働基準法第66条第2項の規定により、妊娠中の女性及び産後1年を経過しない女性(以下「妊産婦」という。)が請求した場合においては、同法第33条第1項及び第3項並びに第36条第1項の規定にかかわらず、時間外労働又は休日労動をさせてはならないが、この第 66条第2項の規定は、妊産婦であっても同法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある者に該当するものには適用されない。






答え【 ○ 】・・・法41条2号、法66条2項、昭和61年3月20日基発151号・婦発69号
妊産婦であっても、監督又は管理の地位にある者に該当する場合は、「労働時間・休憩・休日」に関する規定は「適用されない」。(法41条2号)

・・・・・・・・・・・
上記、これだけ親切な設問なら正解できるはずだ。
さて、
下記、同じような過去問をもう1問。

◆ 平成19年労基法-第7問
(D)使用者は、労働基準法第66条第2項の規定により、妊産婦が請求した場合においては、同法第33条第1項及び第3項並びに第36条第1項の規定にかかわらず、時間外労働又は休日労働をさせてはならないが、この第66条第2項の規定は、同法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある妊産婦にも適用される。






答え【 × 】・・・法41条2号、法66条2項、昭和61年3月20日基発151号・婦発69号
「平成14年度」の設問の最後の部分が逆になっているだけ。
監督又は管理の地位にある者に該当する場合は、妊産婦であっても「労働時間・休憩・休日」に関する規定は「適用されない」。

・・・・・・・・・・・
これまた難なく正解できるはずだ。

ただ、
上記二つの過去問で、
かなり頭が固くなっていると思う。

さて、
これからが本題だっ!
最後に下記の問題で頭を整理してみる。

◆ 平成25年労基法-第4問
(オ)使用者は、労働基準法第66条第2項の規定に基づき、妊産婦が請求した場合においては、同法第33条第1項及び第3項並びに第36条第1項の規定にかかわらず、時間外労働をさせてはならず、又は休日に労働させてはならない。






答え【 ○ 】・・・法66条2項、昭和61年3月20日基発151号・婦発69号
うっかり、知識がありすぎると、「監督又は管理」も含めた設問と勘違いする。
「監督又は管理」の地位にある者は、「時間外労働・休日労働」させることができるから「×問」と思ったはず。

だが、
この問題は、同法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある妊産婦「以外の者」についての設問だと確信を持たないといけない。

・・・・・・・・
◆ 確信の理由
冒頭にも記したが、
下記「労働基準法 第41条」にその根拠がある。

※ 労働基準法
(労働時間等に関する規定の適用除外)
第41条 この章、第6章及び第6章の2で定める労働時間、休憩及び休日に関する規定は、次の各号の一に該当する労働者については適用しない。

この条文の「第6章の2」に「妊産婦等」についてまとめられた条文が収められている。
「第66条第2項」もその中にある。

ということで、
「平成25年労基法-第4問(オ)」の設問には、監督又は管理の地位にある妊産婦は、のぞかれていることになる。

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・安衛法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・100本ノックの復習
◆ 無敵の社労士No.3・・・労一・社一【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・労一・社一【法改正部分読み込み】
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

「募集しても、応募がない」と回答した企業の割合を産業別にみると、「宿泊業,飲食サービス業」の割合が最も高く、72.3%となっており、次いで「建設業」が69.3%、「医療,福祉」が64.7%、「サービス業(他に分類されないもの)」が62.4%と、全産業平均を超えていることから、求人募集に関しては、人手不足感が相対的に高い産業を中心に、厳しい状況にある可能性が示唆される。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p107
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】

2020年6月1日(月) 試験まで83日・・・曇り時々雨
6月1日かぁー、
そろそろ本気で勉強する時期に来たなー。

新型コロナの影響で、
書斎は、まるで備蓄品の倉庫のようだ。

書斎の環境を勉強モードにするため、
せっせと片づけを行った。

ついでに、エアコンの冷風が
直接身体に当たらないように
突っ張り棒を工夫して冷風除けを作った。

なんとなく、
今はやりの新型コロナ感染防止
「なんちゃってつい立て」のような
冷風除け(魔除け兼用)遮断装置になった。

今まで、
過去問ランド様の「一問一答」で
解説を読む場合、縦置きディスプレイ
のほうが読みやすいような気がしていた。

今後は、
スピード重視で、解説の「ポイント」を適宜
確認するだけの「サクサク作戦」に入るので、
机の上のマルチディスプレイも、
すべて横置きに並べ替えることにした。

さて、
これで学習を楽しむ環境は整った。
あとは、
お気に入りのコックピットに向かって
ひたすら勉強するだけだ。(汗)

・・・・・・・・
Kimmさん
お疲れ様です。
いつもコメントありがとうございます。
人生いろいろ、何かと大変ですよね。
勝負は、8月に入ってからです。
お互いもう少し頑張ってみましょうね。^^;

★◆★・・・・・きょうの学習・・・・・★◆★

◆ 過去問ランド様・・・労基法【弱点出題】
◆ 無敵の社労士No.3・・・100本ノックの復習
◆ 無敵の社労士No.3・・・労一・社一【法改正最前線】
◆ U-CAN・LEC・・・労一・社一【法改正部分読み込み】
◆ U-CAN問題集・・・労基法
◆ 令和元年版 労働経済白書

★◆★・・令和元年版 労働経済白書・・★◆★

企業が採用を拡大してきた対象を、人手の過不足状況別にみると、正社員では、人手適当企業は、「55 歳以上」、人手不足企業は、「15~34 歳」「男性」「外国人労働者」の採用拡大を、相対的に積極的に取り組んできており、非正社員では、総じて人手不足企業の方が、積極的な採用対象の拡大に取り組む傾向にある中、とりわけ、「55 歳以上」「女性」「外国人労働者」の採用拡大を、積極的に取り組んできたことが分かる。

答え【 ○ 】・・・令和元年版労働経済白書 p106
令和元年版 労働経済白書
参考URL
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/19/dl/19-1-2.pdf
【今日の勉強時間 6.0時間】