頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 令和2年度 リベンジ組東日本 受験生日記
たっつん さん
2年連続択一で1点足りず、心も折れる・・・⇒からの再起!今回こそっ!!




たっつん さん の受験生日記

2020年11月7日(土) それぞれの 次へ
東京発送だと海を越える必要があるせいか
まだ手元に合格証書が届きません。
本当に合格してるのか少し不安なたっつんです。
(11/8追記:先程無事届きました。良かった)

一日も欠かすことなく
毎日更新を続けてきた日記。
とうとう最終日となりました。


ちょうど一年前の不合格発表日。
あの日の悔しさは未だに忘れられません。
昨日の合格発表よりも、その印象は強烈。

社労士になるんだと心の底から本気で頑張った。
だからこそ芽生えた、のたうち回るほどの悔しさ。
今年合格できたのは、その感情を忘れる事無く
一年間継続することが出来たから。

二度とあんな思いをしなくて済むように
今度こそ合格して社労士として貢献するために
今までと同じことをしていては結果を出せない。
「まずやってみる」をこの一年のテーマに据えました。

市販本のみの独学から通信講座申込したのを手始めに
問題演習を中心とした学習に切り替えたり
勉強会開催を模索したり(コロナで頓挫しましたが)
オンライン化された勉強会に参加してみたり
躊躇わずに、出来る事を出来る限りやった一年。


中でも自らにプレッシャーをかけるべく
ライターに応募して運よく採用された事が
私にとって劇的な効果をもたらしてくれました。
事務局の皆様、心より感謝申し上げます。


毎日(基本的に朝)欠かさず更新するタスクを課し
ネタ作りもあり少しずつでも毎日勉強し続けたため
自分でも驚くほど学習時間を伸ばすことができた。

合格しないと日記を残せないというルールも効果的。
どれだけ毎日一生懸命日記を書き続けても、
結果を出せなければ跡形もなく消えてしまう。
何としても合格する!という意識向上に役立った。

そしてライター生活と勉強会参加との合わせ技で
昨年までは考えられないほどの方々と出会えました。
同じ目標を持った者同士で切磋琢磨できたこと。
今年勉強していたからこその貴重な財産となりました。

共に走り抜けて下さったライターの皆様、
勉強会でご一緒させていただいた皆様、
その勉強会でお世話になった塚野先生、さくら先生、
通信講座でお世話になったクレアールの斎藤先生、
模試の解説講座でお世話になった各校の講師の方々
心より厚く御礼申し上げます。

一年間、本当に本当にありがとうございました。



今年合格された皆様。
同期になることが出来て大変嬉しく思います。
これからもそれぞれの目指すところへ共に歩み続けましょう。


今回悔しい思いをされた皆様。
悔しいと思えるのは真剣に向き合っていた証拠。
その想いを糧に続けてほしい。必ず道は開けます。





最後に。

何だかんだありながらも
私のわがままにつきあって勉強を続けさせてくれた
愛しの相方と娘には、最高級の感謝を。
(「妻」って気恥ずかしくて、未だによう言えません)


リベンジ組東日本 たっつん
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月6日(金) 咲いた!やった!!
朝イチでネット官報見て、番号確認しました。
本日テレワークだった相方とPDF見て万歳\(^o^)/

社労士試験公式サイトやO原ブログでも確認。
何度も何度も見返しました。
ちゃんと自分の番号がある!夢じゃない!!

日中、記念に官報(¥429税込)買いに行ったら、
レジの人からもおめでとうと言っていただきました。
地方だと、わざわざ今日の号外買いに来る人って
社労士試験合格者くらいなのかも。

夜はささやかながら家族でお祝いしました。
諦めずに頑張って良かった。



理系学部出身の私。
卒業後は機械メーカーでエンジニアとして勤務。
10年近く現場担当でした。
仕事はきつかったけど、同僚や先輩にも恵まれ
今思えば割と充実していたと思います。

ある日、移籍出向をすることになりました。
学生時の専攻内容やそれまでの業績を勘案して
もらっての人事ですが、勝手が違う業務に就く中で
徐々に暗雲が立ち込めます。
そこでの仕事はそこそこやりがいがあったとはいえ、
裁量度が高いというと聞こえは良いですが、
実態は一社員には重すぎる責任を丸投げされる職場。
教育制度や業務相談窓口なども絵に描いた餅でした。
当時の表現をするなら、頼るものが誰もいない中で
こん棒でラスボスと真っ暗闇で戦ってるイメージ。
そんななかでも何とか勤務し続けていましたが、
タイミング悪くプライベートでもいろいろ重なり、
終には糸が切れ、出社できない状態に陥りました。


そこで初めて社労士という存在を知りました。


最終的に出向先を退職せざるをえなかったのですが
傷病手当の申請や基本手当の支給期間延長をはじめ
健保の任継手続き、国年の保険料免除申請など、
とてもお世話になり、助けていただきました。
私に再スタートのきっかけを与えてくれました。
ホントに頭が上がりません。

それまで雇用保険や年金の事など考えてなかったし
傷病手当の制度なんて存在そのものを知らなかった。
我々が安心して仕事が出来ているのは、こういった
制度の下に成り立っているのだなと、初めて認識。

そしてそれらに関わる社労士という仕事。
世間にはこんな仕事もあるんだな、と興味が湧き、
療養中は少しずつ勉強を始めてみたりしました。
リハビリの一環で2度3度、本試験も受けました。
まあリハビリが目的ゆえ、当時は受かるはずもなく。

そして社会復帰できるまで回復し、働き始めます。
社労士の事は、徐々に頭から離れていきました。


再就職から数年経った頃、社内で事件が起こります。
とある社員と社長との間で、もめるもめる。
就業規則とか見直してれば、こんな事にならず、
お互いハッピーに仕事できるのに、と思ってました。

果たして就業規則を改定することになったのですが、
顧問社労士作成の草案が、どうしようもなくザル。
私だったら、もっといいもの作れるのに。
実際、私が多くの個所に赤入れをしたものが
今務めてる会社の現在の就業規則になってます。
顧問社労士なんだからちゃんと仕事しろ!って感じ。


・・・って、そうか!
自分が社労士としての仕事すればいいじゃんね。

そう決意して、今度は本気で勉強を開始。
結局、3年かかりました。


ようやく今日、スタートラインに立てました。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月5日(木) まな板の鯉
いよいよ明日が結果発表です。
・・・長かった。
毎度の事ながらボーダー上の身には堪えます。
毎年ボーダーライン上ってのが情けなくて何とも。

平常心で仕事できるとはとても思えないので、
結局明日は有給休暇を取りました。
自己採点しようとした時もそうでしたけど、
本試験と同等か、それ以上の緊張感あります。

年金アドバイザーの勉強していた間は
上手い具合に気が紛れていたのですが
年アドの試験が終わってからというもの、
ここ10日くらいはホント落ち着かない日々。

でも結果がどうであれ、明日でその緊張感からは
ようやく解放される。

自分も含めてですけれども、より多くの皆様が
「菊の季節にサクラが満開」となりますように。
たくさんの嬉しいドラマを期待します。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月4日(水) 初雪
家の周りはちらつく程度でしたが、
市内では早くも積もった所があった様子。
家では吹雪いているのに、会社着いたら快晴。
なんてのは冬の地元あるある。

今年最初の雪の華を~♪とか
雪にまつわる歌はロマンチックなのが多いけど、
雪国在住の身としては、これくらいの年齢になると、
感動も何もあったものではありません。
うわ、来たよ ┐( ̄ヘ ̄)┌ って感じです。
ひたすら耐え忍ぶ、演歌の世界がしっくりくる。

一方で子供はハイテンション↑↑
積もったら雪だるま作ると張り切ってます。
毎年イヤって程降るのに、なんでそんなに・・・
と思ってしまいますが、自分もそうだったな~。

冬には冬の楽しみもあるしね。
ガンガン暖房効いた部屋で食べるアイスが格別、とか。


<昨日の学習内容>
民法 基本書 0.5h
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月3日(火) クリスマス
今日は買い物に出かけたら、100円ショップとか
早くもクリスマスのディスプレイになってました。
先週まではハロウィン一色だったのにね。
市内のショッピングモールでは昨夜YouTubeで
クリスマスツリーの点灯式やってたりしたし。

それに乗じて我が家もツリー出してしまいました。
毎年11月中には出してますが、今年は最速かも。
ストーブ前でツリーのイルミネーション見てると
一気に冬感が漂います。

年賀状の販売が始まったり、年調の話出てきたり
徐々に年末の慌ただしさが近づいてきてます。
そんな雰囲気は、お祭りみたいで割と好き。



のんのんさんが仰られておられた
「現状維持 即ち是 日々後退」

成長は常に意識してし続けるべきもの。
維持では停滞し、やがて停止してしまう。
そんな考え方には大いに賛同できます。

現状維持のために変化を嫌ったり拒むのって
より良くするための変化を打ち消す理由にはならない。
失敗する可能性があるからやらない、では
いつまでたっても良くならないと思う。

幾多の人生の先輩方とお話ししたりすると
今までの自分の知識や経験に固執せずに
新しい技術など未知の事柄をも貪欲に吸収してる
そんな先輩方は人生楽しんでいるなぁと思える方が多い印象。

自分も、かくありたい。

勉強を続けることも、成長し続ける一助になるはず。
だから現状に甘んじる事無く、続けていこう。


<昨日の学習内容>
民法 基本書 1.0h
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月2日(月) 魅入られてしまう
日曜と祝日の間だし、結果発表も近づいてるし、
正直、今日は仕事に身が入らない一日でした。
ソワソワというか、モヤモヤというか。


昨夜はようやく年アドの答え合わせを実施。
先週中に解答が発表されていたにもかかわらず、
何となく後回しにしてしまってました。

さて結果ですが、基本知識で失点有り。
確定拠出年金は全く勉強していないところが
出題されたので、出来なくても納得なのですが、
国年保険料の問題を間違ったのは痛過ぎる。
令和2年を令和3年と読み間違えるという
信じられないようなミス。
決して気を抜いていたわけではないのですが。。。
どんな試験にも魔物は存在する様子。

優秀賞をいただくのは簡単ではありません。
がっくし。


<昨日の学習内容>
年金アドバイザー 試験見直し 1.0h
【今日の勉強時間 0.0時間】

2020年11月1日(日) 開校記念日
本来11月1日は開校記念日で小学校は休みなんですが、
今年は日曜のため、休みが一日減ったと娘は不満そう。
1学期に休校とかで散々休んだんだからいいじゃんね。

そんな日曜日の本日ですが、相方は出勤。
事務所が引っ越しなので、駆り出されていきました。
なので、久々に娘と二人の休日を過ごす。
午前中に宿題やってもらって、その間に掃除洗濯を済ませ
午後は先日拾い集めた落ち葉で製作したいと言われ
フォトフレームとか材料探しにお店回ったりしてました。
おかげで満足のいくものが作れたようです。良かった。

試験後も仕事が忙しかったり、年アドの勉強したり
子供のための時間をあまり作れてなかったので、
たまにはこんな日があっても良かろう。


<昨日の学習内容>
民法 一問一答 0.5h
【今日の勉強時間 0.0時間】