頑張る社会保険労務士/社労士受験生を応援するサイト

社会保険労務士最短最速合格法
 社会保険労務士 最短最速合格法 >> 令和3年度 リベンジ組東日本 受験生日記
Shin1112
僕は、福祉業界に携わってます。資格を取得し、もっともっと社会で役に立つような存在になりたいと強く願っています。社会保険労務士を2回受験しましたが、択一式の点数が合格点に及ばす不合格となりました。来年は、必ず合格します。志を同じくする方々と共に、頑張ります!




Shin1112 の受験生日記

2021年10月30日(土) ライター皆様方へ、メッセージ 
ライター皆様方へ、メッセージ

この度は、合格された皆様方 本当におめでとうございます!
合格者の中に、自分の受験番号はありませんでしたが、合格された皆様方には、本当に心から祝福を申し上げたいと思います。

合格おめでとうございます!

また、合格された皆様方、惜戦された皆様方には、この約1年間、ライターとして同じ道を歩んでくださったことを、心から感謝申し上げます。
自分、ただ1人ではここまで来れませんでした。
この期間、本当に自分と向き合うことができ、少しづつ自分が成長することができたと思います。

また、未熟な自分をライターとして選出してくださったクレアール社労士講座事務局様にも深く感謝を申し上げます。

いつか、自分が社労士として仕事をしているとき、ここのライラ―出身の方々と出会うことができたら素敵だなぁと思っています。

その時まで、また。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2021年10月28日(木) 好きだから 
いよいよ明日合格発表となる。

結果はいずれにしろ、この1年は頑張ったつもりだ。
でも、積み重ねがなければ結果に繋がらないと思う。

僕は、どのくらい積み重ねることができただろう。

いろいろあって落ち込んでいたけど、気分転換に年金アドバイザー3級を受験したりした。
幸い、この試験では70%以上の正解率を出せたので合格できる見込みだ。
この試験で少し気持ちは和らいだ。
この1年は無駄ではなかったと少しは実感できたからだ。
今は、2級も少し考えている。

毎日、条文、テキストの通読は欠かせない。
自分にとって、テキストの通読はとても大切なことだ。テキストを通読し、理解があると深みが出てくる。そして、本当に自分で条文や知識が使いこなせるようになる。

急がば回れ。
ローマは1日にしてならず。

自分を信じて行こう。

社会保障関連の法律が好きだから。この仕事がしたいから。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2021年10月24日(日) 年金アドバイザー3級を受験してみた 
今日は、第150回銀行業務検定試験・年金アドバイザー3級を受験してきた。
年金アドバイザーの受験方式には2種類あり、①「ペーパーで受験する」ものと②「CBT(PCなど)で受験する」ものがある。
自分は、①の方式で受験したが、②もいいと思う。
①では受験回数が年に2回と少ないが、②では(受験会場に空きがあれば)ほぼ毎日(全国のどこかで)行われているからだ。自分のペースに合わせて受験ができる。素晴らしいシステムだと思った。

社労士受験生の立場から見て、年金アドバイザーの問題には難しいレベルのものもある。つまり、多少社労士受験ではあまり勉強しないところまで出題される傾向があるという印象です。

特に印象に残ったのは、老齢基礎年金の受給資格期間(合算対象期間も含め)が正確にカウントできるか?、国民年金・厚生年金保険の年金額(在職老齢年金も含め)の計算式を正確に覚えていて使えるか?、年金の税制の基本的な計算式を覚えていて使えるか?、といったことが何度も問われていたことです。そして問題文には、「○%」、「○○歳到達時」、「○○歳誕生日」、「○月○日退職」、「○月末日退職」などのキーワードが頻繁に出てきます。この点は、税率を間違えたり、カウントを1ヶ月でも間違えると年金額が変わってくるので非常に細かいという印象です。

これが基本なのか?、と頭を殴られた感じでした。
でも、これが基本なら今までの自分の勉強が甘かったということだ。
そういうわけで、試験日の1週間前からは、年金アドバイザー3級の過去問題だけをやっていた。

一方で、試験の出題形式・傾向は、過去の問題のままです。一度出題した肢と全く同じ肢を繰り返し使用していて、とてもシンプルです。

合格できればラッキー!
自分のペースを守って、これからも前進していこう。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2021年10月15日(金) 感謝したい 
もう10月も半ばになった。
8月の試験を受験してから約2か月も経つ。

この約2か月間は、毎日2,3時間程度の勉強を続けてきた。テキストの通読、過去の1日1問、年金アドバイザーの過去問を繰り返す、通信講座の受講・予習という単調なものだが。

テキストの通読は、根気が要るものだ。なぜなら、読んでいても大抵つまらないからだ。ただ、最近それでも根気よく続けていると、勉強に深みが出てくるような気がしてきた。そうすると、面白くなってくる。
この2か月で、労働基準法のテキストは2回ぐらい読み込めたが、以前よりも勉強に深みが出てきて、面白い。
いつかこの知識が、困った人のために役に立つというイメージすると楽しい。

勉強できることに感謝したい。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2021年10月8日(金) いつまでも残っていて欲しいもの
昨日、今日は仕事でI県へ行きました。
今、コロナが少し収まっていたので気持ちも楽でした。

仕事とはいえ、I県へ行くと気分転換になります。
合間に少しだけ観光もしました。

過疎化してますが、その土地の伝統的な催事はとても好きです。いつまでも残っていたらいいなぁと思う。
今度行くときは、100年以上続いている催事があるので楽しみです。
【今日の勉強時間 0.0時間】

2021年10月1日(金) 少しは成長… 
今日から10月。
月が変わると、気持ちも高まる。

社労士の講座も始まり、気持ちも入れ替えて毎日を過ごす。
講座の取り組み方も、少し変わった。
まず、予習をキチンとするようになった。こんなの当たり前のようで、昨年はキチンと出来ていなかったわけだ。

この点からも、自分としては、昨年はよく勉強したと思っていたけど、そうでもなかったのかもしれない…と反省できる。だから、もし、今年不合格だったらそれも仕方ないと思う、反面、その分、少しは自分が成長したのだと思う。

さて、今日は過去の1日1問、何某受験校講座、年金アドバイザーの過去問をやった。
年金アドバイザーについては、過去問2年分をやっているけど、さすがに傾向がはっきりしていて対策は立てやすい。あと、事例・応用編の問題は面白い。また、社労士で勉強した白書のテキストが役に立つ。

今月もペースを守って楽しく勉強して行こう!
そして、己を制し律すること。
【今日の勉強時間 0.0時間】